236件中 121 - 130件表示
  • 柏森進

    柏森進から見たパズルパズル

    辛いモノとパズルをこよなく愛している。古本屋巡りが趣味。特技は猫まね。座右の銘は「温故知新」。自分が世に生み出た作品という作品すべてがデータベース化されることが夢である。柏森進 フレッシュアイペディアより)

  • サタジット・レイ

    サタジット・レイから見たパズルパズル

    サタジットが書き纏めて出版された12の大人向け短編小説は、その各タイトルが例えば (Aker pitthe dui - "Two on top of one") のような12に紐づいたものになっていた。これは彼のパズルと駄洒落好きが反映したものだった。これら短編小説は、映画ではあえて避けていた猟奇性や緊張感といったものに彼が関心を寄せていたことを示し、心理学への興味を喚起させるものになっている。サタジットの著作の大部分は英訳され、あらたな読者を獲得し続けている。サタジット・レイ フレッシュアイペディアより)

  • 三森麻美

    三森麻美から見たパズルパズル

    趣味は、パズル、風景写真撮影、ハイキング、ギター。三森麻美 フレッシュアイペディアより)

  • パズルゲーム

    パズルゲームから見たパズルパズル

    パズルゲームとは、一般にはパズルをコンピューターゲームでプレイできるよう作られたゲームソフトのことを言い、パズルそのものとは緩やかに区別される。コンピュータゲームのジャンルの一つ。PZLという略表記もまま使われる。グレゴリー・ウェスト、モントリオール大学で心理学の准教授はパズルゲームが脳に確実なプラスの影響を与えると発表している。パズルゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 高木重朗

    高木重朗から見たパズルパズル

    奇術に関するものが多いがパズルやゲームについての著作もあり、総数は80を越えるとされる。高木重朗 フレッシュアイペディアより)

  • パラドクス・ブルー

    パラドクス・ブルーから見たパズルパズル

    現代風の日本を舞台としたファンタジー漫画だが、パズルやクイズ、推理といった謎解き要素を内容に取り入れており、作品ジャンルを「ミステリークイズ×学園ファンタジー」「体感型ミステリークイズコミック」とも称している。またゲームブック風の選択肢が出てくることもあるが、こちらはあくまでも演出の域に留まっている。略称は「パラブル」。パラドクス・ブルー フレッシュアイペディアより)

  • 津内口真之

    津内口真之から見たパズルパズル

    津内口 真之(つないぐち まさゆき)は、日本のクイズ・パズル作家。津内口真之 フレッシュアイペディアより)

  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ3

    バトルネットワーク ロックマンエグゼ3から見たパズルパズル

    通称「ナビカス」。今までHPメモリとバスターUPを購入・入手・拾うことからしかロックマンをパワーアップできず、元に戻せなかったが(特にバスター能力)、今作から導入されたナビカスタマイザーシステムではプログラムを収集し、それをパズル感覚で組み込むことにより、自分だけのカスタマイズができる。ナビカスタマイザーで使われるプログラムは「ナビカスプログラム」と呼ばれ、現実世界や電脳世界で拾う・購入する、スタイルのレベルを上げる事で入手が可能となっている。バトルネットワーク ロックマンエグゼ3 フレッシュアイペディアより)

  • しとうきねお

    しとうきねおから見たパズルパズル

    しとう きねお(本名:紫藤 甲子男〔しとう きねお〕、1936年 - 2005年5月)は、日本の漫画家、パズル作家、ライター。本名名義のほか、姓名の間に中黒を入れた「しとう・きねお」の表記でも活動した。しとうきねお フレッシュアイペディアより)

  • メガミンクス

    メガミンクスから見たパズルパズル

    メガミンクス(Megaminx)はウヴェ・メファート(Uwe Meffert)によって発明されたルービックキューブに似ている正十二面体のパズルである。メガミンクス フレッシュアイペディアより)

236件中 121 - 130件表示

「パズル」のニューストピックワード