前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
182件中 1 - 10件表示
  • パキスタン

    パキスタンから見たベーナズィール・ブットー

    1988年8月17日、ムハンマド・ズィヤー・ウル・ハク大統領が飛行機墜落事故で急死。10月31日、国際連合アフガニスタン・パキスタン仲介ミッション。12月2日にズルフィカール・アリー・ブットーの娘のベーナズィール・ブットーは、イスラム諸国初の女性首相となった。1989年、イギリス連邦に再加盟。1990年8月6日にクーデターでブットー首相が解任された。1993年、ベーナズィール・ブットーが首相に復帰したが、1996年11月5日に汚職や不正蓄財を理由に職を追われた。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たユースフ・ラザー・ギーラーニー

    2008年1月8日に、現憲法下で「自由で透明性のある方法」で総選挙を実施すると公約した。2月18日、パキスタン下院・4州議会議員選挙が行われた。登録有権者は8,091万人。下院定数342のうち、女性60、非イスラム教徒10が留保される。342から留保の70を除いた272議席が直接投票で選挙区制の一般選挙区で選出され、70の留保議席が各党に割りあたえられる。与党(PML)と野党パキスタン人民党(PPP)、(PML-N)の3党が中心となって議席が争われた。因みに、上院は100議席で、州議会議員等による間接選挙で選出される。総選挙の結果は、第1党はパキスタン人民党、第2党はムスリム連盟シャリーフ派、次は与党だったムスリム連盟である。他に(MQM)、(ANP)などがある。3月24日、パキスタン国民議会は、議員投票でユースフ・ラザー・ギーラーニー(就任時55歳)を首相に選出した。ギーラーニーは264票の圧倒的な支持を得た。人民党と連立するムスリム連盟シャリーフ派などの反ムシャラフ派は、下院議員のほぼ三分の二を占めた。5月、イギリス連邦復帰。8月18日、それらの影響を受けムシャラフ大統領はついに辞意を表明した。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たアースィフ・アリー・ザルダーリー

    2008年9月6日、パキスタン国民議会上下両院と4州議会の議員投票にてが行われ、パキスタン人民党総裁のアースィフ・アリー・ザルダーリーが新大統領に選出された。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たパルヴェーズ・ムシャラフ

    1999年10月12日のでナワーズ・シャリーフ首相から実権を掌握したパルヴェーズ・ムシャラフは、2001年の民政移管でそのまま大統領に横滑りした。イギリス連邦の資格停止。2004年、イギリス連邦に復帰。3月以来、連邦直轄部族地域に浸透したターリバーン勢力との間で紛争が始まり、現在も続いている(ワジリスタン紛争)。2005年10月8日、パキスタン地震で大きな被害が発生したが、中央政府の弱さから救援体制がたてられず二次被害の拡大につながったとされる。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たイスラマバード

    パキスタン・イスラム共和国(パキスタン・イスラムきょうわこく、)、通称パキスタンは、南アジアの国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はイスラマバード。東はインド、北東は中華人民共和国、北西はアフガニスタン、西はイランと国境を接し、南はインド洋に面する。国土の中心部を流れるインダス川の流域に国民の80%以上が住み、人口の増加が著しい国の一つである。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たビル・クリントン

    1990年、東西冷戦の終結が唱えられる中、アメリカのジョージ・H・W・ブッシュ政権はパキスタンによる核開発疑惑を理由に軍事援助を停止したが、1996年にはビル・クリントン政権によって再開されている。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た小泉純一郎

    2002年にはムシャラフ大統領が来日した。2005年4月には小泉純一郎首相が日本の首相として5年ぶりにパキスタンを訪問し、核実験以来停止されていた有償資金援助が開始された。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たバラク・オバマ

    2011年5月1日、首都イスラマバード郊外の住居でアルカイダの指導者ウサマ・ビンラディンが米海軍特殊部隊SEALsに急襲された。ビンラディンは頭部を撃たれ死亡、遺体は米軍により確保されたとオバマ米大統領より発表された。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たナワーズ・シャリーフ

    1999年10月12日のでナワーズ・シャリーフ首相から実権を掌握したパルヴェーズ・ムシャラフは、2001年の民政移管でそのまま大統領に横滑りした。イギリス連邦の資格停止。2004年、イギリス連邦に復帰。3月以来、連邦直轄部族地域に浸透したターリバーン勢力との間で紛争が始まり、現在も続いている(ワジリスタン紛争)。2005年10月8日、パキスタン地震で大きな被害が発生したが、中央政府の弱さから救援体制がたてられず二次被害の拡大につながったとされる。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たムシャラフ

    独立以来、アメリカとの協力・同盟関係を維持しながら、カシミール問題で激しく争うインドに対抗するのがパキスタンの一貫した外交政策であったが、親米主義者であったムシャラフが辞任した2000年代後半以降軍事パートナーをアメリカからロシアと中華人民共和国に切り替えることを志向している(2008年のグルジア軍の南オセチア自治区への侵攻にロシアが介入した事を支持した国の一つでもあった)。パキスタン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
182件中 1 - 10件表示

「パキスタン」のニューストピックワード