50件中 31 - 40件表示
  • 東ハト

    東ハトから見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    2006年(平成18年)7月19日 - バンダイナムコホールディングス保有の株式の一部を除いた普通株式の95%と、東京海上日動火災保険保有の無議決権優先株式全株を、山崎製パン株式会社が買い取り、子会社化。東ハト フレッシュアイペディアより)

  • 品川シーサイドフォレスト

    品川シーサイドフォレストから見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    2010年 - 京浜運河沿いにグラスキューブ品川竣工。バンダイナムコホールディングス、バンダイナムコゲームス等が入居品川シーサイドフォレスト フレッシュアイペディアより)

  • エアーズ (音楽出版会社)

    エアーズ (音楽出版会社)から見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    かつてはバンダイ(旧社(以下、旧バンダイ)、現バンダイナムコホールディングス)との合弁による、アニメ・ゲーム専門のレコード会社として設立。のちに同系列で同社レーベルの販売を委託していたバンダイ・ミュージックエンタテインメント(旧アポロン)の自主廃業・会社清算に伴い、音楽レーベルを日本クラウンに一旦売却(※レーベルの詳細については後述参照)。エアーズ (音楽出版会社) フレッシュアイペディアより)

  • 練馬区

    練馬区から見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    ナムコ - 自動販売機向け食品サービス業。同名のバンダイナムコホールディングス傘下の企業とは別法人。練馬区 フレッシュアイペディアより)

  • 同族経営

    同族経営から見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    東ハト - 旧会社の倒産前は社長・会長が創業家(小林家)が経営を支配していたが、倒産後はユニゾン・キャピタルとバンダイ(のちバンナムHD)・丸紅の共同支援を経て、現在は山崎製パンに経営権が異動している。同族経営 フレッシュアイペディアより)

  • バンダイ

    バンダイから見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    2005年9月、それまで業務提携などを行ってきたナムコと共同で持株会社を設立し経営統合。前述の高須武男の手腕により「経営は万全」とした上での統合である。持株会社・バンダイナムコホールディングスの子会社となった。この経営統合で誕生した総合アミューズメント(AM)事業グループバンダイナムコグループは、現在AM業界では任天堂、セガサミーグループに次ぐ第3位の事業規模を誇る。この時は「セガバンダイ」の時と違い、「バンダイナムコ」の名前に対する反発はほとんどなかった。バンダイ フレッシュアイペディアより)

  • 創通

    創通から見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    株式会社創通(そうつう、)は、日本の広告代理店。バンダイナムコホールディングスの持分法適用会社にあたる。創通 フレッシュアイペディアより)

  • 高須武男

    高須武男から見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    高須 武男(たかす たけお、1945年6月24日 - )は日本の実業家。バンダイナムコホールディングス相談役、日本玩具協会会長、経済同友会幹事。高須武男 フレッシュアイペディアより)

  • バンダイビジュアル

    バンダイビジュアルから見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    2007年11月8日 - バンダイナムコホールディングスが完全子会社化を目指し株式公開買い付け(TOB)を開始。バンダイビジュアル フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲームの歴史

    コンピュータゲームの歴史から見たバンダイナムコホールディングスバンダイナムコホールディングス

    9月29日 - バンダイとナムコが経営統合、バンダイナムコホールディングス設立。コンピュータゲームの歴史 フレッシュアイペディアより)

50件中 31 - 40件表示

「バンダイナムコホールディングス」のニューストピックワード

  • 存在自体がサービス精神

  • WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント

  • K−POPで一番の女性アーティストになって