111件中 41 - 50件表示
  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見たレプソル

    大のタバコ嫌いとして有名で、以前タバコ会社がスポンサーを務めるチームからのオファーを蹴って比較的ギャラの低いレプソル・ホンダに所属していた。ただし、ヤマハ移籍後2年間は、ゴロワーズ・キャメルとタバコ会社がスポンサーを務めるチームに所属していた。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見たヤマハ・モーター・レーシング

    最高峰クラスが500ccクラスからMotoGPクラスに移行した、ロッシはワークスのレプソル・ホンダに加入した。ホンダが新たに投入した4ストロークマシン、RC211Vを駆ったロッシはまたしても11勝を記録し、チャンピオンとなった。翌はヤマハからライバルのマックス・ビアッジ、スズキからセテ・ジベルナウが同じホンダ(サテライトチーム)に移籍し、苦しいシーズンになるかと思われたものの、9勝を挙げチャンピオン獲得した。最終戦バレンシアGPでからのヤマハへの移籍を発表した。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見たダイネーゼ

    個人スポンサーとしてイタリアのビールブランドであるナストロ・アズーロがついていた。ナストロ・アズーロは、500cc時代まではロッシの所属チームのメインスポンサーを務めていた。また、使用するヘルメットメーカーは一貫してイタリアのAGV。ツナギなどライディングウェアは全て同じくイタリアのダイネーゼと契約している。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見たアプリリア (会社)

    、イタリア選手権チャンピオンとしてロードレース世界選手権125ccクラスにアプリリアを駆ってデビュー。チェコGPで初優勝を遂げる。この頃は当時125ccクラスを席巻していた日本人ライダーら(青木治親・坂田和人・上田昇など)に親しく接し、現役チャンピオンだった青木はロッシによくアドバイスを与えていたという(後に青木は「あんなに強くなるんなら教えるんじゃなかった」といった旨のコメントをしている)。翌には11勝を挙げ初のチャンピオンに輝いた。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見た鈴鹿サーキット

    500cc2年目の、ロッシは11勝を挙げ圧倒的な強さでチャンピオンを獲得、3クラス制覇の偉業を成し遂げた。開幕戦日本GP(鈴鹿)ではホンダのWGP通算500勝目を記録し、前年と同じ体制で挑んだ鈴鹿8耐でも優勝した。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見たパロディ

    ロッシの大きな特徴としてビジュアルデザインに対するこだわりがある。ヘルメット・ツナギやマシンに後述のキャラクター・パロディなどの遊び心にあふれたステッカーを多数製作・貼付している。また、2001年までは地元イタリアGPでマシン自体にスペシャルカラーを施していた。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見た2009年のドイツグランプリ (ロードレース)

    は最初2戦をともに2位で終え、第3戦スペインでシーズン初優勝を記録した。しかし第4戦ルマンではクラス唯一の転倒を喫する、庭と化していた第5戦ムジェロでウェットコンディションによるフラッグtoフラッグの影響もあり3位になるなど若干低迷、そこからは一気に巻き返し第9戦ドイツで自身GP100勝目を飾り、第10戦ドニントンで一度転倒して5位、第12戦インディアナポリスでは転倒リタイヤとなるが、年間通して安定した成績を残していたため大事にならず(特にドニントンは2位ロレンソが転倒リタイヤ、3位ストーナーはレインタイヤを履くギャンブルに失敗し14位で、逆にポイント差を離す展開になっていた)、1戦残しの第16戦セパンにてチャンピオンを決定した。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見たカートレーシング

    かつてスズキで活躍したGPライダー、グラツィアーノ・ロッシの子として生まれる。父親が強制したわけではないが、幼少のころよりポケバイ・カートに興じ、当時からライディング感覚は優れていたという。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見たスクーデリア・フェラーリ

    2005-2006年シーズンオフにフェラーリのF1テストに参加し、2007年からF1に転向するという噂が流れた。また、2008年シーズン終了後にはMotoGPチャンピオン獲得のご褒美として再びフェラーリのテストに参加した。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • バレンティーノ・ロッシ

    バレンティーノ・ロッシから見たゴロワーズ

    大のタバコ嫌いとして有名で、以前タバコ会社がスポンサーを務めるチームからのオファーを蹴って比較的ギャラの低いレプソル・ホンダに所属していた。ただし、ヤマハ移籍後2年間は、ゴロワーズ・キャメルとタバコ会社がスポンサーを務めるチームに所属していた。バレンティーノ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

111件中 41 - 50件表示

「バレンティーノ・ロッシ」のニューストピックワード