143件中 11 - 20件表示
  • アタリショック

    アタリショックから見たパックマンパックマン

    アタリ社は、外部からソフトウェアを入れ替えられる同ゲーム機を市場に投入、当初はさっぱり売れなかったが、1980年よりキラーソフトとして、「スペースインベーダー」、「パックマン」、「」などの人気ゲームが、アーケードゲームから数多く移植され、またアタリ社がプログラム仕様も広く公開した。アタリショック フレッシュアイペディアより)

  • アーケードゲーム

    アーケードゲームから見たパックマンパックマン

    パックマン』(ナムコ)発売。日本だけでなくアメリカを始め全世界で記録的大ヒットとなる。アーケードゲーム フレッシュアイペディアより)

  • R4 -RIDGE RACER TYPE 4-

    R4 -RIDGE RACER TYPE 4-から見たパックマンパックマン

    チームのモチーフはパックマンR4 -RIDGE RACER TYPE 4- フレッシュアイペディアより)

  • シュガー・ラッシュ

    シュガー・ラッシュから見たパックマンパックマン

    パックマン』のパックマン、グズタ、アカベイ、ピンキー、アオスケシュガー・ラッシュ フレッシュアイペディアより)

  • ゲームセンターCX

    ゲームセンターCXから見たパックマンパックマン

    歓喜の歌(いわゆる「第九」)とともに星空を背景にして『スター・ウォーズ』風にゲームの映像が流れるオープニング。DVDには未収録。流れているゲーム画面は『たけしの挑戦状』『アトランチスの謎』『ドラゴンクエスト』『スーパーマリオブラザーズ2』『桃太郎電鉄』『スペースインベーダー』『ドアドア』『メタルギア』『ゼビウス』『スターフォース』『チャレンジャー』『スペランカー』『魔界村』『パックマン』(最後の『パックマン』のみ何故かプレイステーション版『ナムコミュージアム VOL.1』からの映像で、その他はファミコン映像)。第1シーズンは訪れた会社で発売されたゲームの画面が流れた。第9シーズン以降では、『たけしの挑戦状』『魔界村』『チャレンジャー』『ドラゴンクエスト』(画面もラダトーム周辺から竜王の城周辺に変更)『パックマン』『スペースインベーダー』『アトランチスの謎』『高橋名人の冒険島』『スペランカー』『桃太郎電鉄』『スーパーマリオブラザーズ』『忍者龍剣伝』『カイの冒険』『マイティボンジャック』の順番に変更された。一部のゲーム映像には、有野が実際に挑戦した時のものが使われている。第13シーズン以降からテクノの音が一新をした。第15シーズン途中(10月放送分)からBGMの前にゲームセンターCXというようになった。ゲームセンターCX フレッシュアイペディアより)

  • パックマンゲーム

    パックマンゲームから見たパックマンパックマン

    後に、回転するキャラクタをナムコのパックマンに改め、モンスターのコマを加えたリニューアルバージョンも売り出された。米国後期版「Mr. Mouth」はカエル。パックマンゲーム フレッシュアイペディアより)

  • すべてがつながる気持ちよさ! コトバシる

    すべてがつながる気持ちよさ! コトバシるから見たパックマンパックマン

    iOS版は一筆書き完成後の軌跡が迷路内のパックマンとモンスター(イジケ)になる(失敗の場合パックマンはミスする)エフェクトで、「PAC-MAN EDITION」という副題が付いている。すべてがつながる気持ちよさ! コトバシる フレッシュアイペディアより)

  • アミダー

    アミダーから見たパックマンパックマン

    奇数面は『パックマン』のようなドットイートゲームで、サル(機種によっては"Copier"という名前)を動かして、敵("Police"もしくは"Thief")をかわしつつフィールド上に配置されたドットを回収することが目的となる。アミダー フレッシュアイペディアより)

  • 松島徹

    松島徹から見たパックマンパックマン

    中学生時代、ナムコのシューティングゲーム『ゼビウス』をPC-6001に移植したプログラムを製作し、電波新聞社の『マイコンBASICマガジン』に投稿したものがマイコンソフトの藤岡忠の目に留まる。マイコン少年の投稿作でありながらあまりに高い完成度のために藤岡は市販化を決定、PC-6001は当時の他機種と比較してもスペック的にかなり低いハードであるために面構成などがアーケード版とはかけ離れた出来となっており、またゲーム中に「パックマン」が出現するなどいかにも二次創作然とした内容であったために『ゼビウス』の作者の遠藤雅伸から酷評されるも、藤岡と松島の二人三脚で改良を続ける姿勢に遠藤も根負けし、「『ゼビウス』ではなく『タイニーゼビウス』の名称なら」と言うことでOKが出て、無事市販されることとなった。不完全な移植ながらもゼビウスの移植としてはPC-6001版がコンシューマー機上で最も早く、PC-6001のキラーコンテンツの一つとなった。松島徹 フレッシュアイペディアより)

  • Pac-Man Pinball Advance

    Pac-Man Pinball Advanceから見たパックマンパックマン

    モンスターにさらわれた仲間を助けるため、パックマンがProfessor Pacの協力を得て、ピンボール台に模した施設を冒険する。条件を満たすと仲間を1人救出できる(8人助けるとゲームクリア)。Pac-Man Pinball Advance フレッシュアイペディアより)

143件中 11 - 20件表示

「パックマン」のニューストピックワード