前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
269件中 1 - 10件表示
  • MTV Video Music Awards 2009

    MTV Video Music Awards 2009から見たビヨンセビヨンセ

    ノミネート作品は、2009年8月4日に発表された。この中でビヨンセとレディー・ガガは互いに最多となる9部門でノミネートを受け、続いてブリトニー・スピアーズが7部門でノミネートされた。MTV Video Music Awards 2009 フレッシュアイペディアより)

  • フィフス・ハーモニー

    フィフス・ハーモニーから見たビヨンセビヨンセ

    彼女は3歳の時から芸能活動を行っており、13歳で最初のレコーディングを行った。その前にも、ダンサーとして受賞歴や体操選手としての活動歴もある。また、HBOのテレビドラマシリーズ『Treme』に小さな役で出演。彼女は、グループに加入するまで自分自身をソウル・ゴスペル歌手と考えていた。『Xファクター』に出演する前は、ミス・テキサスUSA大会に参加しており、決勝まで残っていたが、最終的にオーディション番組を選択した。他のメンバー同様、番組のブートキャンプで落選。ビヨンセに影響を受けた。フィフス・ハーモニー フレッシュアイペディアより)

  • カニエ・ウェスト

    カニエ・ウェストから見たビヨンセビヨンセ

    9月13日に行われたMTV Video Music Awards 2009では、最優秀女性アーティスト・ヴィデオ賞を受賞したテイラー・スウィフトのスピーチ中に泥酔して乱入、彼女のスピーチを妨害しマイクを奪い、「君の受賞は本当に良かったけど、ビヨンセが史上最高のビデオを作ったアーティストの1人だ」と発言、場内からブーイングを浴びた。その後最高賞である最優秀ビデオ賞を受賞したビヨンセがスウィフトを壇上に招き入れ、スピーチの続きを促す気遣いを見せている。この行為は波紋を呼び、カニエは自身のブログや翌14日に出演したNBC「ジェイ・レノ・ショー」で謝罪、スウィフト本人にも電話で謝罪したが、音楽ファンや著名人から非難の声が上がり、バラク・オバマ大統領もCNBC主導による記者会見中のオフレコ発言で、カニエに対し「Jackass(ばか者)」と呼ぶ騒ぎにまで発展した。なおこのオバマの発言は、ABC「ナイトライン」のキャスター、テリー・モーランがTwitter上で暴露した物で、この事を意図的に報じなかったCNBCがABCを非難、モーランは発言内容を削除し、ABCは謝罪に追われる事態となった。カニエ・ウェスト フレッシュアイペディアより)

  • Beverly

    Beverlyから見たビヨンセビヨンセ

    小さい頃からラジオから流れる音楽に合わせて歌うことが大好きだったが、恥ずかしがり屋でなかなか家族以外の人前で歌えなかったところ、母に背中を押され9歳からボイスレッスンを開始。ハイトーンボイスは、14歳の時にボイスレッスンのコーチからの提案で米歌手・ビヨンセの『Listen』を練習曲にしたことを契機に習得、これによってボーカルの幅が広がったと話している 。Beverly フレッシュアイペディアより)

