407件中 91 - 100件表示
  • ダンプリング

    ダンプリングから見たパスタパスタ

    ダンプリング状のパスタには、次のようなものがある。ダンプリング フレッシュアイペディアより)

  • クックラボ

    クックラボから見たパスタパスタ

    幕の内弁当(定番・日替わり)・丼・麺類・サンドイッチ・パスタ・オードブル・惣菜などがある。クックラボ フレッシュアイペディアより)

  • リングイネ

    リングイネから見たパスタパスタ

    リングイネ(伊:(単)linguine(複)linguini)は、イタリア料理でロングパスタの一種。英語圏ではlinguiniと綴られることもある。日本ではリングイーネ(リングイーニ)またはリングィーネ(リングィーニ)、リンギーネ(リンギーニ)など表記にばらつきが見られる。リングイネ フレッシュアイペディアより)

  • 格闘料理人ムサシ

    格闘料理人ムサシから見たパスタパスタ

    18歳にして店のパスタをまかされている天才少年。別名パスタの貴公子。まずい料理には水をかけて成仏させる。トマトを握りつぶしただけで凍らせてしまう。ムサシとつめたい麺料理対決をするが敗北。格闘料理人ムサシ フレッシュアイペディアより)

  • カルボナーラ

    カルボナーラから見たパスタパスタ

    カルボナーラ (Carbonara) とは「炭焼のパスタ」(炭焼職人風)といわれるパスタソースの1種である。チーズ、黒コショウ、グアンチャーレ若しくはパンチェッタ(塩漬けの豚肉)、鶏卵 (卵黄又は全卵)を用いる。カルボナーラ フレッシュアイペディアより)

  • カタクチイワシ科

    カタクチイワシ科から見たパスタパスタ

    塩蔵アンチョビはヨーロッパの料理によく用いられる。そのまま、あるいはペースト状にして食べるほか、サンドイッチやカナッペの具としたり、ピザ、パスタ(プッタネスカなど)、サラダ(シーザーサラダなど)の味付けに用いたりもする。この他にも、アンチョビを用いる料理にはヤンソンの誘惑やバーニャ・カウダがある。欧米のウスターソースにもアンチョビが含まれている。カタクチイワシ科 フレッシュアイペディアより)

  • 東京拉麺

    東京拉麺から見たパスタパスタ

    ペペロンチーノ - ラーメン風とお湯を捨ててパスタ風のいずれかで食べることができる東京拉麺 フレッシュアイペディアより)

  • ミゾコブシボラ

    ミゾコブシボラから見たパスタパスタ

    北米で主にイタリア料理や中華料理の素材として用いられ、特にイタリア系アメリカ人の間では近縁種とともに "Scungilli"(つぶ貝の意) の名でパスタ料理やサラダに利用される。また、市場では時に“Pear conch”(“洋ナシ型のつぶ貝”)の名で売られることもある。ミゾコブシボラ フレッシュアイペディアより)

  • セモリナ

    セモリナから見たパスタパスタ

    セモリナ粉は、デュラムコムギの粗い精製されたミドリング粉である。パスタ、シリアル、プディング、クスクスを作るのに用いられる。セモリナという用語は、その他の様々なコムギや、イネ、トウモロコシといったその他の穀物から得られる粗い穀粉を指すのにも用いられる。セモリナ フレッシュアイペディアより)

  • トマト缶

    トマト缶から見たパスタパスタ

    一般的に市場に出回っているトマト缶は日本産とイタリア産、トルコ産などがある。洋食に使う場合、イタリア産などの輸入品が品種的に合う。パスタからカレーまで、幅広く使われる食材である。トマト缶 フレッシュアイペディアより)

407件中 91 - 100件表示

「パスタ」のニューストピックワード