269件中 71 - 80件表示
  • アンティル・ジ・エンド・オブ・タイム (ジャスティン・ティンバーレイクの曲)

    アンティル・ジ・エンド・オブ・タイム (ジャスティン・ティンバーレイクの曲)から見たビヨンセビヨンセ

    「アンティル・ジ・エンド・オブ・タイム」(Until The End Of Time)は、アメリカ合衆国の歌手ジャスティン・ティンバーレイクの2007年の楽曲。ジャスティン自身とティンバランド、デンジャー(ネイト・ヒルズ)らのプロデュースによるR&B/ポップソングで、ジャスティンの2枚目のスタジオ・アルバム『フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ』のからの通算6曲目のシングルカット。『フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ』のデラックスエディションでは新たにビヨンセを客演に迎えたデュエットとなっており、このデュエットがシングルヴァージョンとしてカットされたためデラックスエディションからのファーストシングルとも言える。この曲のリンドラム・ドラム・マシンはプリンスの「ラズベリー・ベレー」からのサンプリングであり、さらにベンジャミン・ライトによるストリングスアレンジが施されている。アンティル・ジ・エンド・オブ・タイム (ジャスティン・ティンバーレイクの曲) フレッシュアイペディアより)

  • MNEK

    MNEKから見たビヨンセビヨンセ

    MNEKは、イギリスの男性シンガーソングライター・音楽プロデューサーである。ソングライターとしてビヨンセ、マドンナ、カイリー・ミノーグ等の作品に関わる傍ら、ザラ・ラーソンとの『ネヴァー・フォーゲット・ユー』がMNEK フレッシュアイペディアより)

  • 口パク

    口パクから見たビヨンセビヨンセ

    2013年1月21日、アメリカのバラク・オバマ大統領の2期目の就任式において、ビヨンセがアメリカ国歌を歌ったが、伴奏したアメリカ海兵隊の音楽隊報道官が「口パクだった」と暴露したため、批判を受けた。ビヨンセは、大統領就任式という重要な場で、悪天気や適切なサウンドチェックができなかったために、リスクを冒したくなかったと釈明、こうしたことは音楽業界ではごく当たり前だと語っている。口パク フレッシュアイペディアより)

  • ピクシー・カット

    ピクシー・カットから見たビヨンセビヨンセ

    雑誌『ELLE』によれば、「歴史を通して、最も重要で大胆、勇敢なスターの一部」がピクシー・カットにしている。ピクシー・カットにしたセレブリティは、アン・ハサウェイ、アニー・レノックス、ビヨンセ、キャリー・マリガン、シャーリーズ・セロン、エマ・ワトソン、エヴァン・レイチェル・ウッド、ハル・ベリー、ヘレン・ミレン、ジェニファー・ローレンス、ジュディ・デンチ、ミア・ワシコウスカ、ミシェル・ウィリアムズ、マイリー・サイラス、ナタリー・ポートマン、オリヴィア・サールビー、パメラ・アンダーソン、リアーナ、シャロン・ストーン、蒼井優などがいる。ピクシー・カット フレッシュアイペディアより)

  • 点子

    点子から見たビヨンセビヨンセ

    名前の由来は寺山修司の戯曲『星の王子様』より。尊敬する人物はビヨンセ。特技はガチャピンの顔まね。点子 フレッシュアイペディアより)

  • チェアリフト (バンド)

    チェアリフト (バンド)から見たビヨンセビヨンセ

    またキャロラインは、ビヨンセのアルバム『ビヨンセ』に楽曲『No Angel』を提供している。チェアリフト (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • デンジャラスリィ・イン・ラヴ

    デンジャラスリィ・イン・ラヴから見たビヨンセビヨンセ

    『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』(Dangerously in Love)は、アメリカ合衆国のR&B歌手、ビヨンセのソロ・デビュー・アルバム。デスティニーズ・チャイルドの活動休止中に製作されたこのアルバムは、ビヨンセのソロ歌手としての才能を開花させ、世界中で爆発的にヒットした。デンジャラスリィ・イン・ラヴ フレッシュアイペディアより)

  • クレイジー・イン・ラブ

    クレイジー・イン・ラブから見たビヨンセビヨンセ

    「クレイジー・イン・ラブ 」()は、アメリカ合衆国のR&B歌手、ビヨンセと、ヒップホップ・ラッパー、ジェイ・Zとの共演楽曲である。クレイジー・イン・ラブ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ドリーム

    ザ・ドリームから見たビヨンセビヨンセ

    2010年グラミー賞ソング・オブ・ザ・イヤー、ベストR&Bソング受賞(ビヨンセ 「シングル・レディース (プット・ア・リング・オン・イット)」 )ザ・ドリーム フレッシュアイペディアより)

  • CSS (バンド)

    CSS (バンド)から見たビヨンセビヨンセ

    バンド名は、Cansei de Ser Sexy(カンセイ・ジ・セール・セクシー)の略であり、ビヨンセの発言「Got Tired of Being Sexy(セクシーで居ることに飽きた)」をブラジルポルトガル語に訳したもの。CSS (バンド) フレッシュアイペディアより)

269件中 71 - 80件表示