  • レディー・ガガ

    レディー・ガガから見たビヨンセビヨンセ

    聖心女子学院はヒルトン姉妹(パリスとニッキー)も在籍したことで知られるいわゆるお嬢様学校であった。パリス・ヒルトンとは年が6歳離れており学年が異なったことから、学校の廊下で見かけたことしかなかったという。伝統的な富豪家庭のお嬢様が多く通うなか、自身は一代の成り上がりの家庭であったため周囲に馴染めなかったという。さらにガガは変わった性格で、話し方も大胆で芝居じみていたためいじめに遭い、ロッカーには悪口が書かれ、廊下では常に“売女”と罵られたという。街で男子に同級生の目の前で抱え上げられ、ゴミ箱に捨てられたこともあり、「あんた泣くわけ?かわいそ」などと笑われ、ガガも自分自身を笑うしかなかったという。14歳からニューヨークのクラブでパフォーマンスを開始し、17歳で、それまで世界で20人しか早期入学が許されていなかったニューヨークのティッシュ・スクール・オブ・アート(ニューヨーク大学の芸術学部)に入学。そこで音楽を本格的に学び、エッセイや論文を書くことによって作詞作曲技術を改善した。この頃から地味だったクラブのパフォーマンスも個性を追求するたびに派手になってゆき、大学でも奇抜なスタイルにより周囲から煙たがられる存在となる。周囲から「あんたレズなの?」「そんな格好しててもあんたのこととか誰も見てないから」と言われ続けたと後にインタビューで語っている。結局1年生のときにニューヨーク大学を退学し、薬物中毒に陥ってしまう。しかしブリトニー・スピアーズやビヨンセに触発され、スターになるという夢を再確認、自らの意思でドラッグをやめ、芸術活動に専念するようになった。レディー・ガガ フレッシュアイペディアより)

  • アイ・アム…サーシャ・フィアース

    アイ・アム…サーシャ・フィアースから見たビヨンセビヨンセ

    『アイ・アム…サーシャ・フィアース』(I Am... Sasha Fierce)は、ビヨンセの3枚目のアルバム。2008年11月15日にMusic World Entertainment、Columbia Records、Sony BMG Music Entertainmentより発売。アイ・アム…サーシャ・フィアース フレッシュアイペディアより)

  • プレシャスランド

    プレシャスランドから見たビヨンセビヨンセ

    ブリトニー・スピアーズやビヨンセなど数々の一流アーティストの振付師や、バックダンサーを務めたトップダンサーが、集結し作り出すエンターテイメント。プレシャスランド フレッシュアイペディアより)

  • ウィ・アー・ワン:オバマ就任祝典

    ウィ・アー・ワン:オバマ就任祝典から見たビヨンセビヨンセ

    このコンサートでは、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジ、ジョン・ボン・ジョヴィ、ガース・ブルックス、シェリル・クロウ、ルネ・フレミング、セレブ・グリーン、ジョシュ・グローバン、ハービー・ハンコック、ヘザー・ヘッドリー、ベティ・ラベット、ジョン・レジェンド、ジェニファー・ネトルズ、ジョン・メレンキャンプ、ピート・シーガー、シャキーラ、ブルース・スプリングスティーン、ジェームス・テイラー、U2、アッシャー、ウィル・アイ・アム、スティーヴィー・ワンダーらがライブ・パフォーマンスを行った。また、ジャック・ブラック、スティーヴ・カレル、ロザリオ・ドーソン、ジェイミー・フォックス、トム・ハンクス、アシュレイ・ジャッド、マーティン・ルーサー・キング3世、クィーン・ラティファ、ジョージ・ロペス、マリサ・トメイ、デンゼル・ワシントン、フォレスト・ウィテカー、タイガー・ウッズらが朗読、スピーチを行った。ウィ・アー・ワン:オバマ就任祝典 フレッシュアイペディアより)

  • オブセッション 歪んだ愛の果て

    オブセッション 歪んだ愛の果てから見たビヨンセビヨンセ

    シャロン・チャールズ - ビヨンセ・ノウルズ(林真里花)オブセッション 歪んだ愛の果て フレッシュアイペディアより)

  • 和田マリア

    和田マリアから見たビヨンセビヨンセ

    和田 マリア、Maria Wada(わだ まりあ)は、日本のダンサー、振付師。東京生まれ、神奈川県横浜市・メキシコシティ(7歳〜13歳)育ち。ロサンゼルスに在住し、アメリカを拠点に活動。これまでにケイティ・ペリーやアリアナ・グランデ、クリス・ブラウン、ビヨンセなどのバックダンサーを務め、ブリトニー・スピアーズやマドンナ、ジェイソン・デルーロのワールドツアーに参加している。和田マリア フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
269件中 1 - 10件表示