158件中 11 - 20件表示
  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見たマーク・マグワイア

    2001年にはマーク・マグワイアの70本塁打を更新するシーズン73本のMLB新記録を打ち立てた。このシーズン以外、HR数が50本を超えたことは無い。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見たアンディ・バンスライク

    ボンズがピッツバーグでのキャリアをスタートさせるまで、パイレーツの観客動員力は非常に低いものであった。1984年シーズンと1985年シーズンではホームゲームの81パーセントで観客動員数は10,000人を下回っていた。ボンズは1986年5月30日にメジャーリーグでのキャリアをスタートさせ、ナショナルリーグのルーキーの中で最高の16本塁打、48打点、36盗塁と65四球を記録したが、打率は.223に終わり新人王投票では6位に甘んじた。プロ2年目での慌ただしい昇格と、与えられた背番号が敬愛するウィリー・メイズと同じ24番でなかったことが成績の低下を招いたとして、球団に不満を訴えた。87年シーズンからは本人の希望通りに24番を付けることとなったが、ルーキー時代の背番号は7番であり、キャリア初期は1番打者として出場していた。デビューから1987年にアンディー・ヴァンスライクがパイレーツに移籍してくるまではセンターを守っていた。ヴァンスライクの移籍に伴いレフトへコンバートされた.。ボンズとヴァンスライクの左中間コンビは、フィールドの外では良好な関係を築くことはなかったのにも関わらず、見事な連携を見せ広い守備範囲をカバーした。ボンズの加入により、パイレーツの観客動員数は増加し、1987年のホーム開幕戦では、球団記録となる52,119人の観客動員を記録した。その年2年目のボンズは25本のホームランと59の打点、32の盗塁を記録し、88年シーズンは打率.283、24本塁打を記録、球団も88年のホーム開幕戦ではさらに前年度の球団記録を上回る54,089人の観客を動員した。1989年は19本塁打、58打点に終わったものの、ナショナルリーグ2位となる14捕殺を記録した。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見たケン・グリフィー・ジュニア

    1999年のスプリングトレーニング時にいつもより体重を増やした状態で登場。同年は怪我の影響もあり102試合にしか出場できず、成績も打率.262、34本塁打、83打点に終わり、ピークは過ぎたと見られることもあった。ただし僅か355打数で34本塁打を放っており、本塁打率は自己最高を記録している。その翌年である2000年シーズン、ボンズは打率.306、49本塁打、長打率.688とリーグトップとなる117四球を記録した。本塁打と長打率は36歳のシーズンにして自己最高を記録し本塁打は1位のサミー・ソーサに1本差に迫り、MVP投票でも同僚のジェフ・ケントに次ぎ2位に入った。1999年のメジャーリーグベースボール・オールセンチュリー・チームの投票では、外野手部門にノミネートされたものの、当時の現役野手で唯一選出されたケン・グリフィー・ジュニアに阻まれ、選出には至らなかった。この事についてビル・ジェイムズは「ボンズは私の見た中で最も正当な評価をされていない野球選手であろう、グリフィーは凄い人気があるが、ボンズの方が断然に優れた選手である」と異論を唱え、ボンズについて当時の時点で史上16番目に偉大な野球選手としている。また、ジェイムズはボンズについて「将来的にボンズは歴史上5指に入る偉大な野球選手となるだろう」とも言及している。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見た岡島秀樹

    2007年のオールスターでは、同地区のライバル球団ロサンゼルス・ドジャースのクローザーでもある斎藤隆とロッカーが隣で、斎藤にバットを一本プレゼントした。斎藤は「バリーは今色々言われていて最初は身構えてしまったけれど、僕が話したバリーはとても気さくな人だった。バットのスイートスポットをあともうちょっと広くしたいとか色々話してくれた。」と述懐した。また、岡島秀樹とのツーショットも撮られた。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見た松井秀喜

    松井秀喜とは、松井がFAの行使に迷っていた2002年の日米野球で来日した際、「メジャーでも成功するさ。日本と同じジャイアンツに来てほしい」などとエールを送った。また松井とは同年の日米野球の試合前に1974年「王vs.アーロン」以来の「日米ホームラン競争」が行なわれたが、緊張でホームランが打てずにいた彼に「肩の力を抜け」とジェスチュアーをしたり、肩を揉み緊張をほぐす等で気さくに接している。ヒューストン・アストロズの松井稼頭央には2006年のオフの自主トレの際には自身から声を掛けて色々打撃に関してアドバイスを送っている。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見たジョシュ・ハミルトン

