407件中 61 - 70件表示
  • ピスタチオ

    ピスタチオから見たパスタパスタ

    ナッツとして食べる他に、緑色を活かして、ペーストにして製菓材料に用いたり、ケーキやクッキーの飾りつけに用いたりする。アイスクリームに混ぜ込むことも欧米では一般的。中東ではハルヴァと呼ばれるヌガーに似た菓子にも用いられる。料理では、パスタやスープに用いるものがある。ピスタチオ フレッシュアイペディアより)

  • パンチェッタ

    パンチェッタから見たパスタパスタ

    細かく切ってフライパンで炒め、にじみ出た脂と塩味をカルボナーラなどのパスタソースやスープの出汁として利用する。またそのまま薄切りにして生ハムのように食べる。ベーコンに比べてやや酸味が効いているのが特徴。パンチェッタ フレッシュアイペディアより)

  • 宮本美智子

    宮本美智子から見たパスタパスタ

    著書「世にも美しいダイエット」では、「米、小麦を摂取しない」「1回の食事で取る炭水化物は、パンやパスタなどとし、30g程度に制限する。」「主たるエネルギー源は小松菜と紅花油とする。その他の野菜も青菜であれば可能。(ただしキャベツは除く。)」「夜寝る前に0.5%食塩水を1リットル程度飲む。」など低炭水化物ダイエットを提唱していた。宮本美智子 フレッシュアイペディアより)

  • プッタネスカ

    プッタネスカから見たパスタパスタ

    プッタネスカは、イタリア料理のパスタ料理の1つ。イタリアではパスタ料理の名称は必ずパスタの名称を含むため、スパゲッティを用いればスパゲッティ・アッラ・プッタネスカ (Spaghetti alla Puttanesca) 、リングイネを用いればリングイネ・アッラ・プッタネスカ (Linguine alla Puttanesca) が正式な名称である。ソースだけを指す場合は、スーゴ・アッラ・プッタネスカ (Sugo alla puttanesca) と呼ぶ。トマトソース・パスタのバリエーションの1つで、アンチョビやオリーブ、ケッパーの塩味や唐辛子の辛味を利かせた、刺激的なナポリの名物パスタである。プッタネスカ フレッシュアイペディアより)

  • 日本パスタ協会

    日本パスタ協会から見たパスタパスタ

    一般社団法人日本パスタ協会(にほんパスタきょうかい、英文名称Japan-Pasta Association)は、パスタ製造会社で構成される業界団体で、国産パスタに関する啓発および市場拡大のためのPR活動などを行っている。元農林水産省所管。日本パスタ協会 フレッシュアイペディアより)

  • ルッコラ

    ルッコラから見たパスタパスタ

    イタリアでは、焼きあがったピザに載せる具材としてごく一般的に用いられる。また、カルパッチョなどの肉料理やパスタにも向いている。ステーキ・ハンバーグや魚のムニエルなどの添え物としてもよく見られる。ルッコラ フレッシュアイペディアより)

  • イワガニ

    イワガニから見たパスタパスタ

    人により味噌汁などで食用にするが、良い出汁がでる為パスタソース等にも用いられる。イワガニ フレッシュアイペディアより)

  • いかるが乳業

    いかるが乳業から見たパスタパスタ

    現在では主力の乳製品の他に、冷凍食品・ハム・ソーセージ・ホールトマト・オリーブオイルに加え、米・パスタなどの一般食品も取り扱っている。いかるが乳業 フレッシュアイペディアより)

  • チタカ・インターナショナル・フーズ

    チタカ・インターナショナル・フーズから見たパスタパスタ

    「なめらかプリン」やゼリー、ケーキ(オリジナルのプリンケーキ等)などの洋菓子を販売している。なお、パスタメニュー主体の食事メニューを供し、洋菓子店とファミリーレストラン、喫茶店を兼ね備えたタイプのチェーン店を展開していたレストラン部門(45店舗)については、2015年6月にヴィア・ホールディングス傘下の扇屋コーポレーションに事業譲渡している。チタカ・インターナショナル・フーズ フレッシュアイペディアより)

  • 成富うどん

    成富うどんから見たパスタパスタ

    千葉県産の小麦を使ったパスタサイズの細打ちの麺を、様々なスタイルでアレンジしているのが特徴。成富うどん フレッシュアイペディアより)

407件中 61 - 70件表示

「パスタ」のニューストピックワード