103件中 41 - 50件表示
  • ネイチャーランド 沼田ドイツ村 ケイニッヒ・クロルト

    ネイチャーランド 沼田ドイツ村 ケイニッヒ・クロルトから見たビアガーデンビアガーデン

    ホーエス城前の広場。ビアガーデンがある。ネイチャーランド 沼田ドイツ村 ケイニッヒ・クロルト フレッシュアイペディアより)

  • 山陽百貨店

    山陽百貨店から見たビアガーデンビアガーデン

    店舗部分は地下1階から地上6階だが本館1階は山陽電鉄姫路駅コンコース部分と重なるため極めて狭く、西館1階部分も再開発に伴い、旧地権者中心の専門店であるため立地環境の一部が百貨店としての雰囲気に欠ける側面もある。阪神・淡路大震災直後は神戸地区の壊滅を受けて最高345億円の売上げを記録するも、現在は神戸・大阪地区への顧客流出に苦戦を強いられている。一方で、2005年(平成17年)に婦人服フロアを中心とする大規模なリニューアルを行った。また2009年(平成21年)には西館5階部分に姫路ロフトを誘致したり、夏季は屋上においてビアガーデンを展開するなど活性施策を打ち出している。山陽百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • All or Nothing

    All or Nothingから見たビアガーデンビアガーデン

    8月16日 All or Nothing 1st全国ツアー!!!「ビビット☆ビーチ」7日目@神奈川県 横浜みなとみらい万葉倶楽部ビアガーデンライブイベント出演。All or Nothing フレッシュアイペディアより)

  • 新阪急ビル

    新阪急ビルから見たビアガーデンビアガーデン

    地下2F?地上12Fまであり、過去には地下1、2階は「花の新阪急八番街」として飲食店などが、地上階にはクラレ大阪本社や大型書店ブックファーストが入り、夏季(5月上旬?9月中旬)は屋上で、ビアガーデン「野宴」が開設されていた。新阪急ビル フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしのオールナイトニッポン

    ビートたけしのオールナイトニッポンから見たビアガーデンビアガーデン

    ネタの出来映えの良いハガキ職人を番組に招待する企画。当初は印象重視だったが1985年から採用毎にポイントで記録し、年に1回から2回ほど番組に招待していた。年末・年始の場合は「忘年会」や「新年会」、夏場の場合は「ビアガーデン」と称した。ニッポン放送社屋屋上に特設ビアガーデン会場を設置したり、当時たけしが経営していた居酒屋・北の屋から中継した事もあった。ハガキ職人以外にも遊びに来た業界関係者、仕込んだイベントコンパニオンやレースクイーン等も参加。飲み物や料理は主にスポンサーとのタイアップや参加者の持ち込みだが、北の屋の板さんが現場で作る事もあった。ビートたけしのオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • Seven Colors

    Seven Colorsから見たビアガーデンビアガーデン

    「美人時計 鹿児島」とのコラボにより、鹿児島市の複合商業施設ドルフィンポートにて開催されたイベント型ビアガーデン「美人ビアガーデン」及び、複合商業ビル キャパルボのパーティーホール「HINATA(ヒナタ)」にて開催された「美人ビアホール」の従業員(キャスト)より選抜された、キャスト系アイドルである。2012年8月10日結成。Seven Colors フレッシュアイペディアより)

  • 仙台フォーラス

    仙台フォーラスから見たビアガーデンビアガーデン

    2015年(平成27年)6月19日 - 9月23日 - 屋上ビアガーデンが初めて開設。仙台フォーラス フレッシュアイペディアより)

  • 広島駅南口再開発計画

    広島駅南口再開発計画から見たビアガーデンビアガーデン

    中央部には1階から5階、6階から9階までの大きな吹抜があり、広場として活用されている。屋上には、夏になると17時?22時(入場は21時30分まで)までパノラマビアガーデンが開催されている。また、11階にもパノラマフードコートが設けられている。広島駅南口再開発計画 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪マーチャンダイズ・マートビル

    大阪マーチャンダイズ・マートビルから見たビアガーデンビアガーデン

    地上22階、地下4階建。高さ約78m。延べ床面積131,415m2。設計・施工は竹中工務店。1989年に外装を現在の総マジックミラーガラス張りに改装している。大小の展示ホールが完備されており、各種展示会などに使用されている。京阪電鉄の本社も当ビル内にあり、その他のオフィスも含め3,000人以上が就労している。地下1-2階は一般向けテナント(レストラン街、各種サービス、郵便局など)が入居。高層階には展望レストランがある。2001年頃まで、夏季は屋上(スカイガーデン)を利用したビアガーデンを営業していたが、近年は行っていない。芝生やデッキが整備された庭園として、10時から20時まで無料で開放されている。正面玄関前には「商業の神様」であるマーキュリーの像が立つ。大阪マーチャンダイズ・マートビル フレッシュアイペディアより)

  • コトデン瓦町ビル

    コトデン瓦町ビルから見たビアガーデンビアガーデン

    屋上には乳幼児向けの各施設を完備、夏季はビアガーデンも開かれた。コトデン瓦町ビル フレッシュアイペディアより)

103件中 41 - 50件表示

「ビアガーデン」のニューストピックワード