205件中 121 - 130件表示
  • ビックカメラ

    ビックカメラから見たコマーシャルメッセージ

    独特のCMソングに乗せた大量のテレビCM、ポイントシステム、店舗の立地条件などの点で、ヨドバシカメラ同様の経営戦略・マスメディア対策の指向を持つ。テレビCM等においては「タバコやの娘」の替え歌(札幌・池袋・横浜・名古屋・大阪なんば・福岡天神の全6種類)が使用されている(なお、関西で展開しているカメラのナニワも同じ曲の替え歌を用いている)。また、ビックロ(新宿東口新店)は新しい歌詞が作られ(CMなどでは2番までしか使われないが7番まである)、水木一郎が歌唱している。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見た全国独立放送協議会

    テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』、『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』、『スポーツ魂→メガスポ→neo sports』、かつては『木曜洋画劇場』でもナショナルスポンサーとなっている。その際、放送エリアに店舗のない独立局(三重テレビ放送を除く。三重テレビは名古屋版を放送)や店舗のない地域にも放送されるBSジャパンが『ワールドビジネスサテライト』をネットする場合、企業そのもののイメージCMまたはインターネットショッピング『ビックカメラ.com』を流している。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見たターミナル駅

    ICカード乗車券のストアードフェア残高を利用する形で、プリペイド式電子マネーの利用が可能である。何れもSuicaのインフラを基に運用されているIC乗車券であり、Suicaエリア外でIC乗車券のサービスインが予定された地域(ICOCAサービスエリアは除く)では、JR東日本側の拠点としてジェイアール東日本メカトロニクスの支店を設置の上、そのターミナル駅周辺のビックカメラ店舗でSuicaショッピングサービスを先行して開始させている(nimoca・SUGOCA→福岡天神店、TOICA→名古屋駅西店など、Kitaca→札幌店)。岡山駅前店・なんば店・京都店では別途導入したiDとの共用端末を利用する形でPiTaPaも利用可能としているが、いずれもPiTaPa交通利用エリアに所在する店舗で、店舗独自で対応を行ったためかビックカメラ・PiTaPa側双方の公式webには記載がなく、店内レジカウンターに掲示されている看板のみの案内である。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見たベルビー赤坂

    2013年夏 ビックカメラ赤坂見附駅店(仮称) - ベルビー赤坂(赤坂見附駅ビル)に出店。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見た営業譲渡

    8月 - 株式会社ビックカメラ(高崎)から株式会社ビックカメラに営業譲渡して、グループの経営効率化。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見た緯度

    毎年11月末から12月上旬にかけて日本地図が描かれた特製のカレンダー(ポスタータイプ)を配布している。カレンダーには十二支や六曜をはじめ、月の名前の由来、日本とほぼ同緯度にある世界の都市などの豆知識が事細かに書かれており、毎年このカレンダーを目当てに訪れる客も多い。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見たパーソナルコンピュータ

    1968年に群馬県高崎市で創業、1978年に東京支店(後に池袋北口店に改称、閉店)を開店し池袋に進出した。創業当初はカメラ専門のディスカウントストアであったが、その後、家電・パソコン等の販売に参入。2000年代以降は、酒類、ゴルフクラブ、寝具、高級ブランド品、自転車、玩具など、多様な品目を取り扱っている。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見た名古屋駅

    名古屋駅西店においては、隣接する名古屋駅などにおいて2010年3月から東海旅客鉄道(JR東海)が発行するICカード『TOICA』による“TOICA電子マネー”の 利用が開始されており、Suicaとの相互利用という形でTOICAをはじめとする各種交通系電子マネーの利用が可能になっている。なお、名古屋駅西店における“TOICA電子マネー”の導入の予定は未定となっている(福岡天神店のように先行導入した“Suica電子マネー”と、地元鉄道会社による“SUGOCA・nimoca電子マネー”との重複加盟というかたちにはなっていない)。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見た駅ビル

    大型店の出店傾向として、2001年に有楽町そごうが撤退した読売会館(1 - 6階と地階)に有楽町店(現:有楽町本館)をオープンさせた。これ以外にも百貨店跡地への出店が多い。2000年代後半以降は、JR各社が再開発により新たに建設する駅直結施設内への新規出店・および移転を進めており、2008年3月の新横浜店移転以降、水戸駅店までの新規出店(さくらやからの継承店舗は除く)はすべて駅直結施設内への出店である。、ビックカメラはに近い規模まで成長した。2010年代時点では、駅ビル建設に合わせて、小型政令指定都市駅前、および地方中核都市駅前への出店を強化しているほか、アウトレット事業の開始に合わせて従来の出店場所とは異なる戦略を打ち出すとしていることから、。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見たひろしまMALL

    旧「ベスト電器広島本店」(ひろしまMALL)にテナントとして出店。閉店後は「ベスト電器B・B広島店」を核とする複合商業施設に。ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

205件中 121 - 130件表示

「ビックカメラ」のニューストピックワード