1150件中 31 - 40件表示
  • ダヴィド・ベン=グリオン

    ダヴィド・ベン=グリオンから見たパレスチナパレスチナ

    1947年に国際連合がパレスチナ分割を決議するとメナヘム・ベギンら率いるイルグンなど過激強硬派のテロや反発を抑えながら、独立への準備を進め1948年5月14日にイスラエルの独立を宣言した。ダヴィド・ベン=グリオン フレッシュアイペディアより)

  • アワーミュージック

    アワーミュージックから見たパレスチナパレスチナ

    『カメラ・アイ』(オムニバス映画『ベトナムから遠く離れて』、1967年)のときにはヴェトナムに近づけず、『勝利まで』(1970年)のときにはヨルダンとパレスチナに密着したが、取材している相手の人物が途中で殺されてしまい完成できなかったというゴダールと戦争と映画の歴史がある。アワーミュージック フレッシュアイペディアより)

  • エジプトの歴史

    エジプトの歴史から見たパレスチナパレスチナ

    エジプト第6王朝の初期には王位の簒奪が相次いだが、(メリラー・ペピ)の治世には宰相の下でアジア(パレスチナ地方)遠征やヌビア遠征を成功させ、上エジプトに運河を掘削して水上交通網を整備するなど比較的順調に統治した。ペピ2世の治世後半に「上エジプト長官」(ヘリー・テプ・アー)が上エジプトを手中に収め、中央集権体制が解体して州侯が自立勢力として割拠するエジプト第1中間期を迎えた。エジプトの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 若一光司

    若一光司から見たパレスチナパレスチナ

    若一は70年代の早い時期からパレスチナ難民支援運動に関わり、中東や東南アジア諸国を往来。73年にはパレスチナ問題の先駆的な入門書といえる『イスラエルの中のアラブ人』(サブリ・ジェリス著)を奈良本英佑(現・法政大学教授)と共訳し、サイマル出版会から刊行している。数次にわたってレバノンやシリアのパレスチナ難民キャンプに滞在し、PFLP(パレスチナ解放人民戦線)などとも密接に連携しながら難民支援活動を行っていたとされるが、その間の経緯について本人は多くを語っていない。若一光司 フレッシュアイペディアより)

  • 聖ゲオルギウスの祝祭 (パレスチナ)

    聖ゲオルギウスの祝祭 (パレスチナ)から見たパレスチナパレスチナ

    聖ゲオルギウスの祝祭(せいゲオルギウスのしゅくさい)は聖ゲオルギウスを祝すパレスチナの祭日である。聖ゲオルギウスはアラビア語パレスチナ方言でMar Jeries(マール・ジェリース)、Jirjis(ジルジス)、al-Khader(アル=ハディル)などと言われる。「アル=ハディル」というのは「緑の人」を意味する。西方では聖ゲオルギウスの日は4月23日に行われるが、パレスチナ地域では東方教会の暦に従い、祝祭は毎年5月5日から5月6日に行われる。もともとは地元のキリスト教徒の祝日であったが、パレスチナ人キリスト教徒もムスリムも祝う祭になっている。祝祭はベツレヘムのすぐ南側にあるパレスチナの町で、聖人と同じ名前を持つアル=ハディル (al-Khader) で行われる。聖ゲオルギウスの祝祭 (パレスチナ) フレッシュアイペディアより)

  • 歴史的シリア

    歴史的シリアから見たパレスチナパレスチナ

    歴史的シリア(れきしてきシリア)は、大シリア、シリア地方ともいわれ、現在のシリア・アラブ共和国およびレバノン、ヨルダン、パレスチナ、イスラエルを含む地域の歴史的な呼称。西は地中海に面し、北は現在のトルコの一部、東はゴラン高原などの山地をはさんでイラクと接し、南は紅海およびアラビア半島に通じる。イスラーム勃興時代からアラビア語でシャーム地方(bilād al-Shām)と呼ばれた地域はほぼこの範囲に該当する。歴史的シリア フレッシュアイペディアより)

  • アリエル・シャロン

    アリエル・シャロンから見たパレスチナパレスチナ

    イスラエル史上、最もパレスチナに強硬姿勢を貫くタカ派政治家と言われているが、イスラエルの歴史上初めてパレスチナ国家の独立を明言した首相でもある。パレスチナ自治政府が不法な武器を徴収してテロを放棄させるまでは、パレスチナ首脳部との和平交渉には応じないというのが方針であった。アリエル・シャロン フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国とイランの関係

    アメリカ合衆国とイランの関係から見たパレスチナパレスチナ

    2005年10月、マフムード・アフマディーネジャードは国内向け演説でアーヤトッラー・ホメイニーの「時のページから(イスラエル/パレスチナにおいて)占めている体制は消滅すべきである」、パフラヴィー朝、国家としてのソヴィエト連邦、イラクにおけるサッダーム・フセインも同様であるとの発言に賛意を示した。アメリカ合衆国とイランの関係 フレッシュアイペディアより)

  • エリエゼル・ベン・イェフダー

    エリエゼル・ベン・イェフダーから見たパレスチナパレスチナ

    エリエゼル・ベン・イェフダー(?????????? ?????????????, ’Eli‘ezer bēn Y?hūdhāh, 1858年1月7日 - 1922年12月16日)は現代ヘブライ語復活の中心人物。ロシア帝国領だったリトアニアからパレスチナに移り住み、ほぼ独力でヘブライ語を話し言葉として現代に復活させた。彼は幼い頃にヘブライ語に翻訳されたロビンソン・クルーソーを読んで衝撃を受けたといわれる。エリエゼル・ベン・イェフダー フレッシュアイペディアより)

  • ゲリラ

    ゲリラから見たパレスチナパレスチナ

    イギリス軍のトーマス・エドワード・ロレンスは、第一次世界大戦においてアラブ反乱を率いてオスマン帝国と戦った。彼の取った作戦は、オスマン帝国との正面からの衝突ではなく、ヒジャーズ鉄道を神出鬼没に攻撃してより多くのオスマン軍部隊を鉄道沿線に張り付け、イギリス軍のパレスチナでの進軍をしやすくすることにあった。彼の取った戦法は、各国のゲリラ戦術や特殊部隊に影響を与えた。ゲリラ フレッシュアイペディアより)

1150件中 31 - 40件表示

「パレスチナ」のニューストピックワード