101件中 41 - 50件表示
  • 高麗川

    高麗川から見た彼岸花ヒガンバナ

    巾着田 - 埼玉県日高市大字高麗本郷にある高麗川に囲まれた土地。彼岸花が有名。高麗川 フレッシュアイペディアより)

  • 高麗駅

    高麗駅から見たヒガンバナヒガンバナ

    ホームと改札内コンコースとの間を連絡するエレベーターが設置されている。トイレは改札口を入って右側にあり、多機能トイレを併設する。時期によっては改札の外側からの利用になる。毎年9月から10月にかけての巾着田の曼珠沙華開花期には、多数の乗降客に対応する目的でICカード専用の臨時改札口が、改札口の西側に隣接して設けられる。高麗駅 フレッシュアイペディアより)

  • 奥武蔵

    奥武蔵から見たヒガンバナヒガンバナ

    日高市の巾着田は高麗川が蛇行した場所であり、曼珠沙華の花で有名である。以前は100万本としていたが近年の再調査により、これをはるかに上回る本数であると判明した。高麗駅から近く、春には菜の花、秋にはコスモスも楽しめる。奥武蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽の子

    太陽の子から見たヒガンバナヒガンバナ

    本作には作中に具体的な年や月日が明示されておらず、歳時記的な行事(クリスマスや正月など)も登場しない。年代については、「沖縄の戦争は三十年前に終わっている」という記述があり、1975年頃となる。また季節については、冒頭でアキアカネが飛び曼珠沙華が咲いている描写があるため、始まりは初秋(9月)で、作品の最後ではレンゲソウが咲いており、翌年の春となる。太陽の子 フレッシュアイペディアより)

  • 水押川

    水押川から見たヒガンバナヒガンバナ

    本庄市児玉町秋山地区を流れ、秋山川(小山川合流点から400 m手前)に合流する。川沿い1 kmにわたって曼珠沙華(彼岸花)が10万本自生しており、9月下旬には散策客が訪れる。水押川 フレッシュアイペディアより)

  • 風物詩

    風物詩から見たヒガンバナヒガンバナ

    紅葉 - カエデ - イチョウ - 落葉 - ススキ - ハギ - 秋の七草 - ヒガンバナ - コスモス - キク - リンドウ - フジバカマ - キキョウ - ダリア - オミナエシ - ケイトウ - キンモクセイ - アザミ - セイタカアワダチソウ 風物詩 フレッシュアイペディアより)

  • 羽黒山公園

    羽黒山公園から見た彼岸花ヒガンバナ

    県内では珍しく彼岸花の群生が見られる公園。彼岸花は天候に左右されず、9月中旬の彼岸前後に花を咲かせる。南側の斜面約5000?に、約15万本が咲く。羽黒山公園 フレッシュアイペディアより)

  • 中央排水路 (境町)

    中央排水路 (境町)から見た彼岸花ヒガンバナ

    この中央排水路はかつて流域に存在していた長井戸沼のほぼ中央部を流下している排水路であり、名称は「長井戸沼の中央部を流下する排水路」ということに由来する。また全流路を通じ、ほぼ直線的な流路を持つ。市街地を流下する区間はなく、流域周辺は主に水田などの農地となっている。土手沿いには彼岸花が植栽されている。また西方を並行するように宮戸川が流下している。流路の詳細に関しては下記の流路節を参照されたい。中央排水路 (境町) フレッシュアイペディアより)

  • 宇治市植物公園

    宇治市植物公園から見たヒガンバナヒガンバナ

    日本古来の棚田の景観を昇華させ、ヒガンバナ、スイセン等で彩り、壇上の花園が見られる。宇治市植物公園 フレッシュアイペディアより)

  • 日高市

    日高市から見たヒガンバナヒガンバナ

    日高市(ひだかし)は、埼玉県の南西部にある人口約5万7千人の市である。ヒガンバナの名所、巾着田で知られる。日高市 フレッシュアイペディアより)

101件中 41 - 50件表示

「ヒガンバナの花情報」のニューストピックワード