前へ 1 2 3 4
37件中 1 - 10件表示
  • ヒラメ

    ヒラメから見たカレイ

    ヒラメ(鮃、平目、比目魚、英名:Bastard halibut、学名:Paralichthys olivaceus)は、カレイ目カレイ亜目ヒラメ科に属する魚の一種。広義には、ヒラメ科とダルマガレイ科に属する魚の総称である(「ヒラメ類」の項を参照)。有眼側(目のある方)が体の左側で、日本では「左ヒラメに右カレイ」といってカレイ類と区別する(後述)。また口と歯が大きいのが特徴で、ヒラメ類のことを英語ではLarge-tooth flounders という。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見た寿司

    日本では刺身、寿司ネタに用いられる高級食材で、ヒラメ、カレイ類の中では最も高値で取引される。また、カレイよりも成長が早いこと、また海底で静止していることが多いためにさほど酸素を必要とせず海水をあまり汚さないことから、養殖が盛んである。今後、養殖コストを鑑みてさらなる安値で流通することが期待される。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見た厚生労働省

    厚生労働省食中毒被害情報管理室は平成21年7月に都道府県等に病因物質不明事例の情報提供を要請し2010年(平成22年)6月21日に中間取りまとめをおこないヒラメからRT-PCRの検査によりクドア属のRNAを検出し引き続き調査を行っていた。2011年2月厚生労働省食中毒被害情報管理は、石川県内温泉街の「ヒラメ自粛」に対し「食中毒と養殖ヒラメとの関係性を指摘する話は把握しているが、現時点では臆測にすぎない」とし、原因物質の解明に向けた研究を進めていた。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見た南シナ海

    太平洋西部(千島列島、樺太、日本、朝鮮半島などの沿岸から南シナ海まで)に分布。最大で全長1m、体重10kgほどになる。他のカレイ目の魚と同じように左右に扁平な体型をしていてカレイと区別が付きにくいが、俗に「左ヒラメに右カレイ」と言われるように、両目とも頭部の左側半分に偏って付いているのが特徴である(ただし、頭部の左側に目を持つカレイも存在するので、目が頭部の左側にあるもの全てがヒラメというわけではない)。海底で両目のある体の左側を上に向けて生活しているため、ヒラメの両目は常に上の方を向いていることになる。また、ヒラメはカレイと比べて口が大きく、歯も1つ1つが大きく鋭い。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見た養殖

    冬は相当深い所に下り、3?7月の産卵期には水深20mぐらいの浅瀬に移動する。卵は浮遊性で、卵から孵った稚魚は通常の魚と同じように細長く、目も両側に付いている。全長1cmくらいに成長する頃から右の目の移動が始まり、2.5cmくらいになると親と同じ形になる。3年程で成魚になる。カレイ類には数十年生きる種もいるが、ヒラメの寿命は短く、せいぜい数年程度と言われる。その分、ヒラメはカレイよりも成長が早く、養殖もしやすいとされている。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見た日本

    ヒラメ(鮃、平目、比目魚、英名:Bastard halibut、学名:Paralichthys olivaceus)は、カレイ目カレイ亜目ヒラメ科に属する魚の一種。広義には、ヒラメ科とダルマガレイ科に属する魚の総称である(「ヒラメ類」の項を参照)。有眼側(目のある方)が体の左側で、日本では「左ヒラメに右カレイ」といってカレイ類と区別する(後述)。また口と歯が大きいのが特徴で、ヒラメ類のことを英語ではLarge-tooth flounders という。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見た粘液胞子虫

    厚生労働省食中毒被害情報管理室は平成21年7月に都道府県等に病因物質不明事例の情報提供を要請し2010年(平成22年)6月21日に中間取りまとめをおこないヒラメからRT-PCRの検査によりクドア属のRNAを検出し引き続き調査を行っていた。2011年2月厚生労働省食中毒被害情報管理は、石川県内温泉街の「ヒラメ自粛」に対し「食中毒と養殖ヒラメとの関係性を指摘する話は把握しているが、現時点では臆測にすぎない」とし、原因物質の解明に向けた研究を進めていた。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見た刺身

    日本では刺身、寿司ネタに用いられる高級食材で、ヒラメ、カレイ類の中では最も高値で取引される。また、カレイよりも成長が早いこと、また海底で静止していることが多いためにさほど酸素を必要とせず海水をあまり汚さないことから、養殖が盛んである。今後、養殖コストを鑑みてさらなる安値で流通することが期待される。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見たカレイ目

    ヒラメ(鮃、平目、比目魚、英名:Bastard halibut、学名:Paralichthys olivaceus)は、カレイ目カレイ亜目ヒラメ科に属する魚の一種。広義には、ヒラメ科とダルマガレイ科に属する魚の総称である(「ヒラメ類」の項を参照)。有眼側(目のある方)が体の左側で、日本では「左ヒラメに右カレイ」といってカレイ類と区別する(後述)。また口と歯が大きいのが特徴で、ヒラメ類のことを英語ではLarge-tooth flounders という。ヒラメ フレッシュアイペディアより)

  • ヒラメ

    ヒラメから見た松川浦漁港

    福島県 松川浦漁港(2002年度 第3位)ヒラメ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
37件中 1 - 10件表示

「ヒラメ」のニューストピックワード