95件中 71 - 80件表示
  • 新宿アイランドタワー

    新宿アイランドタワーから見たバーガーキングバーガーキング

    バーガーキング(バーガーキングの日本再進出の1号店として2006年6月に開店し行列ができるなど有名になったが、2011年8月31日に閉店になった。後続テナントがまだない)、キリンシティ、元気な食卓、大戸屋、イタリアン新宿アイランドタワー フレッシュアイペディアより)

  • ラップ

    ラップから見たバーガーキングバーガーキング

    ビーフ(beef) - アーティスト間の論争、(非物理的な)喧嘩の事。1984年に放送されたアメリカのウェンディーズのCMで架空のチェーン店がハンバーガーと称する、クッションのように大きいパンに挟まった小さな肉におばさんが憤慨して「Where's the beef?(肉はどこにいったの?)」といったのが語源。CMはウェンディーズが競争相手のマクドナルドやバーガーキングより中身の牛肉のパティが多いことを印象づけるためのものであった。流行語となり、この年の大統領選挙の民主党候補を決定する予備選挙で政策の中身の優劣を議論する際にスローガンとして使われた。ラップ フレッシュアイペディアより)

  • ピクルス

    ピクルスから見たバーガーキングバーガーキング

    マクドナルドやバーガーキングのハンバーガーにはピクルスが使われている。ピクルス フレッシュアイペディアより)

  • ロッテリア

    ロッテリアから見たバーガーキングバーガーキング

    2006年11月には、さらにリヴァンプと共同で『バーガーキング・ジャパン』を設立し、2007年6月に1号店がオープンした。かつてバーガーキングはJTなどによって1996年に日本へ進出していたが、諸事情により2001年に撤退している。この時JTから店舗を買収し、ロッテリアに転換した。ちなみに、JTが展開していたバーガーキングは元をただせば森永製菓の関連企業、レストラン森永がかつて展開したハンバーガーショップ森永LOVEの事業を譲り受けたものであり、「森永LOVE→バーガーキング→ロッテリア」と変遷した店舗もある。また、バーガーキング時代の備品をロッテリアの店舗イメージに合わせて継続使用している店舗もある。(なお、バーガーキング・ジャパンは2010年9月に会社経営権が日本ロッテリアから韓国ロッテリアに売却された。詳細についてはバーガーキングの項を参照のこと)ロッテリア フレッシュアイペディアより)

  • ロッテリア

    ロッテリアから見たレストラン森永バーガーキング

    2006年11月には、さらにリヴァンプと共同で『バーガーキング・ジャパン』を設立し、2007年6月に1号店がオープンした。かつてバーガーキングはJTなどによって1996年に日本へ進出していたが、諸事情により2001年に撤退している。この時JTから店舗を買収し、ロッテリアに転換した。ちなみに、JTが展開していたバーガーキングは元をただせば森永製菓の関連企業、レストラン森永がかつて展開したハンバーガーショップ森永LOVEの事業を譲り受けたものであり、「森永LOVE→バーガーキング→ロッテリア」と変遷した店舗もある。また、バーガーキング時代の備品をロッテリアの店舗イメージに合わせて継続使用している店舗もある。(なお、バーガーキング・ジャパンは2010年9月に会社経営権が日本ロッテリアから韓国ロッテリアに売却された。詳細についてはバーガーキングの項を参照のこと)ロッテリア フレッシュアイペディアより)

  • 森永製菓

    森永製菓から見たレストラン森永バーガーキング

    レストラン森永(レストラン事業のほか、ファーストフードチェーン森永LOVEも経営していた)森永製菓 フレッシュアイペディアより)

  • チャック・ノリス・ファクト

    チャック・ノリス・ファクトから見たバーガーキングバーガーキング

    (チャック・ノリスがバーガーキングでビッグマックを注文したら、出てきた)チャック・ノリス・ファクト フレッシュアイペディアより)

  • ロッテ

    ロッテから見たバーガーキングバーガーキング

    バーガーキング・ジャパン株式会社(ファストフード)ロッテ フレッシュアイペディアより)

  • 日本マクドナルド

    日本マクドナルドから見たバーガーキングバーガーキング

    笠真一 - 日本ウェンディーズ社長を経て、バーガーキング・ジャパン前社長日本マクドナルド フレッシュアイペディアより)

  • サウスウエスト航空

    サウスウエスト航空から見たバーガーキングバーガーキング

    サウスウエスト航空は、企業ポリシーとして「顧客第二主義」「従業員の満足(Employee Satisfaction)第一主義」を掲げる。これは、不確定要素の存在する顧客よりも、発展の原動力であり信頼できる人間関係を築き上げることが可能な社員を上位に位置づけているもので、「従業員を満足させることで、却って従業員自らが顧客に最高の満足を提供する」という経営哲学を追求している。また、サウスウエスト航空の基本理念をまとめた内容には「ざっくばらんに」「ありのままの自分で」「仕事を楽しもう」「自分のことに真剣になるな」というキーワードがあるが、元バーガーキングCEOのバリー・J・ギボンズは「楽に構えて仕事をしろと勧める基本理念は見たことがない」と評している。また、従業員に対しては失敗を恐れずに新しいことに挑戦することを推奨し、たとえ40万ドルの損失を会社に負わせたとしても、会社側では責任者に対しては降格や解雇などは行わず、あらゆる手段で当該従業員の信頼を回復することに努める。サウスウエスト航空 フレッシュアイペディアより)

95件中 71 - 80件表示

「バーガーキング」のニューストピックワード