135件中 121 - 130件表示
  • 007は二度死ぬ

    007は二度死ぬから見たヒルトンヒルトン

    大里化学本社の外観はホテルニューオータニを使って撮影した。ただし、映画の中でボンドはヒルトンホテルに宿泊しているといっている。これはショーン・コネリーが日本滞在中に東京ヒルトンに宿泊する際、このセリフを入れるかわりに宿泊費を大幅に割り引いてくれないかとプロデューサーが頼んだため。007は二度死ぬ フレッシュアイペディアより)

  • ハヤルンダモン宮殿

    ハヤルンダモン宮殿から見たヒルトンヒルトン

    ハヤルンダモン王国の幼い王女。普段は宮殿内の玉座に就き、執事の相澤を呼びつけては無茶な注文を付けたり、時折辛辣な言葉を投げかけたりしていた。その一方で、取材VTR出演時には年相応の子供らしい一面を見せていた。父・国王の存在は長らく不明とされていたが、2010年5月29日放送分で名越王子たちとした会話の中で初めて存在が明かされた。ただし、国王は父の日にだけ宮殿に帰ってくるという設定であるため、彼が直接番組に登場したことは無い。最終回ではロケ先のハワイで体験したヒルトンホテルのタイムシェアをいたく気に入り、そのままタイムシェアで各国を渡り歩く諸国漫遊の旅に出てしまった。ハヤルンダモン宮殿 フレッシュアイペディアより)

  • 興和

    興和から見たヒルトンヒルトン

    名古屋観光ホテル - 松坂屋・伊藤家の呼びかけで創設された名古屋最古の名門ホテル。ヒルトン進出などによる経営悪化を受け、興和が90%以上の株式を買収し支援。2012年3月に完全子会社化。興和 フレッシュアイペディアより)

  • ニューオータニ

    ニューオータニから見たヒルトンヒルトン

    ホテルニューオータニロサンゼルスは、2007年11月30日をもってニューオータニを離脱し、翌12月1日より名称を京都グランドホテル&ガーデンズに変更した。名称に「京都」とあるが、ホテル運営会社は日本企業ではない。現在の名称はヒルトン系列のダブルツリー バイ ヒルトン ホテル ロサンゼルス ダウンタウン。ニューオータニ フレッシュアイペディアより)

  • ニューオータニ

    ニューオータニから見たヒルトンホテルヒルトン

    東急グループがヒルトンホテルと提携して東京ヒルトンホテルを開設しようとした際に最初に候補となった土地を活用して、オーナーの大谷米太郎が開設したのが、現在同チェーンの中心となる、紀尾井町の「ホテルニューオータニ」であった。ニューオータニ フレッシュアイペディアより)

  • ホテルオークラ

    ホテルオークラから見たヒルトンヒルトン

    ザ・カハラホテル&リゾート (オアフ島) - 1964年(昭和39年)1月22日にカハラ・ヒルトンとして開業、1996年にヒルトンの傘下を離れ、マンダリン・オリエンタルホテルグループへと運営が変わり、「カハラ・マンダリン・オリエンタル・ハワイ」に名称変更、2006年3月1日にマンダリン・オリエンタルホテルグループを離れ独立、現名称に改称、2009年(平成21年)2月1日OHR加盟ホテルオークラ フレッシュアイペディアより)

  • PEACE BED アメリカVSジョン・レノン

    PEACE BED アメリカVSジョン・レノンから見たヒルトンヒルトン

    日本語題につけられたPEACE BEDとは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが1969年3月に新婚旅行先のアムステルダムのヒルトンホテルで "bed-in for peace" として「ベッド・イン」したことにちなむ。PEACE BED アメリカVSジョン・レノン フレッシュアイペディアより)

  • ジョルジオ・アルマーニ

    ジョルジオ・アルマーニから見たヒルトンヒルトン

    1975年 - アルマーニが41歳のとき、セルジオ・ガレオッティと共に自らの会社を設立し、自社商品(メインブランド)を発表。通称「ブラックレーベル」。以後、アレグリ、バグッタ、 ジボ、ヒルトン、ヒットマン、モンテドーロ、シコンズ、スピリト、ウンガロ、エルメネジルド・ゼニア、ロエベなど、多彩なブランドのデザインも引き受けていた。ジョルジオ・アルマーニ フレッシュアイペディアより)

  • ベトナム

    ベトナムから見たヒルトンホテルヒルトン

    また、捕らえられた米兵は、別名『ハノイ・ヒルトン』(正式名称:ホアロー捕虜収容所)に収容され、現アメリカ合衆国上院議員のジョン・マケインも収容され捕虜となったのち、北ベトナム兵より拷問を受けた。勿論、ハノイ・ヒルトンとは蔑称であり、本家『ヒルトンホテル』の事ではない。1999年に、本物のヒルトンホテルである『ヒルトン・ハノイ・オペラ』が、首都ハノイで開業している。ベトナム フレッシュアイペディアより)

  • コペンハーゲン国際空港

    コペンハーゲン国際空港から見たヒルトンヒルトン

    1925年4月20日カストラップ空港として開港。木造のターミナル、水上機の着水面、滑走路として使える牧草地を備えた、当時世界でも珍しい民間用の空港だった。次第に増加する需要に対応するため、1939年にヴィルヘルム・ラウリッツェン()が設計した新しいターミナルが落成する。1947年1月26日、KLMのストックホルム行きDC-3が事故を起こし、スウェーデン王子グスタフ・アドルフやアメリカの女優グレース・ムーアを含む22名が死亡した。1956年ジェット機に対応するための拡張計画が始動し、1960年には現在のターミナル2が開業する。さらなる拡張計画は地元の反対により難航したが、1969年には現在のターミナル1が開業し、ターミナル2も拡張された。1969年、議会は沖合のSaltholm島(16 km2)に移転拡張する計画を可決したが、オイルショックなどの影響で延期され1979年に破棄された。ターミナル3などを含む代わりの拡張計画が1982年に始動し、1998年までにほぼ完成した。1990年民営化され、株式の一部は1994年、1996年、2000年に段階的に売却された。2000年にエーレスンド橋が完成し、鉄道や道路が対岸のスウェーデンと接続された。2001年にターミナル直結のヒルトンホテルが開業し、2007年にはコペンハーゲン地下鉄が乗り入れた。コペンハーゲン国際空港 フレッシュアイペディアより)

135件中 121 - 130件表示

「ヒルトンホテル」のニューストピックワード