1150件中 111 - 120件表示
  • 2A36 152mmカノン砲

    2A36 152mmカノン砲から見たパレスチナパレスチナ

    主砲は54口径という150mmクラスの野戦砲としては異例の長砲身を採用している。この砲はその長射程を活かして敵(主にNATO軍)の部隊や兵器を破壊し、敵砲兵隊を壊滅させる対砲兵砲撃戦を得意とする。M-46と比較して採用国が少ない(旧ソ連構成国以外ではイラクとフィンランド、レバノンのみが採用)が、実戦経験は少なくなく、レバノン内戦末期には同陸軍がイラクの余剰分を入手して、パレスチナ難民キャンプに対する砲撃に用いている。その他、アフガニスタン侵攻やイラン・イラク戦争、湾岸戦争、チェチェン紛争で使用されている。2A36 152mmカノン砲 フレッシュアイペディアより)

  • ホヴェヴェイ・ツィヨン

    ホヴェヴェイ・ツィヨンから見たイスラエルの地パレスチナ

    ヒバット・ツィヨン()とは、19世紀後半にルーマニアやロシアで起こり、イスラエルの地への帰還・開拓を提唱した複数のシオニズム団体の総称である。ホヴェヴェイ・ツィヨン フレッシュアイペディアより)

  • アルアハラム

    アルアハラムから見たパレスチナパレスチナ

    以来エジプト政府寄りの論調は変わっておらず、1面トップには必ずといっていいほどエジプト大統領や政府高官、もしくはパレスチナ関連の記事が載せられる。民衆にとって同紙が政府系であることは周知の事実といって過言ではない。アルアハラム フレッシュアイペディアより)

  • マヘル・アブ=ルミラ

    マヘル・アブ=ルミラから見たパレスチナパレスチナ

    マヘル・アブ=ルミラ(Maher Abu Rmilah 1983年8月24日- )は東エルサレム出身のパレスチナの柔道選手。階級は73kg級。身長172cm。得意技は背負投。マヘル・アブ=ルミラ フレッシュアイペディアより)

  • アルブレヒト・アルト

    アルブレヒト・アルトから見たパレスチナパレスチナ

    1883年にステューバッハで牧師の子として生まれる。1904年にパレスチナに設立された聖地研究所で、第一次世界大戦が始まる数年間研究に没頭する。戦時中は、ドイツ中東部隊に召集され、軍医や地図作成担当将校を務める。このことを通して得た聖地の地理の知識を元に新しいイスラエル史の研究を始めた。大学教授資格取得のために『イスラエルとエジプト』という論文を作成する。1913年にバーゼル大学の教授に任ぜられる。アルブレヒト・アルト フレッシュアイペディアより)

  • グノーシス文書

    グノーシス文書から見たパレスティナパレスチナ

    紀元の初期はおそらくパレスティナに所在したと想定されているマンダ教の信徒コミュニティは、2000年の経過のあいだに、ティグリス・ユーフラテス川を南下して、現在のイランとイラクの国境近辺に存続した。彼らが備える教典は、ギンザーについて語り、これは考古学的発見とは別に、現在まで伝存したグノーシス文書である。グノーシス文書 フレッシュアイペディアより)

  • スタニスワフ・コパンスキ

    スタニスワフ・コパンスキから見たパレスチナパレスチナ

    ポーランド侵攻時、最高司令官本部第3(作戦)課長。ポーランド降伏後、フランスに亡命。1940年4月、第1カルパチア山岳旅団を編成・指揮し、在レバノン・フランス軍の編成下に入った。フランス降伏後、旅団を武装解除しようとするフランス兵との武装衝突を苦労して回避した。長い交渉の後、コパンスキは、完全武装で旅団を英領パレスチナに移動する許可を得ることに成功した。1940年9月、旅団はエジプトのアレクサンドリアに到着した。1941年、旅団は北アフリカ戦線に投入された。その後、旅団はヴワディスワフ・アンデルス将軍の第2ポーランド軍団の編成下に入った。1943年?1947年、ポーランド亡命政府のポーランド軍参謀総長。スタニスワフ・コパンスキ フレッシュアイペディアより)

  • ラルフ・バンチ

    ラルフ・バンチから見たパレスチナパレスチナ

    ラルフ・バンチ(Ralph Johnson Bunche、1903年8月7日 - 1971年12月9日)はアメリカ合衆国の政治学者・外交官。1948年にパレスチナでの調停の功績が認められ、1950年、黒人として初めてノーベル賞(平和賞)を受賞した。国際連合の創設・発展にも尽力し、1963年、ジョン・F・ケネディ・アメリカ合衆国大統領から大統領自由勲章を授与された。ラルフ・バンチ フレッシュアイペディアより)

  • .ps

    .psから見たパレスチナパレスチナ

    .psは国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、パレスチナに割り当てられている。認定登録機関によって登録が行われる。.ps フレッシュアイペディアより)

  • ジャッザール・パシャ

    ジャッザール・パシャから見たパレスチナパレスチナ

    エジプト占領後、ナポレオンの率いるフランス軍は、オスマン帝国支配下のシリアとパレスチナに侵攻した。フランス軍はアリーシュとヤッファを占領し、また野戦ではことごとくオスマン軍に勝利したが、アッコの防備はついに破ることができなかった。フランス軍は伝染病(ペスト)によって弱体化され、また補給も得られなかった。ナポレオンとジャッザール・パシャはそれぞれ、現在のレバノンの大半を支配していたシハーブ家のバシールに援助を求めたが、バシールは中立を維持した。数ヶ月にわたる攻撃の後、ナポレオンは撤退を余儀なくされ、エジプトと東方世界を征服するというその試みは挫折した。ジャッザール・パシャ フレッシュアイペディアより)

1150件中 111 - 120件表示

「パレスチナ」のニューストピックワード