1543件中 31 - 40件表示
  • キス&ネバークライ

    キス&ネバークライから見たバレエバレエ

    最初はアイスホッケーをやっていたが、みちると出会い一目惚れし、フィギュアスケートに転向する。その後、フィギュアのために始めたバレエの方にハマり、ベルギーにバレエ留学する。モダンダンサーとして合田武志(後述)にスカウトを受ける。キス&ネバークライ フレッシュアイペディアより)

  • サマー・グロー

    サマー・グローから見たバレエバレエ

    グローは奨学金を受けてバレエ団に入り練習のため3歳から12歳まで在宅教育を受けていた。グローはバレエ・ダンサーになるため幼いころから練習を積みタンゴとフラメンコの勉強もした。しかし足の指を骨折しダンサーとしてのキャリアが終わると、2002年にロサンゼルスに移り住み、より積極的に役者の道に入る。サマー・グロー フレッシュアイペディアより)

  • 11月22日

    11月22日から見たバレエバレエ

    1958年 - 王才軍、バレエダンサー11月22日 フレッシュアイペディアより)

  • マクベス (ヴェルディ)

    マクベス (ヴェルディ)から見たバレエバレエ

    1864年になり、パリのリリック座支配人カヴァッロと出版業者レオン・エスキュディエは、翌年の『マクベス』のリリック座上演の計画を持ち込んできた。パリ聴衆の好みに合わせてバレエの挿入は必須だったが、その検討を開始したヴェルディは17年前のこの作品の様々な箇所が弱いように感じられ、結局大規模な改訂になってしまった。主要な改稿箇所は以下の通りである。マクベス (ヴェルディ) フレッシュアイペディアより)

  • 宮澤智

    宮澤智から見たクラシックバレエバレエ

    5歳から20歳までの15年間、クラシックバレエをしていた。宮澤智 フレッシュアイペディアより)

  • ローザンヌ国際バレエコンクール

    ローザンヌ国際バレエコンクールから見たバレエバレエ

    ローザンヌ国際バレエコンクール ()は、スイスのローザンヌで毎年行われる、15歳から18歳までのバレエダンサーを対象としたコンクールである。非営利法人の舞踊芸術振興財団(Fondation en faveur de l'Art chorégraphique)によって、1973年から開催されている。ローザンヌ国際バレエコンクール フレッシュアイペディアより)

  • 昭和音楽大学短期大学部

    昭和音楽大学短期大学部から見たバレエバレエ

    昭和音楽大学短期大学部は音楽科のみの学科構成となっているが、ピアノ、電子オルガン、声楽、合唱指導者、デジタルミュージック、ポピュラー音楽、バレエなどの各コースがある。昭和音楽大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • カッテリーノ・カヴォス

    カッテリーノ・カヴォスから見たバレエバレエ

    1775年ヴェネツィア生まれ。父アルベルト・ジョバンニ・カヴォスはフェニーチェ劇場の首席バレエ・ダンサー兼監督だった。カッテリーノ・カヴォス フレッシュアイペディアより)

  • 昭和音楽大学

    昭和音楽大学から見たバレエバレエ

    音楽芸術運営学科(アートマネージメント/舞台スタッフ/ミュージカル/バレエ/音楽療法)昭和音楽大学 フレッシュアイペディアより)

  • 対馬京子

    対馬京子から見たバレエバレエ

    子供の頃は、オルガン、その次に、バレエを習い、バレエでは京都会館第二ホールのステージに立った。対馬京子 フレッシュアイペディアより)

1543件中 31 - 40件表示

「バレエ」のニューストピックワード