    1998年シーズン、ボンズは打率.303、37本塁打、122打点と28盗塁を記録し、さらに通算8度目となるゴールドグラブ賞を受賞しMVP投票では8位になった。この年の8月23日のマーリンズ戦にてカート・オハラから通算400号本塁打を放ち、史上初となる通算400本塁打400盗塁を達成した。さらに5月28日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦では2点ビハインドの9回表2アウト満塁から敬遠四球を記録した。満塁での敬遠は1901年のナップ・ラジョイ、1928年のデル・ビゾネッテ、1944年のビル・ニコルソンに次いで当時史上4人目、20世紀以降の近代メジャーリーグでは歴代5人しか達成者のいない珍しい記録であった。(1881年にはアブナー・ダルリンプルが記録、また2008年にはジョシュ・ハミルトンが記録している。) バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見たロジャー・クレメンス

    引退後5シーズンが経過し、にアメリカ野球殿堂入り資格を得た。しかし、ステロイド使用が確定しているボンズに対して、殿堂入りを認めるかどうかの議論が投票前から盛んに行われた。ロジャー・クレメンス、サミー・ソーサといった薬物使用者も同時に殿堂入り資格を得たため、「“ステロイド時代”をどう評価するか」というボンズ個人の問題に留まらない重要な論争となった。2012年12月にAP通信が投票有資格者100人以上に対して行った事前調査では、ボンズの殿堂入りを認めると回答した記者は45%に留まり、殿堂入りに必要な75%には届かなかった(クレメンスには43%、ソーサには18%が殿堂入りを認めると回答)。ニューヨーク・タイムズも同様の調査を行い、43%がボンズとクレメンスの殿堂入りを認めると回答した(ソーサは12%)。これにより、ボンズの初年度の殿堂入りは絶望的な状況となった。反対派の中にも今後考えが変わる可能性はあると回答した記者も多く、論争の決着が付いたとは言えない状況である。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見たマリオン・ジョーンズ

    2003年にバルコの禁止薬物の販売に関する大陪審で禁止薬物を故意に使用したことはないというボンズの証言について、アメリカ連邦大陪審は2007年11月15日に偽証罪で起訴した。ボンズと同様にバルコからドーピング投与を受けた疑惑をもたれていた女子陸上競技選手マリオン・ジョーンズもドーピングしていたことを既に認めており、金メダルを返還して引退している。なお、ボンズの偽証罪の直接の訴因は「薬物を使用したこと」ではなく、「薬物を使用したにもかかわらず嘘の証言をした」ことである。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見たランディ・ジョンソン

    2003年、バリーは試合以外の時間はボビーの看病をするという生活を続けた。この年もバリーは必死でプレーし、6月23日史上初の「500-500」を達成。8月20日にはボビーがジャイアンツの試合を観戦しに来て、この日もバリーは本塁打を打っている。しかし3日後の8月23日、ボビーは永眠。バリーはその後1週間バットも握れないほど落ち込んだという。だが、ボビーの死から1週間後の復帰戦ではランディ・ジョンソンから本塁打を打っている。この年、MVPを獲得したバリーは「このMVPを父に捧げる。父には本当に感謝している」と涙ながらに語った。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボンズ

    バリー・ボンズから見たイバン・ロドリゲス

    キャリア初期から中期ともいえる1990年代においては走攻守三拍子揃った5ツールプレイヤーとして君臨した。30本塁打30盗塁を5度、3割30本塁打30盗塁を3度、3割40本塁打40盗塁を1度記録。このうち40本塁打40盗塁はホセ・カンセコ、アレックス・ロドリゲス、アルフォンソ・ソリアーノら歴代4人しか達成者がいない。また外野手としての肩の強さ、守備範囲の広さもトップクラスで、ゴールドグラブ賞を8度獲得。走攻守全ての面で際立った力を見せた。とりわけ、1997年のオールスターでデービット・コーンとイバン・ロドリゲスの黄金バッテリーから盗塁を奪った事でボンズの高い走力を再確認したファンも多い。バリー・ボンズ フレッシュアイペディアより)

158件中 11 - 20件表示

「バリー・ボンズ」のニューストピックワード