2135件中 51 - 60件表示
  • ラカポシ山

    ラカポシ山から見たパキスタンパキスタン

    ラカポシ山(ラカポシさん、)は、パキスタン北部、カラコルム山脈西部にあるラカポシ山脈の主峰である。標高は7,788メートルであり、西北西から東南東に走るカラコルム山脈の西端に近く、ギルギット川支流のフンザ川東岸に位置している。ラカポシ山 フレッシュアイペディアより)

  • マッシャーブルム

    マッシャーブルムから見たパキスタンパキスタン

    マッシャーブルム(Masherbrum)は、パキスタンの山。通称「K1」。カラコルム山脈のマッシャーブルム山群に属し、標高は7821mと世界22位、パキスタン国内では11位の高さである。険峻な山であるが同じカラコルム山脈にはガッシャーブルムI峰やK2、ガッシャーブルムII峰、ブロード・ピークといった8000メートル峰が連なるため、これらと比較して見劣りするきらいがある。マッシャーブルム フレッシュアイペディアより)

  • コト・ディジ

    コト・ディジから見たパキスタンパキスタン

    コト・ディジ(Kot Diji)は、パキスタン南部のシンド地方、モヘンジョダロの東北東60km、インダス川の左岸に広がる石灰岩台地の縁に位置するコト・ディジ文化(初期ハラッパー文化)の標式遺跡。コト・ディジ フレッシュアイペディアより)

  • 世界社会フォーラム

    世界社会フォーラムから見たパキスタンパキスタン

    第6回は、2006年1月にベネズエラのカラカスとマリのバマコで行われ、3月にパキスタンのカラチで行われた。カラチの3月開催は、パキスタン地震によって遅れたためである。世界社会フォーラム フレッシュアイペディアより)

  • ザーヘダーン

    ザーヘダーンから見たパキスタンパキスタン

    ザーヘダーン (; Zāhedān)はイラン南東部、パキスタンおよびアフガニスタンとの国境部に位置する都市で、スィースターン・バルーチェスターン州の州都。標高は海抜1,352m、テヘランからの距離は1,605kmである。人口は2006年の統計で589,477人。住民の圧倒的大多数はバルーチ民族である。ザーヘダーンの南100kmには断続的に活動する火山、タフターン山があって、周囲の平地から盛り上がり標高4042mに達する。ザーヘダーン フレッシュアイペディアより)

  • バイトゥッラー・マフスード

    バイトゥッラー・マフスードから見たパキスタンパキスタン

    パキスタン北西辺境州のランディ・ドク(Landi Dhok)に生まれる。南ワズィーリスターンに居住するマフスード部族出身。マドラサの学生時代、アフガニスタンに赴き、シャリーア法の確立を助けた。バイトゥッラー・マフスード フレッシュアイペディアより)

  • キブラ・コーラ

    キブラ・コーラから見たパキスタンパキスタン

    キブラ・コーラ(英語:Qibla-Cola)は、かつて存在したソフトドリンク(コーラ)である。Qibla Cola Company社のフラグシップとなる商品であり、ダービー(イングランド)に本社があった。この会社は、経営において自社の利益の10%をチャリティー活動に充てる事で、ライバル他社との差別化を図っていた。2005年9月に管財人の立ち入りを受けて倒産するまで、北アメリカ, オランダ, パキスタン, マレーシアに流通を拡大していた。キブラ・コーラ フレッシュアイペディアより)

  • シブガトゥッラー・ムジャッディディー

    シブガトゥッラー・ムジャッディディーから見たパキスタンパキスタン

    1966年、アフガニスタンに帰国。1970年初め、カーブルで大規模デモを組織。1971年、ムハンマド・ウラマー協会(ジャミアート=ウリ=ウラマー・ムハンマディ)を創設。同年、アフガニスタンを離れ、パキスタン、後にアメリカに移住した。1977年?1979年2月、コペンハーゲンのモスク院長、イスラム・センター指導者。シブガトゥッラー・ムジャッディディー フレッシュアイペディアより)

  • バルチ (料理)

    バルチ (料理)から見たパキスタンパキスタン

    バルチ(、) は、パキスタンが発祥のイギリス式のカレー料理で、鉄製の中華鍋に似た鉄鍋で調理し、給仕される。イギリスでは数多くのレストランがバルチ料理を提供している。バルチ料理の起源は正確には判っていないが、バーミンガムで発明されたと信じているものもいれば、パキスタン領カシミールのバルティスターンに起源があると信じているものもいる。バルチ (料理) フレッシュアイペディアより)

  • ハリド・シェイク・モハメド

    ハリド・シェイク・モハメドから見たパキスタンパキスタン

    ハリド・シェイク・モハメド(英:Khalid Sheikh Mohammed、 )は、ウサーマ・ビン・ラーディンのアルカーイダの幹部。1999年からは対外宣伝を担当するが、甥のラムジ・ユセフとともにアルカーイダの爆弾テロ(世界貿易センター爆破事件、バリ島爆弾テロ事件、ボジンカ計画など)に関与した。2003年3月、潜伏中のパキスタンのラーワルピンディーで、アメリカの諜報機関に支援されたパキスタン統合情報局(ISI)によって逮捕された。ハリド・シェイク・モハメド フレッシュアイペディアより)

2135件中 51 - 60件表示

「パキスタン」のニューストピックワード