70件中 41 - 50件表示
  • 高麗神社

    高麗神社から見たヒガンバナヒガンバナ

    付近にはヒガンバナで有名な巾着田が市営公園として整備されている。高麗神社 フレッシュアイペディアより)

  • りこりす -lycoris radiata-

    りこりす -lycoris radiata-から見たヒガンバナヒガンバナ

    タイトルにある「りこりす」 (lycoris radiata) とは、ヒガンバナのこと。りこりす -lycoris radiata- フレッシュアイペディアより)

  • 美・サイレント

    美・サイレントから見たヒガンバナヒガンバナ

    B面の「曼珠沙華(マンジューシャカ)」は前年12月に発売されたオリジナルアルバム『曼珠沙華』からのリカット曲で、百恵の隠れた代表曲のひとつとされる。なお、曼珠沙華とはヒガンバナのことである。美・サイレント フレッシュアイペディアより)

  • されど罪人は竜と踊る

    されど罪人は竜と踊るから見た彼岸花ヒガンバナ

    真っ白な肌に遺伝子的に有り得ない緋色の瞳を持つ、緋牡丹と彼岸花の着物に身を包むすさまじいまでの美女。エリダナ四大咒式士、「荊棘の女王」。その美貌にも視線にも他者を恐怖に震え上がらせるものがある。純粋すぎるまで善良的な超狂気のサディストで、数多くの部下兼奴隷を従え、ダラハイド部下の咒式事務所を咒式士達に襲わせた。ジオルグに「公共の敵」と言わしめる程の危険な女。炎を扱う咒式を得意としているようだ。ダラハイド事務所崩壊の元凶であるかのような発言を行っている。されど罪人は竜と踊る フレッシュアイペディアより)

  • 救荒植物

    救荒植物から見たヒガンバナヒガンバナ

    根 - オケラ、アシタバ、クズ(デンプン)、ヒガンバナ救荒植物 フレッシュアイペディアより)

  • 救荒植物

    救荒植物から見たマンジュシャゲヒガンバナ

    鱗茎からデンプンを得る - アマドコロ、ナルコユリ、マンジュシャゲ、ウバユリ救荒植物 フレッシュアイペディアより)

  • 魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者

    魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者から見た彼岸花ヒガンバナ

    本名は「Chandra=Aska=Rjunawala(チャンドラ・アスカ・ルジュナワラ)」。血族としての名前はサンスクリット語で「勝利」を意味する「ヴィジャヤ(Vijaya)」から取られている。9月3日生まれ、18歳。身長167cm、体重53kg。本人曰く、呪術の才能は「生まれつき完全」。ちなみに呪いで唯一失敗した事は誕生呪い(祝いの間違い)を葛西に渡してどつかれたこと。顔の紋様は彼岸花の「ARkadia ALkadia」で、顔の右下に浮かび上がる。魔人探偵脳噛ネウロの犯罪者 フレッシュアイペディアより)

  • 浪花千栄子

    浪花千栄子から見た彼岸花ヒガンバナ

    彼岸花 松竹大船 ... 佐々木初1958.09.07浪花千栄子 フレッシュアイペディアより)

  • ゲゲゲの女房

    ゲゲゲの女房から見た彼岸花ヒガンバナ

    布美枝の父。子供の頃父の他界によって家業(呉服商)に従事した苦労人。太平洋戦争中、統制経済下の企業整備で業種転換を余儀なくされて腐心した。戦後「飯田酒店」を開業し、布美枝など家族とともに事業を軌道に乗せた。さらに市会議員をつとめるなど、戦中戦後の動乱期を乗りこえて地元の名士として成功者になる。また、飯田家の中では直情径行的な頑固おやじ。一家の大黒柱として家族に対する責任感が強いため、ときに明治民法下の戸主のような言動をし、次女・四女と衝突した。プロット上、布美枝の縁談について反対する親族がいる中、茂に見どころを感じて結婚を勧めた。1985年(昭和60年)に脳梗塞で倒れて右半身が不自由になり、介護される立場になった。翌年の秋、彼岸花が咲く頃に他界。最終回、源兵衛に最後の別れをするために村井(水木)家の4人が安来に行き、ヒロインの故郷でラストシーンを迎えた。ゲゲゲの女房 フレッシュアイペディアより)

  • お早よう

    お早ようから見た彼岸花ヒガンバナ

    彼岸花」に続いて、脚本は野田高梧と小津安二郎、監督は小津安二郎である。お早よう フレッシュアイペディアより)

70件中 41 - 50件表示

「ヒガンバナの花情報」のニューストピックワード