1 2 3 次へ
27件中 21 - 27件表示
  • ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー

    ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラーから見たサッカーのポジション

    バレーこと、ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー(Jader Volnei Spindler "Baré", 1982年1月18日-)はブラジル出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード。清水エスパルス所属。ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー フレッシュアイペディアより)

  • ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー

    ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラーから見たパンパシフィックチャンピオンシップ

    パンパシフィックチャンピオンシップ 得点王:1回(2008年)ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー フレッシュアイペディアより)

  • ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー

    ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラーから見た日立柏サッカー場

    2005年シーズンは甲府の攻撃の中心としてJ1昇格に貢献した。特に柏レイソルと対戦したJ1・J2入れ替え戦では、12月7日の第1戦(小瀬)で決勝ゴール、12月10日の第2戦(日立柏)ではJリーグの1試合個人最多得点記録となる6得点(ダブルハットトリック)を叩き出した。この試合後に「いろいろ思い出して…」と人目を憚らず号泣した姿は多くのファンに感動を与えた。2006年、J1昇格した甲府で、引き続き攻撃ユニットを牽引。勝利を決定付けるゴールを次々に決め、昇格初年度の甲府J1残留を置き土産に同シーズンをもって甲府を退団し、ガンバ大阪に完全移籍し、3年契約を結んだ。ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー フレッシュアイペディアより)

  • ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー

    ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラーから見たグレミオ

    サッカーを本格的に始めたのは16歳頃という、プロにまで登り詰めた選手としては珍しい経歴を持つ。それまではスーパーマーケットに店員として勤務しており、そのスーパーの仲間たちと結成したアマチュアのサッカークラブで活動していた。1998年に地元ベナンシオ・アイレスのグアラニFC(pt)に入団。1999年10月にウルグアイのデフェンソールに移籍するが、3ヶ月間練習に参加しただけで試合出場はなかった。2000年はレンタル移籍でグレミオに在籍し、それが終了した2001年にデフェンソールからJ2・大宮アルディージャに期限付き移籍。これがプロとしてのキャリアのスタートだった。当時はC契約で第4の外国人としての扱いだったが、他の外国人選手の相次ぐ怪我などでチャンスをつかむ。ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー フレッシュアイペディアより)

  • ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー

    ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラーから見たセリエA (サッカー)

    翌年、怪我で戦列を離れていたチーム内外国人選手が復帰したために外国人枠からあぶれた関係で、大宮を退団してイタリアのACペルージャへの入団を目指し渡欧し、デンマーク、ウルグアイ、ブラジルのクラブでプレーした後、2003年始めに大宮へ復帰した。ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー フレッシュアイペディアより)

  • ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー

    ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラーから見た山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場

    2005年シーズンは甲府の攻撃の中心としてJ1昇格に貢献した。特に柏レイソルと対戦したJ1・J2入れ替え戦では、12月7日の第1戦(小瀬)で決勝ゴール、12月10日の第2戦(日立柏)ではJリーグの1試合個人最多得点記録となる6得点(ダブルハットトリック)を叩き出した。この試合後に「いろいろ思い出して…」と人目を憚らず号泣した姿は多くのファンに感動を与えた。2006年、J1昇格した甲府で、引き続き攻撃ユニットを牽引。勝利を決定付けるゴールを次々に決め、昇格初年度の甲府J1残留を置き土産に同シーズンをもって甲府を退団し、ガンバ大阪に完全移籍し、3年契約を結んだ。ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー フレッシュアイペディアより)

  • ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー

    ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラーから見たJリーグベストイレブン

    Jリーグベストイレブン:1回(2007年)ジャデル・ヴォルネイ・スピンドラー フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
27件中 21 - 27件表示

「バレー」のニューストピックワード

  • プエルトリコ経済そのものは大規模な経済ではないので、(デフォルトの)日本への影響もきわめて限定的だ

  • TPP交渉に関してはそういう事態を想定してやっている