前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
311件中 1 - 10件表示
  • イタリア料理

    イタリア料理から見たパスタパスタ

    パスタはイタリア各地で好まれ様々な形で料理されている。トマトの多用も特徴の一つであるが、トマトはラテンアメリカ原産であり、イタリアに広まったのは16世紀以降である。それ以前の特徴としてはアンチョビの形で魚醤を多く用い、見た目も質素であった。トマトの流入でヴァリエーションも増え、色彩も鮮やかになったが、反面それ以前の特徴の多くが失われたとの指摘もある。イタリア料理 フレッシュアイペディアより)

  • 都留風パスタ

    都留風パスタから見たパスタパスタ

    都留風パスタ(つるふうパスタ)は、山梨県都留市で販売されているご当地グルメのパスタ料理である。都留風パスタ フレッシュアイペディアより)

  • 東京ディズニーシーのレストラン

    東京ディズニーシーのレストランから見たパスタパスタ

    カフェ・ポルトフィーノ(Cafe Portofino)は、主にロティサリーチキンやパスタ、ドリアなどの地中海料理を扱う、バフェテリアサービスのレストラン。ビールやワインといったアルコール飲料も取り扱っている。また、「オードブル、サラダ、デザート、スープ」の中から2品と、パスタ及びソフトドリンクがセットになったメニュー「ポルトフィーノ・パスタセット」も登場した。座席は屋内外合わせて約530席。スポンサーはUCC上島珈琲。屋外のテラス席からはメディテレニアンハーバーの水上ショーや、ピッツア・トッポリーノのショーの雰囲気を楽しむことが出来る。(よく見えるわけではない。)東京ディズニーシーのレストラン フレッシュアイペディアより)

  • アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ

    アーリオ・オリオ・ペペロンチーノから見たパスタパスタ

    アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ (aglio olio e peperoncino) は料理名でイタリア料理の1つ。正確には「spaghetti aglio olio e peperoncino」のように使用するパスタの名前を併記する。日本ではペペロンチーノの名で広く知られている(なお、イタリア語のpeperoncinoはchili pepperの意)。アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ フレッシュアイペディアより)

  • ピエトロ (食品メーカー)

    ピエトロ (食品メーカー)から見たパスタパスタ

    現在では洋麺屋ピエトロのほか、カップ入りパスタを提供するファストフードブランドの他、通信販売事業も行っている。ピエトロ (食品メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • ソマリ料理

    ソマリ料理から見たパスタパスタ

    食事パターンもイスラームの影響が強い。朝食はクラーア(Quraac)と呼ばれ、パンと紅茶の組み合わせが多く、朝の礼拝時刻を知らせるアザーンの前に採ることが多い。さまざまな穀物で作った粥も朝食に好まれる。昼食はカド(Qado)と呼ばれ、一日のうちで主要な食事であることが多い。昼食には米料理が多く、イタリアから伝わったパスタが食べられることも多い。ソマリ族は夕食を午後9時以降に食べることが多く、量は少ない。ラマダーン(日中の断食)月には季節によって午後11時頃となることもある。ラマダーン時の夜食をソマリアではアフール(afur)と呼ぶ(一般のイスラーム圏ではイフタールと呼ぶことが多い)。食事は女性が作ることが多い。ソマリ料理 フレッシュアイペディアより)

  • 東京ディズニーシーのショップ

    東京ディズニーシーのショップから見たパスタパスタ

    ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット(Venetian Carnival Market)は、メディテレーニアンハーバーにあるショップで、オリーブオイルやパスタ、スパイスなど、イタリアン料理には欠かせない調味料や、ディズニーキャラクターがデザインされたイタリア風の食器類、キッチン雑貨などを販売していた。東京ディズニーシーのショップ フレッシュアイペディアより)

  • 東京ディズニーランドのレストラン

    東京ディズニーランドのレストランから見たパスタパスタ

    イーストサイド・カフェ(Eastside Cafe)は、パスタ料理がメインのテーブルサービスのレストラン。座席は約250席。フリーリフィル(フリードリンク)を実施している。スポンサーは山崎製パン。東京ディズニーランドのレストラン フレッシュアイペディアより)

  • アフリカ料理

    アフリカ料理から見たパスタパスタ

    エリトリアの代表的な料理はツェビー(tsebhis)という煮込み料理とインジェラ である。インジェラはソルガムや テフ、小麦を素材とした薄焼きパンであり、また、レンズ豆や空豆を素材としたパスタの一種、 hilbetが食用にされている。エリトリアの食文化は、地域ごとに多彩である。高地ではインジェラが主食であり、ティグリニャ語使用者によって毎日食べられている。インジェラは穀物の粉末を水に溶いてから乳酸菌によって醗酵させ、土鍋に流して焼いたパンケーキであり、乳酸菌醗酵のため独特の酸味がある。このインジェラは食卓の大皿に何枚も重ねられ、数種類のワット(シチュー)を掛けて供される。人々は銘々で大きなインジェラを裂き、ワットを包み込むようにして口に運ぶ。アフリカ料理 フレッシュアイペディアより)

  • スパゲッティ

    スパゲッティから見たパスタパスタ

    スパゲッティ()とは、イタリア料理で使われる麺類であるパスタのひとつで、紐のように細長いものをいう。イタリア語の発音(IPA: )は、スパゲッティに近いが、日本語ではスパゲティやスパゲティーと表記される場合もある。スパゲッティ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
311件中 1 - 10件表示

「パスタ」のニューストピックワード