33件中 11 - 20件表示
  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見たワールドカップ (ゴルフ)

    4歳から父親の手ほどきでゴルフを始め、1995年にプロ入り。1996年5月に「プジョー・スペイン・オープン」でツアー初優勝。同年からワールドカップでアイルランド代表選手になり、ポール・マギンリーとコンビを組んで連続出場を続け、1997年にこの大会でアイルランドを優勝に導いた。1999年からアメリカ代表チームとヨーロッパ選抜チームによる団体戦「ライダーカップ」のヨーロッパ代表選手に選ばれ、以後2002年(米国同時多発テロの影響による1年開催延期)、2004年、2006年と4回連続で出場を果たす。1999年以来、ハリントンはヨーロッパ・ゴルフツアーの賞金ランキングでコンスタントに10位以内に入り、2000年・2003年・2004年に年間2勝ずつを記録してきた。2005年3月にアメリカPGAツアーの「ホンダ・クラシック」でアメリカツアー初優勝を果たし、3ヶ月後の「バークレイズ・クラシック」でも優勝して、アメリカで年間2勝を挙げる。2006年10月、ハリントンはスコットランドのセント・アンドルーズにある「R&Aゴルフクラブ」で行われた高額賞金大会の「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」で優勝し、ようやく欧州ツアーで初の賞金王に輝いた。パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見たプジョー

    4歳から父親の手ほどきでゴルフを始め、1995年にプロ入り。1996年5月に「プジョー・スペイン・オープン」でツアー初優勝。同年からワールドカップでアイルランド代表選手になり、ポール・マギンリーとコンビを組んで連続出場を続け、1997年にこの大会でアイルランドを優勝に導いた。1999年からアメリカ代表チームとヨーロッパ選抜チームによる団体戦「ライダーカップ」のヨーロッパ代表選手に選ばれ、以後2002年(米国同時多発テロの影響による1年開催延期)、2004年、2006年と4回連続で出場を果たす。1999年以来、ハリントンはヨーロッパ・ゴルフツアーの賞金ランキングでコンスタントに10位以内に入り、2000年・2003年・2004年に年間2勝ずつを記録してきた。2005年3月にアメリカPGAツアーの「ホンダ・クラシック」でアメリカツアー初優勝を果たし、3ヶ月後の「バークレイズ・クラシック」でも優勝して、アメリカで年間2勝を挙げる。2006年10月、ハリントンはスコットランドのセント・アンドルーズにある「R&Aゴルフクラブ」で行われた高額賞金大会の「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」で優勝し、ようやく欧州ツアーで初の賞金王に輝いた。パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見たグランドスラム (ゴルフ)

    パドレイグ・ハリントン(Pádraig Harrington, 1971年8月31日 - )は、アイルランド・ダブリン出身のプロゴルファー。2007年の全英オープンゴルフ優勝者になり、2008年に全英オープンゴルフと全米プロゴルフ選手権でメジャー大会2連勝を達成した。これまでに欧州PGAツアーで通算13勝、アメリカPGAツアーで5勝を挙げ、2006年11月に日本の「ダンロップ・フェニックス選手権」で国際試合初優勝がある。(注:全英オープンの優勝は、欧州ツアーと米国ツアーの両方でカウントされる。)世界ランキング自己最高位は3位。身長185cm、体重83kg。 パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見たダンロップフェニックストーナメント

    パドレイグ・ハリントン(Pádraig Harrington, 1971年8月31日 - )は、アイルランド・ダブリン出身のプロゴルファー。2007年の全英オープンゴルフ優勝者になり、2008年に全英オープンゴルフと全米プロゴルフ選手権でメジャー大会2連勝を達成した。これまでに欧州PGAツアーで通算13勝、アメリカPGAツアーで5勝を挙げ、2006年11月に日本の「ダンロップ・フェニックス選手権」で国際試合初優勝がある。(注:全英オープンの優勝は、欧州ツアーと米国ツアーの両方でカウントされる。)世界ランキング自己最高位は3位。身長185cm、体重83kg。 パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見たアイルランド

    パドレイグ・ハリントン(Pádraig Harrington, 1971年8月31日 - )は、アイルランド・ダブリン出身のプロゴルファー。2007年の全英オープンゴルフ優勝者になり、2008年に全英オープンゴルフと全米プロゴルフ選手権でメジャー大会2連勝を達成した。これまでに欧州PGAツアーで通算13勝、アメリカPGAツアーで5勝を挙げ、2006年11月に日本の「ダンロップ・フェニックス選手権」で国際試合初優勝がある。(注:全英オープンの優勝は、欧州ツアーと米国ツアーの両方でカウントされる。)世界ランキング自己最高位は3位。身長185cm、体重83kg。 パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見たアメリカ合衆国

