2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
102件中 91 - 100件表示
  • アシュトンテイト

    アシュトンテイトから見たオフィススイートオフィススイート

    Framework : ワードプロセッサ、表計算、小型データベース、アウトラインプロセッサによるオフィススイート。GUIベース。買収した製品の中では最も成功した例であるが、当時は個々の単体のアプリケーションほど売れなかった。アシュトンテイト フレッシュアイペディアより)

  • OpenDocument

    OpenDocumentから見たオフィススイートオフィススイート

    OpenDocument Format(オープンドキュメント・フォーマット、ODF, OpenDocument Format for Office Applications)とは、XMLをベースとしたオフィススイート用のファイルフォーマットである。OpenDocument フレッシュアイペディアより)

  • Adobe Acrobat

    Adobe Acrobatから見たオフィススイートオフィススイート

    もともと PDF はテキストとバイナリからなるファイルなので、手書きでもある程度のものは作ることができるが、煩雑である。現在では、Ghostscript(PostScript インタプリタ)の “-sDEVICE=pdfwrite” オプションや ps2pdf などによって PDF へ変換する方法、pdfTeX を用いる方法、TeX と dvipdfm(x) を用いる方法などでも PDF ファイルを作成することができる。他にも、2010 Microsoft Office system (x86 / x64)・OpenOffice.org・LibreOffice などのオフィススイートでも PDF ファイルとして出力する機能を備えている。Adobe Acrobat フレッシュアイペディアより)

  • ベンダロックイン

    ベンダロックインから見たオフィススイートオフィススイート

    ソフトウエアによるベンダロックインの身近な例としては、現在、オフィススイート市場で圧倒的なシェアを持つMicrosoft社のOffice製品やWindows Media Player、Internet Explorerによるそれが挙げられる。これらは独占禁止法に違反するとして度々訴訟の原因となっている。ベンダロックイン フレッシュアイペディアより)

  • openSUSE

    openSUSEから見たオフィスソフトオフィススイート

    openSUSEは汎用のLinuxディストリビューションであり、ウェブページの閲覧、マルチメディアの再生、オフィスソフトの利用などに代表されるGUIを利用したデスクトップ用途や、CUIを中心として用いるサーバ運用などさまざまな方法で利用することができる。以前はSuSEが日本に進出していなかったため日本ではあまり普及していないが、Version 9.1から日本語版もリリースされており、日本語の表示や入力などが可能になっている。openSUSE フレッシュアイペディアより)

  • Blender

    Blenderから見たオフィスソフトオフィススイート

    その後、Blenderのソースコードは債権者の手に渡ってしまう。しかし開発途上にあったBlenderを手放すことができなかったトン・ローセンダールはBlender Foundationを設立、"ソースコード解放"を合言葉に大々的な募金キャンペーンを行い半年で10万ユーロを世界中から集結、ソースコードを再びその手に取り戻した。そして現在Blenderは、GPLの元にオープンソースウェアとして開発・無償配布されている。ソースコードのコメントがオランダ語で書かれている上に、プログラム自体が定石から外れた組み方をしているため、開発を引き次いだ有志は他OSへの移植などで苦戦したという。Blender フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft IME

    Microsoft IMEから見たオフィススイートオフィススイート

    その後、WX3をベースに開発されたMicrosoft IME 95がOSのWindows 95に標準搭載された。その後もオフィススイートのMicrosoft Office、Microsoft Wordなどに標準添付され、日本語入力システムにおけるシェアはこれらに伴って拡大した。Microsoft IME フレッシュアイペディアより)

  • マイクロソフト

    マイクロソフトから見たオフィススイートオフィススイート

    Word、Excel、Outlookを中心としたパッケージで、オフィススイート製品としてデファクトスタンダードとなっている。マイクロソフト フレッシュアイペディアより)

  • Accelerated Graphics Port

    Accelerated Graphics Portから見たオフィススイートオフィススイート

    もっとも、本ポートが製品レベルで現役であった当時の大多数のPCで使用されていたWindows 9xやWindows 2000・Windows XPなどにおいて、恒常的に最も多く使用されていたアプリケーションソフトであるオフィスソフトを使用する場合に限って言えば、PCIバス接続のグラフィックコントローラで十分であった。実際にも、本ポートの登場に先行して実用化が始まっていた、メインメモリの一部をビデオメモリとして共有するIGP=統合チップセットを利用するPCは、本ポートの普及後もそうしたビジネス用PCを中心に多数販売され続けている。Accelerated Graphics Port フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Works

    Microsoft Worksから見たオフィススイートオフィススイート

    Microsoft Works(マイクロソフト ワークス)は、マイクロソフトがWindows向けに販売していたエントリークラスのオフィススイートの名称。Microsoft Works フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
102件中 91 - 100件表示

「ビジネスソフト」のニューストピックワード