311件中 91 - 100件表示
  • コンキリエ

    コンキリエから見たパスタパスタ

    コンキリエ(イタリア語: conchiglie )とは「貝殻」を意味し、パスタの形状の中で貝殻の形をしたものを指す。コンキリエ フレッシュアイペディアより)

  • フジッリ

    フジッリから見たパスタパスタ

    フジッリ (Fusilli) とは、小さく厚いらせん状のパスタである。フスィリ、フィスリ、エリーケ、日本ではカールマカロニ等ともいう。語源はおそらく、ライフルのらせん状の銃砲身から、古いイタリア語でライフルを指す "fusile"(現代イタリア語の "fucile")から来ている。また、その単語は標準イタリア語で「小さい紡錘」も意味する。フジッリ フレッシュアイペディアより)

  • 喰いしん坊!

    喰いしん坊!から見たパスタパスタ

    うどん(30杯完食・鳥飼飛男)・蕎麦(42枚完食・潮田秀一)・ラーメン(25杯完食・高見盛男)・焼そば(25人前完食・栗原隆)・パスタ(14皿完食・尾平走二)喰いしん坊! フレッシュアイペディアより)

  • ピッツォッケリ

    ピッツォッケリから見たパスタパスタ

    ピッツォッケリ(pizzoccheri)は、イタリアのロンバルディア州ヴァルテッリーナ地区の名物であるパスタの一種である。蕎麦粉を使用することが特徴に挙げられる。ピッツォッケリ フレッシュアイペディアより)

  • 粉食

    粉食から見たパスタパスタ

    粉を食用にするには、粉を水などと均一に混ぜて捏ねたペースト状、ないし液状のものにし、これを(場合により成形してから)加熱調理する場合が多い。このような水などとの混合物を生地という。パスタ(ペースト、パテと同語源)とはこのような生地から製した食品を指す言葉である。このほか、粉に湯を加えてそのまま食し(蕎麦掻きなど)、あるいは粉を固めて食用とする(落雁など)場合もある。粉食 フレッシュアイペディアより)

  • 宝城里音

    宝城里音から見たパスタパスタ

    好きな食べ物はパスタ宝城里音 フレッシュアイペディアより)

  • 虹色ラーメン

    虹色ラーメンから見たパスタパスタ

    原田ひかりの前に突然現われたイタリアのNo.1パスタ職人。ひかりに一目惚れしており、ひかりを巡って太陽と麺勝負をする。虹色ラーメン フレッシュアイペディアより)

  • モルタデッラ

    モルタデッラから見たパスタパスタ

    精選した豚肉を肌理の細かいひき肉にし、これにさいの目に切った豚の喉の部分の脂身を加え、蒸してつくったもの。円筒形または楕円形で綺麗なうすピンク色をしている。塩味は濃すぎず、生臭さもあまりなく、やわらかい舌触りと優しい味がする。製造会社によっても異なるが、ラードのかたまりのほかにピスタチオや黒こしょうが粒のまま加えてある。大きさは様々であるが、ボローニャ市内では直径20cm前後のものをよく見かけることができる。食べ方としては、薄切りにしたり、さいの目に切ったものをサラダに加えて食べたり、生クリーム又はトマトベースのソースなどに加えてパスタとあえて食べることが多い。モルタデッラ フレッシュアイペディアより)

  • コシャリ

    コシャリから見たパスタパスタ

    米、マカロニやスパゲッティなどのパスタ、ヒヨコ豆、レンズ豆をミックスし、揚げた玉ねぎとトマトソースをかけた料理で、酢と辛味ソースをかけて食べる。価格も安くエジプトの庶民に親しまれている。コシャリ フレッシュアイペディアより)

  • 国民食

    国民食から見たパスタパスタ

    イタリア料理は地域差が大きく、国民的な料理を挙げることは難しいが、イタリアの人々が主食とするパスタが国民食と言える。スパゲッティ・ラザニアなどが特にポピュラーなパスタである。ピザも広く知られる。国民食 フレッシュアイペディアより)

311件中 91 - 100件表示

「パスタ」のニューストピックワード