1543件中 11 - 20件表示
  • 屋根の上の牛

    屋根の上の牛から見たバレエバレエ

    《屋根の上の牛(やねのうえのうし、仏語:Le Boeuf sur le Toit )作品58はダリユス・ミヨーによる超現実主義バレエ。ブラジルの大衆音楽や舞曲に強く影響されており(たとえば「屋根の上の牛」という題名は、ブラジルの古いタンゴに由来する)、作品中には30ものブラジルの旋律が引用されている。1922年に開店したパリの同名の居酒屋は、このバレエ音楽に由来する。ルフランは15回にわたって登場するが、そのつど12の別の調性に移調されている。屋根の上の牛 フレッシュアイペディアより)

  • ウィーン国立歌劇場管弦楽団

    ウィーン国立歌劇場管弦楽団から見たバレエバレエ

    ウィーン国立歌劇場管弦楽団(Wiener Staatsoper Orchester)は、ウィーン国立歌劇場の専属オーケストラ。ヨーロッパの著名オペラオーケストラである。定員150名(六管編成)。毎年9月1日から翌6月30日までのシーズンに約300(正確には297回)のオペラ・バレエ公演を行う。このウィーン国立歌劇場管弦楽団のメンバーが、自主運営団体としてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を組織してコンサート活動を行っている。ウィーン国立歌劇場管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 東出融

    東出融から見たバレエバレエ

    北海道、稚内市生まれ。幼少より、いずれバレエや武術、アニミズム的なアート活動に繋がる生活所作を学ぶ。ダンサー時代、ブロードウェイにて振付補佐。その際に両足ハムストリングスを切断。二年間の治癒の過程で、独自の身体の使い方を見出し、現在の指導方法の基礎を築く。東出融 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ・センター

    ジョン・F・ケネディ・センターから見たバレエバレエ

    コンサート・ホール、オペラ・ハウス、アイゼンハワー・シアター、ファミリー・シアターなどで構成されており、ミュージカル、演劇、バレー、オーケストラ、ジャズ、ポピュラー音楽など、様々なジャンルの公演が毎年3000件以上催されており、ワシントン・ナショナル交響楽団の本拠地となっている。ジョン・F・ケネディ・センター フレッシュアイペディアより)

  • ナブッコ

    ナブッコから見たバレエバレエ

    原作:旧約聖書中の人物伝に基づき、オギュスト・アニセ=ブルジョワおよびフランシス・コルヌの著した戯曲『ナブコドノゾル』(1836年パリ初演)、および同戯曲に基づくアントニオ・コルテージ作曲のバレエ音楽『ナブコドノゾール』(1838年スカラ座初演)。ナブッコ フレッシュアイペディアより)

  • Kバレエカンパニー

    Kバレエカンパニーから見たバレエバレエ

    F・アシュトンやG・バランシンの振付作品をレパートリーに持ち、英国ロイヤル・バレエ団を模範としたバレエ公演を主に日本国内でおこなっている。所属するダンサーは78名、年間の総公演数は約50回。Kバレエカンパニー フレッシュアイペディアより)

  • ヨーゼフ・バイヤー

    ヨーゼフ・バイヤーから見たバレエバレエ

    《人形の精“Die Puppenfee”》(1888年)は、かつてウィーン宮廷歌劇場のために作曲されたバレエ音楽の中では最大の楽曲であると同時に、今日までバイヤーの最も有名な作品である。初演は1888年10月4日に、《人形ケースの中で“Im Puppenladen”》と題されてバレエ化された。作品は、後に主役にちなんで《人形の精》と改称されて、世界的に有名になった。振付けは、宮廷バレエ団の教師、ヨーゼフ・ハースライター(Josef Haßreiter, 1845-1940)が、舞台美術と衣裳はフランツ・ガウル(Franz Gaul, 1837-1906)が担当した。《人形の精》は、今日でもウィーン国立歌劇場の例年の演目に納まっており、ともあれ800回以上の上演回数によって、国立歌劇場で最も上演される演目の一つになっている。ヨーゼフ・バイヤー フレッシュアイペディアより)

  • タイトル・ロール

    タイトル・ロールから見たバレエバレエ

    タイトル・ロール()は、オペラやバレエ、演劇、映画などにおいて、作品名と同じ名前の役(例、演劇ハムレットの主人公ハムレット役や映画ハリー・ポッターの主人公ハリー・ポッター役)。ほとんどの作品ではタイトル・ロールが主人公であり、役柄でタイトルロールといえば主役を指すが、シェイクスピアの『ジュリアス・シーザー』やバレエの『ドン・キホーテ』などのように作品名と同名の登場人物が主役ではない例外もある。タイトル・ロール フレッシュアイペディアより)

  • マリウス・プティパ

    マリウス・プティパから見たクラシック・バレエバレエ

    マリウス・プティパ(Marius Petipa、1818年(1822年など異説あり)3月11日、マルセイユ - 1910年7月14日、クリミア・グルズフ)は帝政ロシアで活躍した、フランス人バレエダンサー・振付師・台本作家。クラシック・バレエの基礎を築いた人物である。日本語ではマリユスとも表記。マリウス・プティパ フレッシュアイペディアより)

  • チャコット

    チャコットから見たバレエバレエ

    チャコット株式会社は、日本のバレエ用品企業。株式会社オンワード樫山グループ傘下。日本スポーツダンス振興会会員。チャコット フレッシュアイペディアより)

1543件中 11 - 20件表示

「バレエ」のニューストピックワード

  • INABA / SALAS

  • 僕に本当にやり遂げるだけの根性があるかどうかはわからなかった。

  • 僕の終わりもひょっとしたらすぐに…