1 2 3 4 次へ
39件中 31 - 39件表示
  • ヴィクトル・ユシチェンコ

    ヴィクトル・ユシチェンコから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    11月21日、与党の推す親露派のヴィクトル・ヤヌコーヴィチ首相との決選投票が行われた。しかし、ヤヌコヴィチ首相が勝利したという投票結果を巡り、ウクライナを東西に二分する大混乱(オレンジ革命)を引き起こし、最高裁判所の裁定により再選挙を実施することになった。ヴィクトル・ユシチェンコ フレッシュアイペディアより)

  • 2004年ウクライナ大統領選挙

    2004年ウクライナ大統領選挙から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    当初、決選投票により与党ヴィクトル・ヤヌコーヴィチ首相が当選とされた。しかし、野党「我がウクライナ」の指導者ヴィクトル・ユシチェンコ元首相の陣営はこれに反発、与党陣営が不正を行ったとして勝利宣言。以後、野党支持者によるデモや政府施設への包囲が続き、同国内は混乱状態に陥った(オレンジ革命)。親欧米感情が強い西部(首都キエフ市、旧ポーランド領リヴィウ市等)が野党支持で、親ロ感情の強い東部が与党支持。一時は分裂の危機さえあった。2004年ウクライナ大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • レオニード・クチマ

    レオニード・クチマから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    2004年10月に任期満了に伴い実施された大統領選挙では、11月の決選投票で与党陣営の推すヴィクトル・ヤヌコーヴィチ首相が最初当選とされた。しかし、ヴィクトル・ユシチェンコ前首相の野党陣営は与党陣営による不正があったとして、野党支持者によるデモや政府施設への包囲が続き、ウクライナ国内は混乱状態に陥った。ヤヌコーヴィチとユシチェンコが欧州首脳の仲介で対話による解決で一致したのを受けて、12月2日、クチマは訪露し、ウラジーミル・プーチンロシア大統領と会談。12月26日再選挙が行われ、ユシチェンコが勝利。現在は政界を引退し年金生活に入っている。また自ら立ち上げた財団の運営にも関わっている。国外逃亡を余儀なくされたアスカル・アカエフと比べると遥かに穏便な老後であり、このことがオレンジ革命の性格を物語っている。レオニード・クチマ フレッシュアイペディアより)

  • オレンジ革命

    オレンジ革命から見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    right|250px|thumb|2004年大統領選挙の選挙結果。オレンジがユシチェンコ支持、青がヤヌコーヴィチ支持。北西部ほどユシチェンコ支持が鮮明であり、南東部ではヤヌコーヴィチ支持が鮮明になるこうした状況の中で2004年の大統領選挙では、ロシアとの関係を重要視する与党代表で首相のヴィクトル・ヤヌコーヴィチと、ヨーロッパへの帰属を唱える野党代表で前首相(当時)のヴィクトル・ユシチェンコの激しい一騎打ちとなった。オレンジ革命 フレッシュアイペディアより)

  • オリンピスキ・スタジアム

    オリンピスキ・スタジアムから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    また、1980年のモスクワオリンピックではサッカーの予選会場として使用された。また、2008年より老朽化したスタジアムの全面改築工事に着手し、2011年10月9日にヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領出席の下、こけら落としが行われた。2012年7月1日、EURO 2012の決勝戦が行われた。オリンピスキ・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ヤヌコーヴィチ

    ヤヌコーヴィチから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    ヤヌコーヴィチ フレッシュアイペディアより)

  • ヤヌコヴィッチ

    ヤヌコヴィッチから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    ヤヌコヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ヤヌコビッチ

    ヤヌコビッチから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    ヤヌコビッチ フレッシュアイペディアより)

  • ヴィクトル・ヤヌコヴィッチ

    ヴィクトル・ヤヌコヴィッチから見たヴィクトル・ヤヌコーヴィチヴィクトル・ヤヌコーヴィチ

    ヴィクトル・ヤヌコヴィッチ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
39件中 31 - 39件表示

「ビクトル・ヤヌコビッチ」のニューストピックワード