57件中 21 - 30件表示
  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見た貨物自動車

    2000年代現在、発売されている自動車には法人向けモデル(社用車・公用車用)や商用車(ライトバン、ワンボックス、トラックなど)と安価グレードを除いて、ほとんどの車がこの設備を標準装備している。以前は一部の軽自動車などではパワーウインドウの昇降スイッチはレギュレーターハンドル仕様と共通化を図りやすくすべくドア内張りではなくインストルメント・パネルに取り付けることも多かった。パワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見た商用車

    2000年代現在、発売されている自動車には法人向けモデル(社用車・公用車用)や商用車(ライトバン、ワンボックス、トラックなど)と安価グレードを除いて、ほとんどの車がこの設備を標準装備している。以前は一部の軽自動車などではパワーウインドウの昇降スイッチはレギュレーターハンドル仕様と共通化を図りやすくすべくドア内張りではなくインストルメント・パネルに取り付けることも多かった。パワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見たライトバン

    2000年代現在、発売されている自動車には法人向けモデル(社用車・公用車用)や商用車(ライトバン、ワンボックス、トラックなど)と安価グレードを除いて、ほとんどの車がこの設備を標準装備している。以前は一部の軽自動車などではパワーウインドウの昇降スイッチはレギュレーターハンドル仕様と共通化を図りやすくすべくドア内張りではなくインストルメント・パネルに取り付けることも多かった。パワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見た公用車

    2000年代現在、発売されている自動車には法人向けモデル(社用車・公用車用)や商用車(ライトバン、ワンボックス、トラックなど)と安価グレードを除いて、ほとんどの車がこの設備を標準装備している。以前は一部の軽自動車などではパワーウインドウの昇降スイッチはレギュレーターハンドル仕様と共通化を図りやすくすべくドア内張りではなくインストルメント・パネルに取り付けることも多かった。パワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見たJR東日本E655系電車

    日本の鉄道車両においては、1960年に皇室ならびに外国の賓客用として日本国有鉄道が導入した特別車両、クロ157形に設置されたのが最初である。これは、賓客の見送り者に対する答礼の便を図るためである。同様の目的で、1号御料車やE655-1でも採用されており、いずれも1枚ガラスの下降窓であるパワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見た特急形車両

    これらの私鉄の車両は全て通勤形電車である。パワーウィンドウは便利な機能ではあるのだが、勝手気ままな開閉は空調管理に支障をきたすので、そもそも完全空調が建前の特急形車両や近年の新製車両には採用されていない。パワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見たアメリカ合衆国

    パワーウィンドウ自体は1930年代後半にアメリカで実用化されていたが、一部の高級車を除き採用されなかった。大半の自動車は、窓は手動式で、レギュレーターハンドルによって窓ガラスを昇降させていた。爆発的に広まったのは1980年代である。パワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見た京阪7200系電車

    私鉄に採用されたものでは乗務員室からの一斉操作もでき、車両基地での車両洗浄時の省力化に一役買っている。整備の手間などから採用する事業者はわずかではあるものの、関東地方では相模鉄道の9000系電車までの各系列と小田急電鉄の1000形電車(ワイドドア車のみ)、近畿地方では京阪電気鉄道の7200系電車と9000系電車、阪急電鉄の8000系電車以降9300系電車までの各系列と7300系電車の一部およびリフレッシュ工事後の5000系が採用している。パワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見たスライドドア

    なお、スライドドアは配線などの問題上パワーウィンドウの装備が遅れていた。それよりもウィンドウの昇降自体が出来ない車種も8人乗りなどのミニバンに多かった。その影響か、三菱・タウンボックスなどは前席のみパワーウィンドウが搭載され、スライドドアの後席は手動式となっている。パワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • パワーウィンドウ

    パワーウィンドウから見た皇室用客車

    日本の鉄道車両においては、1960年に皇室ならびに外国の賓客用として日本国有鉄道が導入した特別車両、クロ157形に設置されたのが最初である。これは、賓客の見送り者に対する答礼の便を図るためである。同様の目的で、1号御料車やE655-1でも採用されており、いずれも1枚ガラスの下降窓であるパワーウィンドウ フレッシュアイペディアより)

57件中 21 - 30件表示