277件中 41 - 50件表示
  • バラ

    バラから見たウマル・ハイヤーム

    イスラム世界では、白バラはムハンマドを表し、赤バラが唯一神アッラーを表すとされた。また、香油などが生産され愛好された。『千夜一夜物語』などやウマル・ハイヤームの『ルバイヤート』にもバラについての記述がある。バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見たバルバラ (歌手)

    バルバラ \(歌手\)…「オマージュ・ア・バルバラ」と「バルバラ」は、それぞれ彼女にちなむ。バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見た皇后美智子

    皇后美智子…皇太子妃時代に捧げられた「プリンセス・ミチコ」と皇后になった後捧げられた「エンプレスミチコ」の2種がある。バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見たチベット

    バラ属の植物は、灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘があるものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地でここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生していない。世界に約120種がある。バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見た札幌市

    北海道 ? 札幌市白石区、岩見沢市、秩父別町バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見たシルヴィア (スウェーデン王妃)

    シルヴィア王妃…品種名は「クイーン・オブ・スウェーデン」バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見たネロ

    ローマにおいてもバラの香油は愛好され、北アフリカや中近東の属州で盛んにバラの栽培が行われた。クレオパトラと同様にバラを愛した人物に、暴君として知られる第5代ローマ皇帝ネロがいる。彼がお気に入りの貴族たちを招いて開いた宴会では、庭園の池にバラが浮かべられ、バラ水が噴き出す噴水があり、部屋はもちろんバラで飾られ、皇帝が合図をすると天井からバラが降り注ぎ、料理にももちろんバラの花が使われていたと伝えられる。バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見たチューリップ

    「青いバラ」はオールド・ローズの「カーディナル・ド・リシュリュー」などが知られていた。しかし、純粋な青さを湛えたバラを作り出すことは、青いチューリップと同様に世界中の育種家の夢であり、各国で品種改良競争が行われた。1957年、アメリカのフィッシャーが「スターリング・シルバー」を出し、「青バラ」の決定版といわれた。しかし、競争はやまず、1957年にはタンタウが一層青い「ブルームーン」を発表した。それにコルデスが1964年に「ケルナーカーニバル」を出し、1974年にフランスのメイアンは「シャルル・ド・ゴール」を発表と、熾烈な品種改良競争を展開した。日本でも青いバラに対する挑戦は盛んで、今日までに数多くの品種が生み出され、世界でも注目を浴びている。バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見たナポレオン・ボナパルト

    ナポレオン・ボナパルトの皇后ジョゼフィーヌはバラを愛好し、夫が戦争をしている間も、敵国とバラに関する情報交換や原種の蒐集をしていた。ヨーロッパのみならず日本や中国など、世界中からバラを取り寄せマルメゾン城に植栽させる一方、ルドゥーテに「バラ図譜」を描かせた。バラ フレッシュアイペディアより)

  • バラ

    バラから見たデザート

    花弁を蒸留して得られる液体「ローズウォーター(rose water)」は、中東やインドなどでデザートの香りづけに用いられる。バラ フレッシュアイペディアより)

277件中 41 - 50件表示

「バラの花情報」のニューストピックワード