    4歳から父親の手ほどきでゴルフを始め、1995年にプロ入り。1996年5月に「プジョー・スペイン・オープン」でツアー初優勝。同年からワールドカップでアイルランド代表選手になり、ポール・マギンリーとコンビを組んで連続出場を続け、1997年にこの大会でアイルランドを優勝に導いた。1999年からアメリカ代表チームとヨーロッパ選抜チームによる団体戦「ライダーカップ」のヨーロッパ代表選手に選ばれ、以後2002年(米国同時多発テロの影響による1年開催延期)、2004年、2006年と4回連続で出場を果たす。1999年以来、ハリントンはヨーロッパ・ゴルフツアーの賞金ランキングでコンスタントに10位以内に入り、2000年・2003年・2004年に年間2勝ずつを記録してきた。2005年3月にアメリカPGAツアーの「ホンダ・クラシック」でアメリカツアー初優勝を果たし、3ヶ月後の「バークレイズ・クラシック」でも優勝して、アメリカで年間2勝を挙げる。2006年10月、ハリントンはスコットランドのセント・アンドルーズにある「R&Aゴルフクラブ」で行われた高額賞金大会の「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」で優勝し、ようやく欧州ツアーで初の賞金王に輝いた。パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見た全米プロゴルフ選手権

    パドレイグ・ハリントン(Pádraig Harrington, 1971年8月31日 - )は、アイルランド・ダブリン出身のプロゴルファー。2007年の全英オープンゴルフ優勝者になり、2008年に全英オープンゴルフと全米プロゴルフ選手権でメジャー大会2連勝を達成した。これまでに欧州PGAツアーで通算13勝、アメリカPGAツアーで5勝を挙げ、2006年11月に日本の「ダンロップ・フェニックス選手権」で国際試合初優勝がある。(注:全英オープンの優勝は、欧州ツアーと米国ツアーの両方でカウントされる。)世界ランキング自己最高位は3位。身長185cm、体重83kg。 パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見たゴルフ

    4歳から父親の手ほどきでゴルフを始め、1995年にプロ入り。1996年5月に「プジョー・スペイン・オープン」でツアー初優勝。同年からワールドカップでアイルランド代表選手になり、ポール・マギンリーとコンビを組んで連続出場を続け、1997年にこの大会でアイルランドを優勝に導いた。1999年からアメリカ代表チームとヨーロッパ選抜チームによる団体戦「ライダーカップ」のヨーロッパ代表選手に選ばれ、以後2002年(米国同時多発テロの影響による1年開催延期)、2004年、2006年と4回連続で出場を果たす。1999年以来、ハリントンはヨーロッパ・ゴルフツアーの賞金ランキングでコンスタントに10位以内に入り、2000年・2003年・2004年に年間2勝ずつを記録してきた。2005年3月にアメリカPGAツアーの「ホンダ・クラシック」でアメリカツアー初優勝を果たし、3ヶ月後の「バークレイズ・クラシック」でも優勝して、アメリカで年間2勝を挙げる。2006年10月、ハリントンはスコットランドのセント・アンドルーズにある「R&Aゴルフクラブ」で行われた高額賞金大会の「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」で優勝し、ようやく欧州ツアーで初の賞金王に輝いた。パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見た欧州PGAツアー

    パドレイグ・ハリントン(Pádraig Harrington, 1971年8月31日 - )は、アイルランド・ダブリン出身のプロゴルファー。2007年の全英オープンゴルフ優勝者になり、2008年に全英オープンゴルフと全米プロゴルフ選手権でメジャー大会2連勝を達成した。これまでに欧州PGAツアーで通算13勝、アメリカPGAツアーで5勝を挙げ、2006年11月に日本の「ダンロップ・フェニックス選手権」で国際試合初優勝がある。(注:全英オープンの優勝は、欧州ツアーと米国ツアーの両方でカウントされる。)世界ランキング自己最高位は3位。身長185cm、体重83kg。 パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

  • パドレイグ・ハリントン

    パドレイグ・ハリントンから見たセント・アンドルーズ

    4歳から父親の手ほどきでゴルフを始め、1995年にプロ入り。1996年5月に「プジョー・スペイン・オープン」でツアー初優勝。同年からワールドカップでアイルランド代表選手になり、ポール・マギンリーとコンビを組んで連続出場を続け、1997年にこの大会でアイルランドを優勝に導いた。1999年からアメリカ代表チームとヨーロッパ選抜チームによる団体戦「ライダーカップ」のヨーロッパ代表選手に選ばれ、以後2002年(米国同時多発テロの影響による1年開催延期)、2004年、2006年と4回連続で出場を果たす。1999年以来、ハリントンはヨーロッパ・ゴルフツアーの賞金ランキングでコンスタントに10位以内に入り、2000年・2003年・2004年に年間2勝ずつを記録してきた。2005年3月にアメリカPGAツアーの「ホンダ・クラシック」でアメリカツアー初優勝を果たし、3ヶ月後の「バークレイズ・クラシック」でも優勝して、アメリカで年間2勝を挙げる。2006年10月、ハリントンはスコットランドのセント・アンドルーズにある「R&Aゴルフクラブ」で行われた高額賞金大会の「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」で優勝し、ようやく欧州ツアーで初の賞金王に輝いた。パドレイグ・ハリントン フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示

「パドレイグ・ハリントン」のニューストピックワード