190件中 61 - 70件表示
  • 第48回グラミー賞

    第48回グラミー賞から見たビヨンセビヨンセ

    So Amazing - ビヨンセ & スティーヴィー・ワンダー第48回グラミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • The Best Now & Then 〜10th Anniversary〜

    The Best Now & Then 〜10th Anniversary〜から見たビヨンセビヨンセ

    ボーナストラック・ビヨンセのカヴァー。Yuki-K名義でリリース。The Best Now & Then 〜10th Anniversary〜 フレッシュアイペディアより)

  • シアラ

    シアラから見たビヨンセビヨンセ

    2008年9月にマライア・キャリー、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジ、リアーナ、ファーギー、シェリル・クロウ、マイリー・サイラス、メリッサ・エスリッジ、アシャンティ、ナターシャ・ベンディングフィールド、キーシャ・コール、レオナ・ルイス、リアン・ライムス、キャリー・アンダーウッドと共にStand Up to Cancer(癌患者を支援する組織)の研究や資金を援助するチャリティーソング『ジャスト・スタンド・アップ』を発表。プロデュースはLAリードとベイビーフェイス。15人の歌手は9月5日にライブを行い、その様子はABC、NBCとCBSで同時にスペシャルとして放送された。シングルは現在、デジタル・ダウンロードで利用できる。シアラ フレッシュアイペディアより)

  • フェラーリ・ワールド

    フェラーリ・ワールドから見たビヨンセビヨンセ

    イベント会場としても利用されており、過去にはビヨンセ、エアロスミス、ジャミロクワイ、キングス・オブ・レオンらがコンサートを行っている。フェラーリ・ワールド フレッシュアイペディアより)

  • Hummingbird in Forest of Space

    Hummingbird in Forest of Spaceから見たビヨンセビヨンセ

    先行シングル第2弾。吉井がLA滞在中に、街中でビヨンセやアヴリル・ラヴィーンの曲を耳にした際に「自分もああいった構成の曲を作りたい」と思って作ったという。Hummingbird in Forest of Space フレッシュアイペディアより)

  • オースティン・パワーズ

    オースティン・パワーズから見たビヨンセビヨンセ

    フォクシー・クレオパトラ(ヒロイン):ビヨンセ(日本語吹き替え:勝生真沙子) - パム・グリアがモデルオースティン・パワーズ フレッシュアイペディアより)

  • 朝妻一郎

    朝妻一郎から見たビヨンセビヨンセ

    1999年には、Windswept設立時に行った6000万ドルほどの借り入れが銀行から不良債権として返済を迫られ、その大半をEMIに約2億ドルで売却したが、売却した残りの楽曲を元にWindswept Holdings LLCを設立、ビヨンセなど人気アーティストを輩出し、2003年には伊藤忠商事と共同でT/Q Music, Inc.を買収、再び全米インディーズ系最大の音楽出版社となった(2007年売却)。朝妻一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2004 A.I.

    2004 A.I.から見たビヨンセビヨンセ

    クレジットには書かれていないが、ビヨンセの「Crazy In Love」がサンプリングされている。2004 A.I. フレッシュアイペディアより)

  • ヒア・アイ・スタンド

    ヒア・アイ・スタンドから見たビヨンセビヨンセ

    ラヴ・イン・ディス・クラブ・パートII featuring ビヨンセ&リル・ウェインヒア・アイ・スタンド フレッシュアイペディアより)

  • 音楽ば〜か

    音楽ば〜かから見たビヨンセビヨンセ

    当初のMCは大竹のみだったが、音楽的な事が分からないため、大竹がビヨンセかCHARAの出演を希望。それが実現し、CHARAが第3回のゲストとして登場。第4回以降暫くは毎回出演のレギュラーゲスト的な扱いであったが、その後大竹とのコンビでメインMCとなる。シーズン2当初は暫定MCという形だったが、実質的にはメインMC扱いであった。その後暫定の肩書きが消え、大竹とCHARAのコンビで進行することとなった。音楽ば〜か フレッシュアイペディアより)

190件中 61 - 70件表示

「ビヨンセ」のニューストピックワード