756件中 61 - 70件表示
  • ロサンゼルス

    ロサンゼルスから見た半導体半導体

    それに伴い、商業も発展していき、西海岸最大の商業、金融拠点となった。しかし中東やメキシコ湾沿岸からの廉価な原油の供給の増加により、原油の掘削はあまり行われなくなった。更に今日では電子機器、半導体、宇宙産業など最先端工業が発展している。これは学術、文化都市として培っていた技術力の蓄積、また軍事産業や航空機産業関係者が持つ高度な技術力の産業形態転換によるものが大きく、今日におけるロサンゼルス経済の主力にもなっている。ロサンゼルス フレッシュアイペディアより)

  • 三洋電機

    三洋電機から見た半導体半導体

    2004年(平成16年)10月23日発生した新潟県中越地震によって、子会社の新潟三洋電子(現・三洋半導体製造新潟工場)の半導体製造工場が被災、地震保険に未加入であったことから500億円を超える損害がほぼそのまま損失として計上されたほか、デジタルカメラの単価下落などの煽りを受けて、同年度は大幅な減収減益となった(2005年3月決算は1715億円の当期赤字)。三洋電機 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマハ

    ヤマハから見た半導体半導体

    ヤマハ株式会社()は、楽器・半導体・スポーツ用品・自動車部品製造発売を手がける日本のメーカーである。本業の楽器以外にも多面的な事業展開をしている。ヤマハ フレッシュアイペディアより)

  • セラミックス

    セラミックスから見た半導体半導体

    セラミックス またはセラミック()とは、広義には陶磁器全般であるが、狭義では、基本成分が金属酸化物で、高温での熱処理によって焼き固めた焼結体を指す。近年では、シリコンのような半導体や、炭化物、窒化物、ホウ化物などの無機化合物の成形体、粉末、膜など無機固体材料の総称として用いられている。セラミックス フレッシュアイペディアより)

  • ゼーベック効果

    ゼーベック効果から見た半導体半導体

    半導体では、ゼーベック係数の符号によってキャリアが電子(負)か正孔(正)かを判断することができる。ゼーベック効果 フレッシュアイペディアより)

  • ダイヤモンド

    ダイヤモンドから見た半導体半導体

    バンドギャップは室温で5.47eVであり、真性半導体として絶縁体だが、不純物を添加することによる不純物半導体化の試みがなされ、ホウ素添加によりp形、リン添加によりn形が得られている。その物性により、現在よりもはるかに高周波・高出力で動作する半導体素子や、バンドギャップを反映した深紫外線LEDが実現できるのではないかと期待されてきた。現在、自由励起子による波長235nmの発光がダイヤモンドpn接合LEDにより、物質・材料研究機構と産業技術総合研究所から報告されている。バンドギャップの温度依存性については報告があるが、半経験則による計算式で用いられているデバイ温度については、負の値があてがわれたり、式自体を意味のあるデバイ温度を用いるために修正したりして報告されており、未解決になっている。p形半導体ダイヤモンドでは、ホウ素添加濃度が1021 cm-3以上で極低温で超伝導となることが報告され、半導体による超伝導現象として現在盛んに研究されている。また、1019 cm-3以上では電気伝導がバンド伝導からホッピング伝導、そして濃度の上昇とともに活性化エネルギーがほとんどない金属的伝導になることが知られている。この不純物濃度と不純物準位との相関についても、不純物バンドやモットの金属・非金属転移と絡めて研究が進んでいる。このような半導体としての基礎的な議論が可能となってきた現在のダイヤモンドの半導体としての品質はシリコンと互角であると言えるが、制御性は今後の研究開発がさらに必要である。ダイヤモンド フレッシュアイペディアより)

  • 半導体レーザー

    半導体レーザーから見た半導体半導体

    半導体レーザー(はんどうたいレーザー、semiconductor laser)は、半導体の再結合発光を利用したレーザーである。半導体レーザー フレッシュアイペディアより)

  • 日本電気

    日本電気から見た半導体半導体

    日本において「NEC」という名称で親しまれているものに、パーソナルコンピュータ(PC)がある。長らくNECおよびその関連企業によって製造がおこなわれてきたが、2011年7月にレノボとの合弁で発足したレノボNECホールディングス(NECの出資比率は49%)の子会社であるNECパーソナルコンピュータに移管された。ただし、国内市場では引き続きNECブランドのPCが製造販売され、企業向けPC(Mate・VersaPro)についてはNECパーソナルコンピュータが製造、日本電気本体が販売を担っている。携帯電話および半導体集積回路(IC)事業は、それぞれNECカシオ モバイルコミュニケーションズおよびルネサスエレクトロニクスに分社化され、NECはこれらの会社の筆頭株主となっている。日本電気 フレッシュアイペディアより)

  • 量子力学

    量子力学から見た半導体半導体

    量子力学をもとにして、それを手段として用いる物理学分野全般のことを量子物理学ということがある。これには物性物理学のほとんどの領域、素粒子物理学、核物理学など広範な分野が属する。また、工学的な応用研究を指して、量子工学と呼ぶ場合がある。材料関連、ナノテクノロジー、電子デバイス、半導体、超伝導素材の応用研究など、広範な分野が属する。量子物理学や量子工学という言葉はいずれもかなり広範囲の領域を含むため、現在では大学の学科の名称などにしか用いられていない。量子力学 フレッシュアイペディアより)

  • 湯之上隆

    湯之上隆から見た半導体半導体

    1987年4月〜2002年10月、16年間に渡り、日立製作所・中央研究所、半導体事業部、デバイス開発センター、エルピーダメモリ(出向)、半導体先端テクノロジーズ(出向)にて、半導体の微細加工技術開発に従事。湯之上隆 フレッシュアイペディアより)

756件中 61 - 70件表示

「パワー半導体」のニューストピックワード