3789件中 41 - 50件表示
  • PC/AT互換機

    PC/AT互換機から見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    PC/AT互換機(ピーシーエーティーごかんき、)とは、IBM PC ATの互換機であるパーソナルコンピュータ(PC)であり、広義にはその後の拡張を含めたアーキテクチャの総称。16ビット以降のPCのデファクトスタンダードとなった。世界的にはIBM PC互換機、単にPCとも呼ばれる。日本ではDOS/V機などとも呼ばれる。当記事では1981年の初代IBM PC以降の「IBM PC互換機」を含めて記載する。PC/AT互換機 フレッシュアイペディアより)

  • マイクロプロセッサ

    マイクロプロセッサから見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    当初のコンピュータにおいて、CPUは真空管やトランジスタなどの単独素子を大量に使用して構成されたり、集積回路が開発されてからも、たくさんの集積回路の組み合わせとして構成されてきた。製造技術の発達、設計ルールの微細化が進むにつれてチップ上に集積できる素子の数が増え、一つの大規模集積回路にCPU機能を納めることが出来るようになった。汎用のマイクロプロセッサとして最初のものは、1971年にインテルが開発したIntel 4004である。このマイクロプロセッサは当初電卓用に開発された、性能が非常に限られたものであったが、生産や利用が大幅に容易となったため大量に使われるようになり、その後に性能は著しく向上し、価格も低下していった。この過程でパーソナルコンピュータやRISCプロセッサも誕生した。ムーアの法則に従い、集積される素子数は増加し続けている。現在ではマイクロプロセッサは、大きなメインフレームから小さな携帯電話や家電まで、さまざまなコンピュータや情報機器に搭載されている。マイクロプロセッサ フレッシュアイペディアより)

  • IBM形式フロッピーディスク

    IBM形式フロッピーディスクから見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    名称とは相違するが、8インチ以外はIBMのフロッピーディスク形式ではない。またIBM以外を含めたパーソナルコンピューター用のフロッピーディスク形式でもない。IBM形式フロッピーディスク フレッシュアイペディアより)

  • ティーアイビーシー

    ティーアイビーシーから見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    1998年10月28日に豊田自動織機とイビデンの合弁会社として設立。パソコンや携帯電話などのデジタル機器に使用される半導体パッケージの開発・製造を行っていた。ティーアイビーシー フレッシュアイペディアより)

  • IBM 5250

    IBM 5250から見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    3270と同様に、キャラクターベースのパネルによるユーザーインターフェースが中心であり、画面制御用のプロセッサーやメモリーを内蔵する。このため、当初はASCII端末と比較してインテリジェント端末と呼ばれたが、現在ではパーソナルコンピュータ等と比較してダム端末と呼ばれる事が多い。IBM 5250 フレッシュアイペディアより)

  • リズソフト

    リズソフトから見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    主にWindowsパソコン用ゲームを開発、一部が遊べる「未完版」または「体験版」をフリーウェアとして無料ダウンロードサイト、完成した「製品版」をシェアウェアとしてダウンロード販売サイトにて公開する。また、ベクターではアクセス メディア インターナショナル株式会社を通じ商業ソフトウェアと同じ「プロレジ」決済に対応する。リズソフト フレッシュアイペディアより)

  • バックプレーン

    バックプレーンから見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    マイクロコンピュータで、このような形態でコンピュータシステムを構成した古い例としては、S-100バスを使ったシステムがある。Apple II や IBM PC といった初期のパーソナルコンピュータでも拡張カード用のバックプレーンを内蔵していた。バックプレーン フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft PixelSense

    Microsoft PixelSenseから見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    Microsoft PixelSense(マイクロソフト ピクセルセンス)は、マイクロソフトの開発したテーブル型パーソナルコンピュータのためのプラットフォーム。複数のユーザが同時に操作することができ、マウスやキーボードといった入力装置を使わずに指先でテーブルをなぞることによって操作する。Microsoft PixelSense フレッシュアイペディアより)

  • ホストバスアダプタ

    ホストバスアダプタから見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    ATAのホストアダプタは、最近のパーソナルコンピュータではマザーボードに組み込まれている。これを「ディスクコントローラ」などと呼ぶことがあるが、あまり正確な呼称ではない(ディスク以外も接続可能であるため)。ホストバスアダプタ フレッシュアイペディアより)

  • 音声合成LSI

    音声合成LSIから見たパーソナルコンピュータパーソナルコンピュータ

    また、当時米国で普及していたパソコンであるApple IIに、音声合成LSIを搭載した製品が販売されていた。これらの製品はいずれも英語圏で開発されており、出力言語は英語であった。音声合成LSI フレッシュアイペディアより)

3789件中 41 - 50件表示

「パソコン」のニューストピックワード