前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
190件中 1 - 10件表示
  • パスタ

    パスタから見たトマト

    1554年、医者であるアンドレア・マッテイオーリがトマトを使ったソースを作る試みをした。17世紀末、料理人アントニオ・ラティーニのスペイン風トマトソースがきっかけとなり、パスタをトマトソースで食べる食べ方が普及した。パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見たイタリア料理

    パスタ()は、日本語の「麺類」とほぼ同義の概念をもつイタリア語で、スパゲッティ、ペンネ、ラザニアなどを含む。イタリア料理の主要な要素のひとつ。パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見たはごろもフーズ

    はごろもフーズ(「ポポロ」ブランドで知られる。サラダ専用スパゲッティの「サラスパ」が主力)パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見た日本製粉

    日本製粉(ニップン。「オーマイ」ブランドで知られる)パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見たうどん

    イタリア料理の主食の一つである、小麦粉などを主体とした練り物(生パスタ)、およびそれを乾燥した製品(乾燥パスタ)を指す。 より厳密には、パスタ・アリメンターレ(; 「食用の pasta 」の意)と呼ぶこともある。 日本語の「麺」に近い用法だが、細長い形状にこだわらない点が異なる。 うどん、ラーメンも、イタリア語話者から見れば「日本の pasta 」ということになる。パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見たホウレンソウ

    風味もしくは彩りを持たせるために、生地にイカ墨、唐辛子、ホウレンソウ、トマトなどを練り込む場合もある。生パスタには鶏卵が入ることが多い。パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見たカボチャ

    ニョッキ Gnocchi - 潰したジャガイモ、法蓮草、リコッタチーズ、南瓜などを混ぜて作られるダンプリング(団子)状のパスタ。パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見た白ワイン

    ヴォンゴレ - アサリの入ったもの。白ワインベースのヴォンゴレ・ビアンコが一般的だが、トマトソースをベースにしたヴォンゴレ・ロッソもある。ペスカトーレ、マリナータに近いが、貝以外の魚介類は入らない。パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見たスープ

    なお、類語としてパスタシュッタ()があり、上記 1. とほぼ同じ意味で使われたり、乾燥パスタの別名などとされることがあるが、これは本来、「スープパスタ以外のパスタ料理」を指す言葉である。パスタ フレッシュアイペディアより)

  • パスタ

    パスタから見た鶏卵

    パスタの主な原料は小麦粉で、他に水、塩、鶏卵などが用いられる。のセモリナ(粗挽き粉)を使ったものが最も良いとされる。デュラム小麦はガラス質と呼ばれる半透明の硬い胚乳が特徴で、パンやうどんなどに適した小麦とは性質が異なっている。パスタ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
190件中 1 - 10件表示

「パスタ」のニューストピックワード