2135件中 31 - 40件表示
  • 2013年

    2013年から見たパキスタンパキスタン

    4月16日 - 【イラン】 午後3時14分20秒(イラン標準時)頃、イランとパキスタンの国境に近いスィースターン・バルーチェスターン州ザーヘダーン付近を震源とする地震が発生。震央は、ハッシュからおよそ86km離れた地点にある。震源の深さとモーメントマグニチュードはアメリカ地質調査所の推定では82.0kmとMw7.8、イラン地震センターの推定では95kmとMw7.5とした。沈み込んだアラビアプレートの内部で発生した、正断層型タイプのスラブ内地震であると推定されている。(詳細→イラン地震 (2013年4月16日))2013年 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡アジア文化賞

    福岡アジア文化賞から見たパキスタンパキスタン

    ヤスミーン・ラリ(パキスタン、建築) 芸術・文化賞福岡アジア文化賞 フレッシュアイペディアより)

  • ドラヴィダ語族

    ドラヴィダ語族から見たパキスタンパキスタン

    ドラヴィダ語族(ドラヴィダごぞく、Dravidian)は、主にドラヴィダ人と総称される人々が使用する言語の語族 (ごぞく) であり、およそ26の言語が含まれる。ドラヴィダ語は、主として南インドとスリランカで話されているが、また、パキスタン、アフガニスタン、ネパール、そして東部及び中央インドの特定の地域、バングラデシュ、ブータンでも話されている。ドラヴィダ語族 フレッシュアイペディアより)

  • 印パ戦争

    印パ戦争から見たパキスタンパキスタン

    印パ戦争(いんパせんそう)は、インドとパキスタンの間で行なわれた戦争のこと。第一次(1947年)、第二次(1965年)、第三次(1971年)と、両国間ではこれまでに3度の戦争が行われている。第一次と第二次はカシミール紛争の過程で、第三次はバングラデシュの独立に際して勃発した。インド・パキスタン戦争とも表記する。印パ戦争 フレッシュアイペディアより)

  • F-104 (戦闘機)

    F-104 (戦闘機)から見たパキスタンパキスタン

    パキスタンは1961年にアメリカの軍事援助計画に基づいて旧アメリカ空軍のF-104A 10機とF-104B 2機を供与されている。これらの機体はアメリカ空軍では取り外されていたM61 20mmバルカン砲が再装備されたほか、エンジンをJ79-GE-11に換装されており、初期型故に機体が軽い分推力重量比はF-104各型の中で特に優れていたという。F-104 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • イギリス領インド帝国

    イギリス領インド帝国から見たパキスタンパキスタン

    その領域はインド・パキスタン(後のバングラデシュを含む)のみならず、現在のミャンマー、ネパール、スリランカも版図とした。イギリス領インド帝国 フレッシュアイペディアより)

  • 59式戦車

    59式戦車から見たパキスタンパキスタン

    パキスタンでの59式の近代化改修型。59式戦車 フレッシュアイペディアより)

  • 上海協力機構

    上海協力機構から見たパキスタンパキスタン

    上海協力機構(シャンハイきょうりょくきこう、中国語:)は、中華人民共和国・ロシア・カザフスタン・キルギス・タジキスタン・ウズベキスタン・インド・パキスタンの8か国による多国間協力組織、もしくは国家連合。面積と人口では世界最大の地域協力組織である。2001年6月15日、中国の上海にて設立されたために「上海」の名を冠するが、本部(事務局)は北京である。上海協力機構 フレッシュアイペディアより)

  • ブッダガヤ爆弾テロ事件

    ブッダガヤ爆弾テロ事件から見たパキスタンパキスタン

    ブッダガヤテロ実行犯と断定されたインディアン・ムジャーヒディーンのTwitterは、次はムンバイになるだろうと警告しており、このIPアドレスがパキスタン所在のものであったため、インド政府は調査を開始した。ブッダガヤ爆弾テロ事件 フレッシュアイペディアより)

  • アジアハイウェイ7号線

    アジアハイウェイ7号線から見たパキスタンパキスタン

    アジアハイウェイ7号線 はアジアハイウェイの道路の1つである。ロシアのエカテリンブルクを起点としてパキスタンのカラチを終点とする。総延長は5,868kmで、ロシア、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタンを通過する。アジアハイウェイ7号線 フレッシュアイペディアより)

2135件中 31 - 40件表示

「パキスタン」のニューストピックワード