2135件中 71 - 80件表示
  • アフガニスタンの鉄道

    アフガニスタンの鉄道から見たパキスタンパキスタン

    西方のイランおよび東方の中国では、標準軌である1435ミリメートル、南方のパキスタンでは、広軌である1676ミリメートル、北方の中央アジアのトルクメニスタン、ウズベキスタン、タジキスタンでは広軌である1520ミリメートルを採用している。アフガニスタンの鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • トールハム

    トールハムから見たパキスタンパキスタン

    トールハム又はトゥールハム(パシュトゥー語又はウルドゥー語:, (), 又は )はアフガニスタン・パキスタン国境にある国境検問所、あるいはその検問所を中心に両国に広がる町である。すなわちパキスタン、のトールハムとアフガニスタン、ナンガルハール州のトールハムが存在する。トールハム フレッシュアイペディアより)

  • ロペラミド

    ロペラミドから見たパキスタンパキスタン

    を伴うイレウスを発現し死亡した症例がある。これらの症例の多くは、急性赤痢、過量投与、2歳未満への投与のいずれかに該当する。12歳以下の小児等にロペラミドを投与した臨床試験の系統的レビューおよびメタアナリシスでは、3歳未満の幼児等で重篤な有害事象が発現していた。その研究では、3歳未満の幼児等、全身性疾患、栄養不良、中等度以上の脱水、血性下痢を有する患者には投与禁忌とすべきとされた。1990年、パキスタンで全ての小児用ロペラミド止瀉薬製剤が禁止された。ロペラミド フレッシュアイペディアより)

  • イスラーム文化

    イスラーム文化から見たパキスタンパキスタン

    イスラーム文化(-ぶんか) とは、歴史的にイスラム教信者に共通する文化的な特徴を指す言葉として用いられる世俗用語である。7世紀にアラビア半島でイスラム教が成立し、初期のムスリム文化は主にアラブ地域で発展した。イスラム帝国の急速な拡大とともに、ムスリムの文化はペルシア、バングラデシュ、トルコ、パキスタン、モンゴル、中国、インド、マレーシア、ソマリ族, ベルベル人、エジプト、インドネシア、フィリピン、東ローマ帝国、アンダルス、シチリア人、バルカン半島、西洋など広範な地域の人々に影響を与え、同時に同化してきた。イスラーム文化 フレッシュアイペディアより)

  • 方格設計

    方格設計から見たパキスタンパキスタン

    紀元前26世紀のモヘンジョダロやハラッパーといったインダス文明(現・パキスタン)の主要都市では、南北・東西に直線的に配置された方格状の街路によって街区が構成されている。各街区内は小さな路地によってさらに細分化されている。また、紀元前1千年紀から11世紀にかけて栄えたやタキシラといったガンダーラ(アフガニスタン東部、パキスタン北西部)の都市でも同様に方格状の地割が見られる。1959年にパキスタンの新首都として選定されたイスラマバードは、荒廃したシルカップに近接した場所に方格設計によって建設された計画都市である。方格設計 フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン哲学

    パキスタン哲学から見たパキスタンパキスタン

    パキスタン哲学(パキスタンてつがく)とは、パキスタン国内で行われている哲学的な研究活動及びその成果を指す。パキスタン哲学は1947年8月の独立以降におけるパキスタン国内の哲学の変遷を含み、パキスタンの自然、科学、論理、文化、宗教、政治との密接な関係を示している。パキスタン哲学 フレッシュアイペディアより)

  • フィンフラッシュ

    フィンフラッシュから見たパキスタンパキスタン

    Flag of Pakistan.svg|パキスタンフィンフラッシュ フレッシュアイペディアより)

  • WORLD WAR Z

    WORLD WAR Zから見たパキスタンパキスタン

    ゾンビとの戦いだけではなく、防衛に不向きなヨルダン川西岸を放棄したイスラエルで宗教右派と政府間の内戦が勃発したり、パキスタンとイランが難民問題から核戦争に発展するなど、人間同士の争いも描かれている。WORLD WAR Z フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の気象・地象・天象

    2008年の気象・地象・天象から見たパキスタンパキスタン

    また、パキスタン、インド、バングラデシュなどでは、モンスーンの大雨によって各地で洪水などが発生し、死者は合計2,000人以上となったことが伝えられた。5月にバングラデシュを襲ったサイクロン・ナルギスは大洪水により10万人以上の死者を出し、大きく報道された。ハイチは、8月下旬から9月上旬の間にグスタフ・ハンナ・アイクの3つのハリケーンに連続して被害を受けた。2008年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • FC-1 (航空機)

    FC-1 (航空機)から見たパキスタンパキスタン

    FC-1(英語:)またはJF-17()は、中国とパキスタンが共同開発した単座式全天候型多用途戦闘機。中国では「梟龍」()、パキスタンでは「サンダー」(:「雷」)が愛称となっている。FC-1 (航空機) フレッシュアイペディアより)

2135件中 71 - 80件表示

「パキスタン」のニューストピックワード