2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
106件中 91 - 100件表示
  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たウィ・ウィル・ロック・ユー

    ペプシ:ブリトニー・スピアーズ、ピンクとトリオのグラディエーター役でCMに出演し、クイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をカヴァー。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たMTV

    女優業にも興味を持っていたことから、特に演技の準備もせず、MTVでメキ・ファイファーと共に、2001年にヒップホペラ(ヒップホップ・オペラの合成語)『カルメン』(Carmen: A Hip Hopera) に出演。これは、1954年にハリー・ベラフォンテとドロシー・ダンドリッジが共演したミュージカル映画『カルメン』のリメイクで、女優デビューした作品となった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たオペラ

    女優業にも興味を持っていたことから、特に演技の準備もせず、MTVでメキ・ファイファーと共に、2001年にヒップホペラ(ヒップホップ・オペラの合成語)『カルメン』(Carmen: A Hip Hopera) に出演。これは、1954年にハリー・ベラフォンテとドロシー・ダンドリッジが共演したミュージカル映画『カルメン』のリメイクで、女優デビューした作品となった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たリズム・アンド・ブルース

    2002年秋、ボーイフレンドと噂されていたジェイ・Zとのシングル「'03 ボニー&クライド」( '03 Bonnie And Clyde) を発表。2003年春、ロバータ・フラックとダニー・ハサウェイの楽曲を元にした、ルーサー・ヴァンドロスとのデュエット「ザ・クローサー・アイ・ゲット・トゥ・ユー」(The Closer I Get to You) を発表。ヴァンドロスがフラックのパートを、ビヨンセはハサウェイのパートを歌い、この楽曲はビヨンセのデビュー・ソロ・アルバムとヴァンドロスのアルバム『ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー』(Dance With My Father) 共に収録され、グラミー賞ベストR&Bパフォーマンス賞のDuo or Group with Vocals部門を共有した。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たオブセッション 歪んだ愛の果て

    オブセッション 歪んだ愛の果て Obsessed (2009年)ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たクレオール (ルイジアナ)

    アフリカ系アメリカ人のマシュー・ノウルズ(Matthew Knowles)とルイジアナ・クレオールの祖先(アメリカインディアン、フランス人の血を引く)を持つティナ(Tina)との間に、長女として生まれた。フランス領ルイジアナとのゆかりからフランス系の名「ビヨンセ」と命名される。Beyonce(発音は異なる)はティナの旧姓でもあった。7歳ごろのビヨンセはダンス・スクールに通い、教会の聖歌隊員だった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たテレフォン (曲)

    2010年2月、レディー・ガガのシングル『テレフォン』(Telephone)にフィーチャリングアーティストとして参加、同3月発表されたプロモーションビデオにも出演している。2010年3月15日、同曲がビルボードのポップソングチャートにおいて1位を獲得した。これにより、フィーチャーされたビヨンセは6曲の全米1位シングルを持つことになった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たミュージカル映画

    女優業にも興味を持っていたことから、特に演技の準備もせず、MTVでメキ・ファイファーと共に、2001年にヒップホペラ(ヒップホップ・オペラの合成語)『カルメン』(Carmen: A Hip Hopera) に出演。これは、1954年にハリー・ベラフォンテとドロシー・ダンドリッジが共演したミュージカル映画『カルメン』のリメイクで、女優デビューした作品となった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たアメリカ合衆国

    ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ(Beyoncé Giselle Knowles, 1981年9月4日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。デスティニーズ・チャイルド初期からのメンバーで、グループではリードボーカル、プロデューサーも兼ねた。身長170cm。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たオーストラリア

    2002年7月、映画『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』では、フォクシー・クレオパトラ役でマイク・マイヤーズと共演。また、同映画サウンドトラックにザ・ネプチューンズプロデュースによるファースト・ソロ・シングル「ワーク・イット・アウト」を提供するも、イギリスでトップ10、オランダ・オーストラリアではトップ40と奮わなかった。アメリカでもラジオでほとんど曲が流れず、PVもMTV, VH1 Soulなどでわずかに露出しただけであった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
106件中 91 - 100件表示

「ビヨンセ」のニューストピックワード