バレエ ニュース&Wiki etc.

バレエ()は、西ヨーロッパで発生し広まった、歌詞・台詞を伴わない舞台舞踊。及びその作品を構成する個々のダンス。音楽伴奏・舞台芸術を伴いダンスによって表現する舞台である。物語性をもち、複数の幕をもつ舞踊劇が多い(「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」など)。しかし20世紀以降には物語性を否定する… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「バレエ」のつながり調べ

  • バレエの情景

    バレエの情景から見たバレエ

    まず無機質な旋律しかない中でどのようにして観客を惹きつけるかを考えなければならなかった。しかし曲が同時にロマンティック・バレエの特徴を備えていることに気がついたアシュトンは、『眠れる森の美女』薔薇のアダージョと同様の動きを第5曲目パ・ド・ドゥ・アダージョに採用する。またアシュトンにしては異例なほど曲の拍子を読みこんで、シンコペーションを重視することになった。ダンサーの感情が表出する箇所はごくわずかしかないものの、その分コール・ド・バレエを3層に分けて展開したり、幾何学的に散開させるなどして魅力を持たせている。(バレエの情景 フレッシュアイペディアより)

  • 月光条例

    月光条例から見たバレエ

    「演劇部」はあだ名で、本名は不明だが、同じ演劇部の部員はおろか学校の教師にまでそのあだ名で呼ばれるほどに浸透している。その名のとおり演劇部に所属し、演劇のトレーニング(体作りやダンス、バレエ、発声練習など)は異常なまでの情熱を燃やす。その一方、無学無教養で台本以外の本は一切読まないせいで「おとぎばなし」に関しては無知。誰でも知っている有名な「おとぎばなし」でさえ知らない(逆に「鉢かづき姫」は舞台で姫を演じるため知っていた)。(月光条例 フレッシュアイペディアより)

「バレエ」のニューストピックワード