前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
118件中 1 - 10件表示
  • パックマン

    パックマンから見たマニー・パッキャオ

    マニー・パッキャオ - あだ名として広く使われている。パックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見た松井秀喜

    松井秀喜 - ゲームのキャラクターさながら打点をよく飲み込むように稼ぐため、ヤンキースのチーム内で命名されたあだ名。パックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見たサークルKサンクス

    パックまん - 中華まん。2010年1月13日発売。バンダイナムコとサークルKサンクスの共同開発で、パックマン30周年を記念した数量限定販売。生地を黄色と白にわけ、パックマンの形を再現している。パックマンのエサがクッキーであるとの設定の元、餡にクッキー風味のクリームと砕いたアーモンドを使用している。なお、ゲーマーズ開店初期の頃にもナムコからライセンスを受けた同名の菓子が発売されていたが、こちらは餡子が入った普通の饅頭である。パックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見た三共 (パチンコ)

    CRフィーバーパックワールドSP(2001年、SANKYOパックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見た学研ホールディングス

    パックモンスター(学研パックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見たアサヒ飲料

    チャラ - アサヒ飲料の清涼飲料水。コマーシャル、パッケージに使用。パックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見たアーケードゲーム

    『パックマン』 (Pac-Man) は、ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)より1980年5月22日に発表されたアーケードゲーム、またはそのシリーズのタイトルで同社の看板タイトルである。世界で知られた日本産のコンピュータゲームの一つで、当時ナムコとの関係が一時的に密接となったバリー=ミッドウェイ(後のミッドウェイゲームズ)よりアメリカで発売されると、その知名度から80年代のミッキーマウスと称された。パックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見たハンナ・バーベラ・プロダクション

    1982年9月、ハンナ・バーベラ・プロダクションにより擬人化したパックマンを主人公に据えたアニメ「ザ・パックマン・ショー」が制作された。また、という音楽グループが『''』という曲を発売し、ビルボードHOT 100で9位まで上昇した。シングル売上がアメリカで100万枚を突破し、コロムビア・レコードよりナムコにゴールドディスクが授与された。同名のアルバムはビルボード・ポップ・アルバムチャートで24位を記録している。パックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見た岩谷徹 (ゲームクリエイター)

    1979年夏にピークを迎えた『スペースインベーダー』ブームの影響により、ゲームセンターには戦争を題材としたシューティングゲームが多く出回るようになった。「これでは女性が入りづらいのではないか」と危機感を持った岩谷徹により1979年3月、ゲームセンターの雰囲気を殺伐としたものから、和やかな場所へと転換することをひとつの方向性として企画。女性やカップルをメインターゲットに絞った点も当時のゲームとしては目新しかった。パックマン フレッシュアイペディアより)

  • パックマン

    パックマンから見たデニス・アキヤマ

    ピクセル - 2015年公開のアメリカ映画。地球外生命体に向けて送った地球のメッセージを宣戦布告と誤認した異星人が地球に飛来し、レトロゲームを模した兵器で地球人に挑む内容。その異星人側兵器の一つがパックマンであり、地球人側はモンスターに見立てたミニクーパーで反撃する。ここでは岩谷徹(演:デニス・アキヤマ)も参戦しているほか、岩谷本人もカメオ出演している。パックマン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
118件中 1 - 10件表示

「パックマン」のニューストピックワード