前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
126件中 1 - 10件表示
  • プレイヤーズ・チョイス・アワード

    プレイヤーズ・チョイス・アワードから見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    カムバック選手, NL: バリー・ボンズプレイヤーズ・チョイス・アワード フレッシュアイペディアより)

  • 日米野球

    日米野球から見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    訪日メンバー:ドン・ジマー(監督)、ランディ・ジョンソン、セシル・フィルダー、フリオ・フランコ、オジー・ギーエン、ケン・グリフィー・ジュニア、ケン・グリフィー・シニア、バリー・ボンズ日米野球 フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・ケント

    ジェフ・ケントから見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    - まで6年連続、 - まで2年連続で20本塁打・100打点以上を記録している。サンフランシスコ・ジャイアンツ時代には、メジャー屈指の強打者である3番バリー・ボンズの擁護役として4番に座り、にMVPを獲得した。ジェフ・ケント フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の野球

    2007年の野球から見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手がサンディエゴで行われた対パドレス戦でクレイ・ヘンズリー投手から今季21号ホームランを放ち、通算ホームランを755本として、ハンク・アーロンの持つメジャー歴代1位記録に並んだ。2007年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • ジム・リーランド

    ジム・リーランドから見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    からまでシカゴ・ホワイトソックスのコーチ、からまでピッツバーグ・パイレーツの監督を歴任。バリー・ボンズとボビー・ボニーヤの「B-Bキャノン」でから3年連続地区優勝を果たすも、ワールドシリーズにはついに出場出来ず。ジム・リーランド フレッシュアイペディアより)

  • ミッチェル報告書

    ミッチェル報告書から見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    アメリカ合衆国の上院議員を務めた経験を有するジョージ・J・ミッチェルは、2006年3月30日にプロ野球コミッショナーのバド・セリグから、メジャーリーグでの薬物使用を調査するよう要請された。当時、本塁打王バリー・ボンズによる薬物(成長ホルモンとステロイド)使用を取り上げた『影たちの試合』('''')によって、この問題に批判が集まっていたのが原因であった。この決定の前に、複数の議員からメジャーリーグでの薬物取締活動の実効性に疑義が呈されたことが、セリグと選手会会長のドナルド・フェールを決断させたと報道されている。ミッチェル報告書 フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    杉浦は様々な外国人選手を演じているが、山内が演じているのは小田幸平や吉永幸一郎などの「眼鏡をかけた捕手」、もしくは阪神ファン、カメラマン、場外に広がる海でバリー・ボンズのボールを取ろうとするファンなどの端役である。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • ドーピング

    ドーピングから見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    メジャーリーグではバリー・ボンズやマーク・マグワイア、サミー・ソーサなどが、筋肉増強系の薬物を使って筋力を向上させ、ホームランの量産などに繋げたという疑惑がある。ドーピング フレッシュアイペディアより)

  • ストッパー毒島

    ストッパー毒島から見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    主人公・毒島大広の実兄だが、兄弟仲は悪い。劇中で木暮スカウトが「和製バリー・ボンズ」と称し、ケガをしなかったらメジャーで3割・30本・30盗塁は軽くクリアする逸材と評価する天才。リトルリーグで世界制覇の経験があり、高校卒業後渡米しマイナーリーグへ入団するが、交通事故で瀕死の重傷を負いメキシコシティ・ソリタリオへ移籍。メキシコでのリハビリ中には拳銃自殺実行一歩手前まで至るも思いとどまり、ロッテに入団。実は木暮スカウトは大広よりもこの貴志を獲ろうとしていた。指名された当初はロッテ入団にあまり乗り気ではない様子だったが、弟・大広と再会し、1球勝負をする。そこで大広が投げた球に対抗心を燃やし、リハビリに励み驚異的とも言える回復を果たす。渡米中の経験からか風変わりな言動を取る。天才肌で拘りが非常に強く気分屋な一面も。2軍デビュー戦では大怪我から野球ができるまでに復帰できたことに感謝して、1球もバットを振らず見逃し三振を繰り返した。しかし近藤監督からは「佇まいはすでに1流」と評される。そして1軍デビュー戦ではあまりに強烈なデビューを飾る。自身が見下している弟・大広に変化球で抑えられた試合では悔しさからか、2軍に落としてほしいと直訴し、勝手に帰ろうとした。その後、納得した一打が出るまで髭を剃らないと決めるも、安打や本塁打を打っても納得せず、髭を剃らず伸ばし続けていた。シーズン最終戦で試合の途中に髭を剃り落とす。これは「納得できる一打を打てそう」と感じたため。その相手は大広であり、感覚通り本塁打を放つ。しかし同試合最終打席での対戦ではストレートに抑えられた。ストッパー毒島 フレッシュアイペディアより)

  • サンフランシスコ・ジャイアンツ

    サンフランシスコ・ジャイアンツから見たバリー・ボンズバリー・ボンズ

    大リーグ屈指の名門球団であり、20世紀初頭のジョン・マグロー監督時代の黄金期、ウィリー・メイズらが活躍した1950年代までにワールドシリーズ優勝を5回果たしている。サンフランシスコ移転後には2010年、2012年に優勝を達成。リーグ優勝通算22回はナショナルリーグ最多である。1993年から2007年まではバリー・ボンズが在籍し、通算、シーズン双方の本塁打記録を更新している。サンフランシスコ・ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
126件中 1 - 10件表示

「バリー・ボンズ」のニューストピックワード