39件中 21 - 30件表示
  • GUAM

    GUAMから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    しかし、その後モルドバとアゼルバイジャンは全方位外交路線へと方針展開し、ウクライナでもロシアとの関係改善を掲げるヴィクトル・ヤヌコーヴィチが大統領に就任したことで、現在反ロシアの姿勢を明確にしているのはグルジア一国だけである。GUAM フレッシュアイペディアより)

  • 宇露関係

    宇露関係から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    2004年にオレンジ革命の際、ウクライナ大統領の選挙にロシアが介入したにも拘らず、親露派ヴィクトル・ヤヌコーヴィチの候補者が敗戦した。以後、5年にわたって両国の間にマスコミにおける情報戦が行われた、二つの「ガス紛争」(2005?2006、 2008?2009)があった。宇露関係 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の拡大

    欧州連合の拡大から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    2010年3月2日、ブリュッセルでEUとの共同会見を行ったヴィクトル・ヤヌコーヴィチ第4代大統領は、親ロシア派とされているもののEU加盟については親欧米派であったユシチェンコ前政権と変わりはないことを訴え、ウクライナはNATOに加盟する方針はないものの、「ウクライナにとっては欧州統合が主要優先課題であり、これはまた我々が行おうとしている社会・経済改革戦略にとっての重要な要素でもある」「(同国の優先課題について)EUへの加盟、ロシアとの建設的関係の樹立、それに米国など戦略的パートナーとの友好的関係の構築だ」と述べ、EU加盟を目標としEUとロシアの間の懸け橋となることを目指す方針を示した。欧州連合の拡大 フレッシュアイペディアより)

  • ゲオルギ・ベレゴヴォイ

    ゲオルギ・ベレゴヴォイから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    引退後、ベレゴヴォイはドンバス地域選出のソビエト連邦議会議員になった。彼はヴィクトル・ヤヌコーヴィチが新しい生活を始めるのを手助けしたと言われている。2000年代には、ヤヌコーヴィチは新しく独立したウクライナの首相となった。ゲオルギ・ベレゴヴォイ フレッシュアイペディアより)

  • スラヴァ級ミサイル巡洋艦

    スラヴァ級ミサイル巡洋艦から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    2010年5月、ロシアが当艦の完成に協力するとヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領は述べた。スラヴァ級ミサイル巡洋艦 フレッシュアイペディアより)

  • ウクライナ語

    ウクライナ語から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    ソ連末期の「言語法」によってウクライナにおいてウクライナ語は唯一の国語(日本語で言うところの公用語の立場)とされ、独立以降もその立場を維持し続けている。その一方で、ウクライナ国内でも東南部を中心にロシア語話者が多いことから、ロシア語の第二国語もしくは公用語化を掲げる政治勢力も一定の影響力を保っている。しかし、ヴィクトル・ヤヌコーヴィチなどロシア語話者の政治家が、政治家として活動するために、ウクライナ語を習得しており、必ずしも二項対立では説明しがたい。ウクライナ語 フレッシュアイペディアより)

  • 大勲位菊花大綬章

    大勲位菊花大綬章から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    皇族の外遊や国賓としての公式に来日する国家元首レベル以上の者に贈られる。相手国の元首の称号の格に対して最高の勲章が交換されるか、もしくは互いに同等の高位な勲章を交換するのが外交儀礼である。近年では、例えば2011年1月11日に日本を公式訪問したウクライナのヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領へ授与されている。大勲位菊花大綬章 フレッシュアイペディアより)

  • ケルチ海峡

    ケルチ海峡から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    2010年4月25日、ロシアのドミトリー・メドヴェージェフ大統領とウクライナのヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領はケルチ海峡に橋を建設する合意書に署名。2012年7月12日にはウラジミール・プーチン大統領がヤヌコーヴィチと会談し、トゥーズラ島の領有権がウクライナ側にあることを再確認し、海峡における船舶の通航をロシアとウクライナの両国で共同管理することで合意に達した。ケルチ海峡 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年

    2004年から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    11月22日 - ウクライナ大統領選挙で、現職首相のヤヌコーヴィチ候補が当選したが、大規模な不正が発覚し、大野党による抗議運動が勃発。2004年 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年

    2010年から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    1月31日- 2月7日 - 任期満了に伴うウクライナ大統領選挙の決選投票が行われた。中央選管によると、開票率約10%の時点で親ロシア派候補のヤヌコビッチ前首相 (59) が52%を得票し優勢で、親欧米派のティモシェンコ首相は得票率43%。ヤヌコビッチは同日夜(日本時間8日未明)、TV番組において「ティモシェンコ氏は敗北を認めて首相職を辞任すべきだ」と述べ、勝利宣言した(詳細は2010年ウクライナ大統領選挙参照)。2010年 フレッシュアイペディアより)

39件中 21 - 30件表示

「ビクトル・ヤヌコビッチ」のニューストピックワード