108件中 71 - 80件表示
  • もんだいガール

    もんだいガールから見たパパラッチパパラッチ

    アートワークは初回盤・通常盤とも、赤、青、緑、黄のシンプルな色使いの衣装を着た8人のきゃりーが配されている。初回盤は、全員がカメラを構えたパパラッチというもの。通常盤は、寝転がりながら足上げをしてスカートからパンツが丸見えになっていたり、ズボンを下ろして仁王立ちになったりと過激なポーズが目立つ“もんだいガール”状態だが、むしろ健康的な爽やかさを感じさせるものになっている。CDアートワーク・クレジットは以下の通り。もんだいガール フレッシュアイペディアより)

  • 魔法の天使クリィミーマミ

    魔法の天使クリィミーマミから見たパパラッチパパラッチ

    芸能記者として活動するフリーカメラマン。白いジャケットの上下と赤いシャツとソフト帽という出で立ちに鋭い目つきを持つチンピラ風の外観が特徴。ゴシップネタを旨とするパパラッチであり、スネークの通り名の通り、ヘビのようにしつこく芸能人を付け回してはスキャンダルを仕立て上げることを生業とする悪徳カメラマンである。めぐみもかつてターゲットにされていた模様。魔法の天使クリィミーマミ フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・セガール

    スティーヴン・セガールから見たパパラッチパパラッチ

    17歳の時から10年以上大阪府に滞在していたため、日本語が堪能。千葉真一と親交があり、千葉がハリウッドに拠点を移してからは、セガールが流暢な大阪弁で「千葉先生、居てはりまっか?」などと、頻繁に千葉へ連絡している。淀川長治とも日本語で対談を行い、淀川の「日本語がお上手ですね」に対してセガールは「恐れ入ります」と応えた。初主演作品の『刑事ニコ』のオープニングシーンおよびコンベンションセンターでのシーンや、2005年公開の映画『イントゥ・ザ・サン』では日本語の台詞を用いているほか、いくつかの作品では日本語の単語を台詞の中で用いている。2008年正月、『奪還 DAKKAN -アルカトラズ-』のテレビ放映時に出演し、「あけましておめでとうございます」と挨拶をし、日本語で映画のみどころをアピールした。しかしコメントの締めの日本語を言い間違えたあと苦笑いをし、「日本語はもう20年ほど話していなかった為、忘れてしまった」とやはり日本語で語っている。それでもコメディアンで画家のジミー大西がTV番組のロケでアメリカを訪れた際、たまたまロケ現場に居合わせたセガールはジミーに「おう。元気か」「自分、大阪は何処?(ジミーが関西弁を話していた為)」「ウチはどこや」「新宿か。新宿の何処だ。四谷か。そうか」等、話しかけるなど、流暢な日本語でやり取りをしていた。『情報プレゼンター とくダネ!』に出演した際、シルヴェスター・スタローンが『ロッキー・ザ・ファイナル』の製作を発表したことについてコメントを求められ「彼は最近仕事がないから」、「品のある年の取り方をして欲しい」と答え、さらにデーブ・スペクターとパパラッチ問題について語り合ったが、デーブとのやり取り含め、全て日本語である。日本のテレビコマーシャルにも多数登場し、日清食品のカップうどん・ごんぶとのCMでは日本語で演技を行い、アリナミンAの爆走する車の屋根につかまり「こう見えても、疲れまんねん」と言うCMシリーズでは娘・藤谷文子と共演した。大阪在住時に阪神タイガースのファンとなり、タイガースの低迷期に朝日放送のインタビューで「今年もまた負けたらしいのう。わしゃ、もう情けないわ」と大阪弁でコメントしている。スティーヴン・セガール フレッシュアイペディアより)

