198件中 91 - 100件表示
  • クラッシュローラー

    クラッシュローラーから見たパックマンパックマン

    パックマン』に類を見るドットイートタイプのゲームである。プレイヤーは刷毛のようなキャラクターで、4方向レバーで敵を避けながら画面上の迷路を全て塗りつぶすことでステージクリアとなる。クラッシュローラー フレッシュアイペディアより)

  • アミダー

    アミダーから見たパックマンパックマン

    奇数面は『パックマン』のようなドットイートゲームで、サル(機種によっては"Copier"という名前)を動かして、敵("Police"もしくは"Thief")をかわしつつフィールド上に配置されたドットを回収することが目的となる。アミダー フレッシュアイペディアより)

  • 大味健一郎

    大味健一郎から見たパックマンパックマン

    2009年にパックマンの作者の岩谷徹 (ゲームクリエイター)の誘いにより、東京工芸大学で非常勤講師を頼まれる。大味健一郎 フレッシュアイペディアより)

  • カセットビジョン

    カセットビジョンから見たパックマンパックマン

    パクパクモンスター - エポック社の電子ゲーム『パクパクマン』と同様、大幅なアレンジを施した『パックマン』風のドットイートゲームカセットビジョン フレッシュアイペディアより)

  • パック&パル

    パック&パルから見たパックマンパックマン

    パックマンシリーズのひとつで、『スーパーパックマン』同様、フルーツは扉で閉ざされた部屋の中にあるため、通路上のカードを取ることで近くの扉を開き、フルーツを食べる。パワーエサは無く、かわりにスペシャルアイテムで一時的に攻撃能力を得られる(スペシャルを取っただけではモンスターがイジケにはならない)。迷路の一部には屋根があり中のパックマンやモンスターは不可視となる。本作ではワープトンネルは無く、またラウンド間のコーヒーブレイクも無い。パック&パル フレッシュアイペディアより)

  • パックマン・ディフェンス

    パックマン・ディフェンスから見たパックマンパックマン

    被買収企業が、買収する企業に対して買収をかけること。ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)の有名なテレビゲーム「パックマン」で、普段はモンスターに追われているパックマン(自キャラ)がパワーエサを食べると、逆にモンスターを食べることが出来ることからついた。パックマン・ディフェンス フレッシュアイペディアより)

  • アランドラ2 魔進化の謎

    アランドラ2 魔進化の謎から見たパックマンパックマン

    追いかけてくる敵から逃げながら画面内のコインを全て集める、というパックマンに似たゲーム。アランドラ2 魔進化の謎 フレッシュアイペディアより)

  • メシュガー

    メシュガーから見たパックマンパックマン

    2013年にはファンによってパックマンのオマージュ的ブラウザゲーム「Kidman」が公開された。メシュガー フレッシュアイペディアより)

  • エースコンバット アサルト・ホライゾン

    エースコンバット アサルト・ホライゾンから見たパックマンパックマン

    日本国外で発売されたWindows版では『THE IDOLM@STER』『鉄拳』『パックマン』といったキャラクターのコラボも含むDLCがほとんど収録されているが、トーネード GR.4や『超時空要塞マクロス』とコラボしたF-14D「"VF-1J & VF-1S バルキリー"カラーセット」は収録されていない(配信が日本限定のため)。エースコンバット アサルト・ホライゾン フレッシュアイペディアより)

  • SUPERワールドスタジアム

    SUPERワールドスタジアムから見たパックマンパックマン

    家庭用では野手のワギャン・ギル(ドルアーガの塔他)・たろすけ(妖怪道中記)が投手で、同じく家庭用では投手のゼビウス・ギャラガが野手で登場するなど大幅な相違が見られる。さらに「'99」ではそれまで不動の4番打者であったパックマンが投手へ転向し、以後は最終作「2001」まで三島平八が4番に定着。パックマンが投手になったのはこの1作限りで「2000」以後は監督業に専念するようになった。SUPERワールドスタジアム フレッシュアイペディアより)

198件中 91 - 100件表示

「パックマン」のニューストピックワード