101件中 21 - 30件表示
  • 北山公園 (東京都)

    北山公園 (東京都)から見たヒガンバナヒガンバナ

    花菖蒲のほかにも菜の花や蓮、彼岸花、コスモスなどそれぞれの季節でさまざまな花を楽しむことができる。また、園内の池には多くの野鳥も集まる。北山公園 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 権現堂堤

    権現堂堤から見たヒガンバナヒガンバナ

    中川の堤防上約1kmにわたって、約1000本の桜並木が続く。桜はソメイヨシノで、4月上旬が見ごろであるが、近年は開花時期が早まっている。桜の開花と同時期に堤下に広がるアブラナも咲くため、ピンクと黄色のコントラストが美しい。堤下には他にも全国から集められた様々な種類の桜が植樹されている。桜祭りの期間中は、中川に架かる外野橋は夜間ライトアップされ、夜桜見物の人の目を惹く。また、100種約15,000株のアジサイや、約100万本の曼珠沙華(ヒガンバナ)が堤に植えられている。権現堂堤 フレッシュアイペディアより)

  • 雅恋 〜MIYAKO〜

    雅恋 〜MIYAKO〜から見た曼珠沙華ヒガンバナ

    象徴の花は曼珠沙華、花言葉は「悲しい思い出、再会」。イメージカラーは黒、濃赤。雅恋 〜MIYAKO〜 フレッシュアイペディアより)

  • かながわの花の名所100選

    かながわの花の名所100選から見たヒガンバナヒガンバナ

    日向薬師周辺(伊勢原市日向、ヒガンバナかながわの花の名所100選 フレッシュアイペディアより)

  • アマリリス

    アマリリスから見たヒガンバナヒガンバナ

    一般に言うアマリリス(ヒッペアストルム属)の多くの種が花期も葉を展開させるのに対し、ホンアマリリスは開花時にはヒガンバナのように地上部に葉がない。(但し冬季に出回る開花処理された球根や植え付け初年度の球根は花茎のみが上がる場合がある)アマリリス フレッシュアイペディアより)

  • ふしぎトーボくん

    ふしぎトーボくんから見たマンジュシャゲヒガンバナ

    人間以外の生物との会話能力は広範囲に及び、作品中では、犬、猫、ネズミなどの哺乳類、インコ、スズメ、ニワトリ、カラスなどの鳥類、ハエ、トンボなどの昆虫類、マンジュシャゲなどの植物、宇宙人と宇宙人のペットと会話をしている。地球やその他の天体との交信も可能である。また、UFOが見える能力や予知能力もあり、地震予知ができ、ジャンケンに負けない特技を持つ。物語の終盤では、人間、動物に限らず相手のウソを見抜く能力もあることが明らかになる。ふしぎトーボくん フレッシュアイペディアより)

  • 栗田子郎

    栗田子郎から見たヒガンバナヒガンバナ

    静岡県掛川市に生まれた。1958年に東京教育大学理学部生物学科を卒業し、1962年に、千葉大学文理学部生物学科助手、1971年に理学部生物学科助教授、1992年に教授となった。シダ植物の染色体の構造を観察し、シダ植物の進化の道筋とその仕組みのを明らかにする研究などを行った。研究室の学生が種子を作らず球根の分裂で繁殖する日本産のヒガンバナを研究テーマに選び、日本各地の集団間の染色体の変異の有無を調べる研究を行うことになったことから、東アジアのヒガンバナ科の研究を行い、その経緯と成果を一般向けの科学書『ヒガンバナの博物誌』として発表した。2001年に千葉大学名誉教授となった。栗田子郎 フレッシュアイペディアより)

  • ハマユウ

    ハマユウから見たヒガンバナヒガンバナ

    草姿は太い円柱状の幹のようなものの上から昆布のような葉が周囲に広がる態を成す。この幹のようなものは真の茎ではなく、葉の付け根が多肉質の筒状に重なったもので偽茎と呼ばれ、ヒガンバナやタマネギの鱗茎とほぼ相同なものである。茎はこの偽茎の基部に、短縮した円盤型のものがある。ヒガンバナ科の中でもヒガンバナ属(Lycoris)に縁が近く、ヒガンバナと同じリコリンというアルカロイドを、特に偽茎に多く含み、食べると吐き気や下痢を催す。ハマユウ フレッシュアイペディアより)

  • 阿久比町立阿久比中学校

    阿久比町立阿久比中学校から見たヒガンバナヒガンバナ

    矢勝川の土手にヒガンバナを植える。阿久比町立阿久比中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 救荒植物

    救荒植物から見たヒガンバナヒガンバナ

    根 - オケラ、アシタバ、クズ(デンプン)、ヒガンバナ救荒植物 フレッシュアイペディアより)

101件中 21 - 30件表示

「ヒガンバナの花情報」のニューストピックワード