74件中 11 - 20件表示
  • バレーボール

    バレーボールから見た女子

    1952年には女子の第1回バレーボール世界選手権がソビエトで行われた。バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見た高校

    日本では協調性を養うスポーツとして、中学校・高校の体育で扱うことが多く、一般的に定着した。(この節についての脚注・出典:)バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見たビーチバレー

    ビーチバレー :砂浜でやるバレーボール。現在は、2人制が主流。4人制もある。バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見た2009年

    2009年 両足より上部の身体のいかなる部分が、相手コートに触れても、相手のプレーを妨害しない限り許される(以前は両手などがセンター・ラインを超えて相手コートに触れると反則であった)。競技者が、ネットに触れても、相手のプレーを妨害しない限り許される。(以前はネットのいかなる部分も触ると反則であった。ネットに触れてもいいものの、わざとネットを引き下げアタックを打つ等の行為をすると、スポーツマンシップに反する行為として、罰則が与えられる可能性がある。)バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見たリベロ (バレーボール)

    また、後衛のプレーヤーと何度でも交替できる選手リベロプレーヤーを置くことができる。 リベロプレーヤーは、 後衛のプレーヤーと交代してコートに入り、 ローテーションが進行して前衛にまわる前に元のプレーヤーと交代してゲームを離れる。 リベロプレーヤーの交代は、 ラリー中以外のときに 特にゲームを中断せずに行われる。 リベロプレーヤーには、後衛に課せられるプレー上の制限に加えて フロントゾーンでのトスや、ネットよりも上方でボールに触れて相手コートに返球することも禁止される。 リベロプレーヤーは 他のプレーヤーと異なる色のユニフォームを着用する。バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見たデュース

    5セットマッチ :先に25ポイント(第5セットに限り15ポイント)を取ったチームに1セットが与えられ、3セットを先に獲得したチームが勝者となる。ポイントが24-24(第5セットは14-14)となった場合はデュースとなり、どちらかが先に2ポイントの差を付けるまでそのセットは続けられる。バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見たラリーポイント制 (バレーボール)

    試合はラリーポイント制で行われ、国内の主な大会、国際試合は5セットマッチで行われる。それ以外の大会では3セットマッチが採用されることがある。バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見たキリスト教青年会

    バレーボールは各地に点在するYMCAを通じてアメリカ全土に広まっていき、1900年にカナダ、1906年にキューバに紹介された。バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見たママさんバレー

    バレーボール(、 ヴァリボール )は、ネット越しにボールを打ち合う球技である。1チーム6人、または9人で行われる。9人制は主に「ママさんバレー」として日本では行われているが、世界的には普及しておらず、国際試合は6人制で行われている。6人制では1セット25点(5セットマッチ/5セット目は15点まで)で行われる。日本語や漢字圏では排球(はいきゅう)と訳されている。バレーボール フレッシュアイペディアより)

  • バレーボール

    バレーボールから見た日本

    バレーボール(、 ヴァリボール )は、ネット越しにボールを打ち合う球技である。1チーム6人、または9人で行われる。9人制は主に「ママさんバレー」として日本では行われているが、世界的には普及しておらず、国際試合は6人制で行われている。6人制では1セット25点(5セットマッチ/5セット目は15点まで)で行われる。日本語や漢字圏では排球(はいきゅう)と訳されている。バレーボール フレッシュアイペディアより)

74件中 11 - 20件表示

「バレーボール」のニューストピックワード