  • マイリー・サイラス

    マイリー・サイラスから見たパパラッチパパラッチ

    『ハンナ・モンタナ』で共演しているエミリー・オスメントや、同じくディズニーチャンネルから大ヒットしたドラマ『ハイスクールミュージカル』のヴァネッサ・ハジェンズ、アシュレイ・ティスデイル、歌手テイラー・スウィフトなどと仲が良かった頃は、一緒に買い物をしたり、サイクリングをしている姿がよくパパラッチされている。また、デミ・ロヴァートとも一緒に食事に行くなどしていて仲が良かったがディズニースターから離れると、交遊も無くなった。だが、エミリー・オスメントとは初めはあまり仲が良くなく、ちょっとしたライバル心を抱いていた、とマイリーは自身の自伝で書いていた。エミリー、デミ、アシュレイ・ティスデイル、テイラー、は彼女の誕生日パーティーにも出席している。マイリーの主演映画"LOL:Laughting Out Loud"(ラフティング・アウト・ラウド)で共演した、ジョーの彼女のアシュレイ・グリーンとも仲良しに。世界で一番ホットだとマイリーが言うザック・エフロンとも仲が良い。オジー・オズボーンの娘のケリー・オズボーンと仲が良く、マイリーとケリーは、お互いにツイッター上でツーショット写真をアップしている。マイリーは、ツイッター中毒と言われるほどツイッターを頻繁に利用しており、レディー・ガガ、ブリトニー・スピアーズ、ケイティ・ペリー、マイケル・ジャクソンの娘のパリス・ジャクソンなどといった有名人と、ツイッター上でよくチャットをしている。マイリー・サイラス フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・アレジ

    ジャン・アレジから見たパパラッチパパラッチ

    ミハエル・シューマッハとは家族ぐるみで親交があり、シューマッハ夫妻とアレジ・後藤ペアがベビーカーを並べてショッピングしている光景がパパラッチされたこともある。ジャン・アレジ フレッシュアイペディアより)

  • プライバシー

    プライバシーから見たパパラッチパパラッチ

    (1997年8月30日) - ダイアナが乗った車を、パパラッチの執拗な追っかけにより交通事故死に至った。プライバシー フレッシュアイペディアより)

  • カニエ・ウェスト

    カニエ・ウェストから見たパパラッチパパラッチ

    2008年9月12日にパパラッチのカメラを壊し、器物破損で逮捕。逮捕後、約210万円の保釈金を支払って保釈された。カニエの知人で、彼から寄付を受けている慈善活動家の目撃談によると、カメラマンに攻撃され、カニエは身を守っただけだという。曰く「なぜ彼(カニエ)が逮捕されたのかわからない。あの男はカニエの顔にカメラをあまりにも近づけすぎていた。私は彼を責めないね」。カニエ・ウェスト フレッシュアイペディアより)

  • 魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者

    魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者から見たパパラッチパパラッチ

    ハンディーカメラを片手に情報を集めるフリーライター。過激なパパラッチで「有名人はマスコミに有名税を払う義務がある」というモットーから、ヤラセや中傷的なデマを出した過剰報道で多くの芸能人・文化人を失脚させ、時には自殺に追い込んできた(それらを本人は「撮り殺す」と表現していた)。右目はなぜかカメラのレンズと一体化しており、眼球剥き出しになっている(後に怪盗XがHAL?をコピーした時に、同じように眼球を変化させている)。弥子に笑顔で強引な取材を試みたが、たまたま現場にいた吾代に殴られ本性を現し、弥子たちを撮り殺そうとしたが失敗。ネウロの制裁を受け、目をあけると自分が無数の目に見られている状態になり、パニックに陥った。その挙句、通りかかった怪盗Xに殺され、“箱”にされた(その箱は彼が出入りしている出版社に送られたが、望月と早坂の会話から行方不明扱いになっている様子)。なお、豹変して本性を現した後、マスコミ対策としてネウロからの制裁を受けはしたが、厳密にはネウロが解決した事件の犯人というわけではなく謎も喰われていない(そもそもネウロ達は彼が過去に行った犯罪を全く知らない)。魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者 フレッシュアイペディアより)

  • クラウディア・シファー

    クラウディア・シファーから見たパパラッチパパラッチ

    その甘くグラマラスでセクシーな容姿は「ドイツが産んだブリジット・バルドー」、「生きたバービー人形」とも言われ、スーパーモデルの中で最もパパラッチに囲まれていたとも言われている。長年のレブロンのイメージモデルとしても有名である。クラウディア・シファー フレッシュアイペディアより)

  • 実況パワフルプロ野球2013

    実況パワフルプロ野球2013から見たパパラッチパパラッチ

    その覆面マスク外見の果てしない怪しさに、戦国工業編や芸農大附属編で決勝前に対峙した主人公に「変態だー!」と罵られたり、くろがね高校の新聞部やパパラッチに指名手配されているにもかかわらず、野球に対する姿勢は真摯。実況パワフルプロ野球2013 フレッシュアイペディアより)

108件中 71 - 80件表示

「パパラッチ」のニューストピックワード