196件中 81 - 90件表示
  • メハノ

    メハノから見たパズルパズル

    1952年に創業した当時は、最初に製品化したパズルの商品名「メハノテフニカ」 (Mehanotehnika) を社名としていた。1953年6月に最初のパズル製品を市場に送り出した。当初は自社工場を持たなかったが、同年末に自社工場を設けた。1959年にイゾラに工場を移し、1962年にはマテリヤ (Materija) にも工場を設けた。1971年、全てのぬいぐるみ製品はマテリヤ工場で生産されることになった。メハノ フレッシュアイペディアより)

  • カンタベリー物語

    カンタベリー物語から見たパズルパズル

    ヘンリー・アーネスト・デュードニーのパズル集『Canterbury Puzzles』。カンタベリー物語の登場人物が互いにパズルを出し合うという趣向であり、本来ならカンタベリー物語に収録されるはずであったという設定付けがされている。カンタベリー物語 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木爆発

    鈴木爆発から見たパズルパズル

    どこにでもいそうなごく普通の主人公、鈴木さん(演:緒沢凛)が、身の回りのもの全てが爆弾の世界で爆弾解体を行うというパズル性の高い解体アクションゲーム。公式には「爆弾を解体するゲーム」とのジャンル表記がある。キャッチコピーは、「彼女が出会うあらゆるものはすべてが爆弾」。鈴木爆発 フレッシュアイペディアより)

  • コーナーキューブ

    コーナーキューブから見たパズルパズル

    ルービックキューブというパズルの角の立方体のこと。コーナーキューブ フレッシュアイペディアより)

  • ニューモノウルトラマイクロスコーピックシリコヴォルケーノコニオシス

    ニューモノウルトラマイクロスコーピックシリコヴォルケーノコニオシスから見たパズルパズル

    ニューモノウルトラマイクロスコーピックシリコヴォルケーノコニオシス (Pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis, -koniosis) とは、超微視的珪質火山塵肺疾患(非常に微視的な珪質の火山塵を吸い込むことによって引き起こされる肺の病気)を意味する英語の語である。実際は医学用語ではなく、アメリカのパズル愛好家組織、National Puzzlers' League の会長だったエヴェレット・スミスが 1935 年に造語したとされる。ニューモノウルトラマイクロスコーピックシリコヴォルケーノコニオシス フレッシュアイペディアより)

  • 願人坊主

    願人坊主から見たパズルパズル

    に集団的に居住していた。同報告書によれば、当時の願人(願人坊主)たちは、判じ物の札(なぞかけ・パズル等が書かれたカード)を配り、集団で歌を歌ったり踊り歩いたりして金銭を得たり、全裸同然のスタイルで町屋の店先に立って金銭を乞う、物乞い等で生計を立てていたとされる。願人坊主 フレッシュアイペディアより)

  • えいごで旅する リトル・チャロ

    えいごで旅する リトル・チャロから見たパズルパズル

    ストーリーの途中にはミニゲームやパズル、クイズが挿入されており、クリアすると得られるポイント等で本作オリジナルのボーナスストーリーを見ることが出来る。選択肢を誤ってもゲームオーバーにならず、選択肢の少し前に遡る。えいごで旅する リトル・チャロ フレッシュアイペディアより)

  • ピラミンクス

    ピラミンクスから見たパズルパズル

    ピラミンクス(Pyraminx)はウヴェ・メファート(Uwe Meffert)によって発明されたルービックキューブに似ている正四面体のパズルである。ピラミンクス フレッシュアイペディアより)

  • ラッシュアワー (パズル)

    ラッシュアワー (パズル)から見たパズルパズル

    ラッシュアワーは、芦ヶ原伸之が考案したパズルの商品名である。このパズルはスライディングブロックパズルに分類される。ラッシュアワー (パズル) フレッシュアイペディアより)

  • 四八(仮)

    四八(仮)から見たパズルパズル

    全国47都道府県を題材としたホラーアドベンチャーゲーム。実際に全国各地でロケーションを敢行し、得た資料を元に作られた地域色豊かな怪談を読み進めていく。多彩にリンクしあうシナリオがセールスポイントである。一応はADVの区分けであるが、パズルやRPGの要素も含み、制作サイドも具体的なジャンル分けは避けている。四八(仮) フレッシュアイペディアより)

196件中 81 - 90件表示

「パズル」のニューストピックワード