2135件中 41 - 50件表示
  • ラジャ・ライオン

    ラジャ・ライオンから見たパキスタンパキスタン

    ラジャ・ライオン(Raja Lion、男性、1966年 - )は、パキスタン出身の空手家。本名はリアズ・アーメッド(Riaz Ahmed)。ラジャ・ライオン フレッシュアイペディアより)

  • G4諸国

    G4諸国から見たパキスタンパキスタン

    G4の常任理事国入りに反対している国々は、コンセンサス連合を形成しており、主要な国としてイタリア、メキシコ、韓国、アルゼンチン、パキスタンがある。東アジアでは中国と韓国が日本に反対しており、ヨーロッパではイタリア、スペイン、オランダがドイツに反対している。南アメリカでは、アルゼンチン、コロンビア、メキシコがブラジルに反対しており、南アジアではパキスタンがインドに反対している。この際、いわゆる日本の戦争犯罪や、ドイツのホロコーストなどの歴史問題も、重要な争点になっている。G4諸国 フレッシュアイペディアより)

  • ヒズブル・ムジャーヒディーン

    ヒズブル・ムジャーヒディーンから見たパキスタンパキスタン

    カシミール地方のパキスタンへの編入を目指し,ジャンムー・カシミール州への侵入など対インド分離武装活動をおこなっている。ヒズブル・ムジャーヒディーン フレッシュアイペディアより)

  • ミヤカミヒラアジ

    ミヤカミヒラアジから見たパキスタンパキスタン

    ミヤカミヒラアジ(学名:Alepes kleinii)はアジ科に属し熱帯の海に生息する小型の魚類である。西はパキスタン、東はオーストラリアや日本までを含むインド太平洋の沿岸域に生息し、しばしば岩礁やサンゴ礁などでみられる。本種の分類をめぐる過程は複雑であり、最近まで本種がマブタシマアジ属に分類されることには異論があったが、分子系統学の研究によってその分類の正当性が立証された。同属他種と非常に良く似るが、独特な歯の形状により他種と区別することができる。ミヤカミヒラアジは肉食魚であり、様々な種の甲殻類、エビなどを捕食する。本種の繁殖と発生についてはインドにおいて集中的に研究が行われ、本種が1月から9月までの期間内に一度産卵を行うことが分かっている。本種は熱帯域で行われる漁業においてよく捕獲され、干物、あるいは鮮魚として販売される。ミヤカミヒラアジ フレッシュアイペディアより)

  • シャランジット・レイル

    シャランジット・レイルから見たパキスタンパキスタン

    シャランジット・レイルは2003年9月にプロデューサー兼レポーターとしてBBCワールドニュースに加わり、パキスタンや東京、ロンドンという遠隔地からのレポーターやプレゼンターを務めている。シャランジット・レイル フレッシュアイペディアより)

  • ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園から見たパキスタンパキスタン

    2011年、イラン国内の9つの庭園がUNESCOの世界遺産にシリアル・ノミネーションの形で一括して、「ペルシャ式庭園」として登録された。イラン国内の9つの庭園で構成される「ペルシャ式庭園」以前にも、インドの「フマーユーン廟」と「タージ・マハル」、パキスタンの「シャーラマール庭園」が世界遺産に登録されている。ペルシャ式庭園 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマゲラ

    ヤマゲラから見たパキスタンパキスタン

    アルバニア、イタリア、インド、インドネシア(スマトラ島)、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、韓国、カンボジア、北朝鮮、ギリシャ、クロアチア、スイス、スペイン、スロバキア、スロベニア、台湾、チェコ、中国、ドイツ、トルコ、日本、ネパール、ノルウェー、パキスタン、ハンガリー、バングラデシュ、フィンランド、ブータン、フランス、ブルガリア、ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポーランド、マケドニア、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、モンテネグロ、ラトビア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア、ロシア。ヤマゲラ フレッシュアイペディアより)

  • 天野和明

    天野和明から見たパキスタンパキスタン

    7月 パキスタン カラコルム ヒマラヤ ガッシャーブルムII峰(8,035m)南西稜より登頂(睡眠時のみ酸素使用)天野和明 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の地震

    2013年の地震から見たパキスタンパキスタン

    マグニチュード 7.7 パキスタン, 9月24日 震源の深さ。 825人が死亡、数百人が負傷2013年の地震 フレッシュアイペディアより)

  • DF-11 (ミサイル)

    DF-11 (ミサイル)から見たパキスタンパキスタン

    輸出用として1970年代後半に開発された。1992年-1994年の間に55基がパキスタンへ輸出され、ガズナヴィミサイルの基となった。DF-11 (ミサイル) フレッシュアイペディアより)

2135件中 41 - 50件表示

「パキスタン」のニューストピックワード