151件中 11 - 20件表示
  • 沖合漁業

    沖合漁業から見たヒラメヒラメ

    ヒラメ(以西底引網漁業)沖合漁業 フレッシュアイペディアより)

  • ダブルディーラー (ダライアス外伝)

    ダブルディーラー (ダライアス外伝)から見たヒラメヒラメ

    モチーフはヒラメで、自機の進行方向に対面するように左方向を向いている。しかし、一定量のダメージを与えると、裏返ってカレイの姿になるユーモラスな特性を持つ。ダブルディーラー (ダライアス外伝) フレッシュアイペディアより)

  • 長崎漁港

    長崎漁港から見たヒラメヒラメ

    ヒラメ - 2002年全国陸揚量第2位長崎漁港 フレッシュアイペディアより)

  • 八戸漁港

    八戸漁港から見たヒラメヒラメ

    ヒラメ - 2002年(平成14年)度陸揚量全国1位八戸漁港 フレッシュアイペディアより)

  • コチ

    コチから見たヒラメヒラメ

    多くは腹を海底につけて生活する底生魚で、海底に貼りつくか、砂泥の中に浅く潜って海底に擬態し、獲物や敵の目をあざむく。食性は肉食性で、ゴカイ、貝類、頭足類、甲殻類、小魚など他の小型底生動物(ベントス)を捕食する。いっぽう敵はサメ、エイ、エソ、ハモ、ヒラメなどの大型肉食魚類で、小型のコチは大型のコチに捕食されることもある。コチ フレッシュアイペディアより)

  • 昆布締め

    昆布締めから見たヒラメヒラメ

    関西ではヒラメの刺身を数時間昆布に挟んで味を移す調理法もあり、同様に昆布締めと呼ばれる。昆布締め フレッシュアイペディアより)

  • アミ (甲殻類)

    アミ (甲殻類)から見たヒラメヒラメ

    アミ科の種は、砂浜や藻場・干潟などに非常な高密度で分布することがあり、生態系の中で大きな役割を果たす。魚類や鳥類などの餌としても重要で、例えば、稚魚期のヒラメはアミを主な餌としており、環境中のアミの量によって成長が異なることが知られている。アミ (甲殻類) フレッシュアイペディアより)

  • 五枚下ろし

    五枚下ろしから見たヒラメヒラメ

    五枚下ろし(ごまいおろし、五枚卸とも)とは、調理法の一種で、カレイやヒラメ、ウシノシタ(シタビラメ)など扁平な魚を切り分ける下ろし方である。五枚下ろし フレッシュアイペディアより)

  • 相原愛璃

    相原愛璃から見たヒラメヒラメ

    無表情でテンションが低く、ボソボソと起伏の無い喋り方をする不思議ちゃん。カレイ目の魚を象った髪飾りが特徴で、相手を威嚇する際に両手を頭の上に掲げて「ヒラメ、カレイ、ヒラメ、カレイ、どっちだろ♪」と歌いながら「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)」のようにクネクネと踊る。特技は指パッチン、身長は164cmでスリーサイズはB 80 / W 55 / H 81。相原愛璃 フレッシュアイペディアより)

  • 仔魚

    仔魚から見たヒラメヒラメ

    魚類の生活場所はさまざまで、外洋を遊泳するマグロ、海底からあまり離れないカレイやヒラメ、光の届かない暗黒の海域で暮らす深海魚など非常に多岐にわたるが、彼らの仔魚はほとんどの場合表層で生活する。多くの海水魚(特に真骨類)は浮性卵を産み、孵化した仔魚はそのまま浮遊生活に移行する。一方、海藻や砂底などに沈性卵を産む魚類の場合でも、仔魚の生活場所は表層付近であることが多い。仔魚 フレッシュアイペディアより)

151件中 11 - 20件表示

「ヒラメ」のニューストピックワード