95件中 21 - 30件表示
  • アービーズ

    アービーズから見たバーガーキングバーガーキング

    アービーズ (英語:Arby's) は、アメリカ合衆国のファストフードのチェーン店の名称である。オハイオ州発祥であるが、現在はジョージア州アトランタ郊外のサンディスプリングスに本社を置いている。ローストビーフサンドイッチを主力商品としている。フランチャイズ形式で、アメリカ国外にも進出している。マクドナルドやバーガーキングなどの他の有力ファストフードチェーンと比較して、より高い年齢層をターゲットとしている。アービーズ フレッシュアイペディアより)

  • エムエフエス

    エムエフエスから見たバーガーキングバーガーキング

    レストラン森永(バーガーキング)エムエフエス フレッシュアイペディアより)

  • アル・アサード航空基地

    アル・アサード航空基地から見たバーガーキングバーガーキング

    米軍の軍事施設、酒保などの売店のほか、床屋、映画館、郵便局、雑貨屋、土産店など一通りのものは揃っている。米国郵便局以外にFedExが業務を展開。グリーンビーン(コーヒーショップ)、バーガーキング、ピザハット、ハーツなどのフランチャイズ店も見られる。基地内では民間人および米国人以外の人間も多く見られる。基地内の通貨は米国のドル。現金以外に厚紙でできた擬似貨幣(ポグ)が流通する。アル・アサード航空基地 フレッシュアイペディアより)

  • 白石中央

    白石中央から見たバーガーキングバーガーキング

    バーガーキング札幌白石店 (中央1条7丁目)白石中央 フレッシュアイペディアより)

  • 各人に各人のものを

    各人に各人のものをから見たバーガーキングバーガーキング

    ドイツ語圏では、現代の広告キャンペーンでこの表現が用いられることもよくあり、ノキア、ドイツのスーパーマーケット・チェーン REWE、バーガーキング、メルクール銀行などの各社が、広告の文言として「Jedem das Seine」やその複数形の表現「Jedem den Seinen」を用いたことで物議を醸してきた。2009年1月、エクソンモービルは、広告キャンペーンでドイツのコーヒー・チェーン店チボの飲み物をエッソの店舗で提供した際に、スローガンとして「Jedem den Seinen !」を用いた。ドイツユダヤ人中央評議会からの抗議を受け、この広告は直ちに撤去されることになり、エクソンモービルのスポークスマンは、広告制作に当たった外注先が、この文言とナチズムとの関連を認識していなかったと述べた。2009年3月には、キリスト教民主同盟 (CDU)に関係する学生団体が、ノルトライン=ヴェストファーレン州でこの文言を教育キャンペーンのスローガンとして用い、後に批判を受けて取り下げるという事件があった。各人に各人のものを フレッシュアイペディアより)

  • ライデン中央駅

    ライデン中央駅から見たバーガーキングバーガーキング

    ファストフード(バーガーキング, Smuller's 等)ライデン中央駅 フレッシュアイペディアより)

  • 森永LOVE

    森永LOVEから見たバーガーキングバーガーキング

    1996年に西武商事(現・西武プロパティーズ)との提携を解消。新たに提携関係となったJT(日本たばこ産業)の資本力によって、米国第2位のバーガーキングに買収された。しかし、バーガーキングとJTの軋轢もあって2001年に撤退、店舗はロッテリアに売却された。森永LOVE フレッシュアイペディアより)

  • 森永LOVE

    森永LOVEから見たレストラン森永バーガーキング

    1970年代中期に、森永製菓の100%子会社であるレストラン森永の運営事業として誕生し、「おいしさ分け合おう森永ラブ」をキャッチフレーズに、東京23区を中心に店舗を展開した。森永LOVE フレッシュアイペディアより)

  • NFLフィルムズ

    NFLフィルムズから見たバーガーキングバーガーキング

    NFLフィルムズが製作したNFLフィルム作品数は第二次世界大戦のものに次いで2番目に多い。その独特なスタイルは、スプリント・ネクステルやバーガーキングなどNFLのスポンサーの数多くのCMなどでパロディ化されている。NFLフィルムズ フレッシュアイペディアより)

  • ピカデリーサーカス

    ピカデリーサーカスから見たバーガーキングバーガーキング

    2005年現在、この北西部分にはピカデリーサーカスに面して、ブーツ、バーガーキング、GAPが店舗を構えており、他の通りに面した部分はレストランやオフィスとなっている。2003年11月、それまではネスレが広告を掲示していた場所にコカ・コーラがLEDを用いた広告を掲示した。このコカ・コーラ社の広告の下にはTDK、ヒュンダイの広告があり、隣にはマクドナルド社の広告がある。コカ・コーラ社の隣にはサムスンの広告があり、2005年にネオン管からLEDの広告へと変更された。現在ヒュンダイが設置している位置には1978年から三洋電機がネオンサインを設置していたが、パナソニック(同社も現在のサムスンの位置に広告を掲出していた)との合併によるブランド消滅やLED広告への改修費の負担ができなかったため2011年に撤退している。ピカデリーサーカス フレッシュアイペディアより)

95件中 21 - 30件表示

「バーガーキング」のニューストピックワード