249件中 11 - 20件表示
  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たペプシ

    2013年は、正式なシングルリリースは無かったものの、ペプシのCMソング「グロウン・ウーマン」(Grown Woman) や、H&MCMソング「スタンディング・オン・ザ・サン」(Standing On The Sun)、ホームページで公開された「ボウ・ダウン/アイ・ビーン・オン」(BOW DOWN/I Been On) などの新曲を次々と公開し、ニューアルバムをリリースするのではないか、といった噂が度々流れていた。ニーヨやジャスティンティンバーレイク等もビヨンセと共にスタジオに入ったことを雑誌のインタビュー等で語っており、リリースは間近とされながらも正式なリリース発表はなく、2014年を迎えようとしていた。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たドナ・サマー

    2012年5月25日から28日、出産後初のライブ「レヴェル・プレエンツ:ビヨンセ・ライブ」(Revel Presents: Beyoncé Live) をアトランティックシティで開催。この年に死去したホイットニー・ヒューストンとドナ・サマーの楽曲を取り上げ追悼した。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たコールドプレイ

    その翌日の2月7日、第50回スーパーボウルのハーフタイムショーに出演。コールドプレイとブルーノ・マーズと共演。前述の「Formation」も披露された。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たジャスティン・ビーバー

    ビヨンセは、2012年の「世界人道の日」(World Humanitarian Day) のキャンペーン大使となり、楽曲「アイ・ワズ・ヒア」(I Was Here) と、そのミュージック・ビデオ、国連で撮影したショットを提供した。8月19日には、そのビヨンセのキャンペーンがきっかけでソーシャルメディアが動き、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ミシェル・オバマら有名人の協力が得られるようになり、同時期に行われた関連イベントに1億以上のメッセージがシェアされた。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たクリント・イーストウッド

    2012年公開予定とされた『スタア誕生』のリメーク版映画(クリント・イーストウッド監督)で主演を務めることが決定していたが、妊娠・出産のため制作は延期された。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たブリトニー・スピアーズ

    ペプシ - ブリトニー・スピアーズ、ピンクとトリオのグラディエーター役でCMに出演し、クイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をカバー。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たミシェル・オバマ

    ビヨンセは、2012年の「世界人道の日」(World Humanitarian Day) のキャンペーン大使となり、楽曲「アイ・ワズ・ヒア」(I Was Here) と、そのミュージック・ビデオ、国連で撮影したショットを提供した。8月19日には、そのビヨンセのキャンペーンがきっかけでソーシャルメディアが動き、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ミシェル・オバマら有名人の協力が得られるようになり、同時期に行われた関連イベントに1億以上のメッセージがシェアされた。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たカニエ・ウェスト

    その後も『アイ・アム...サーシャ・フィアース』から、「エゴ」(Ego)、「ブロークン・ハーテッド・ガール」(Broken-Hearted Girl) もシングルカットされた。「エゴ」はカニエ・ウェストをフィーチャーしたリミックスも発売された。6月には、「スウィート・ドリームス」(Sweet Dreams) をリリースし、日本で本人出演のクリスタルガイザーのCMソングになった。この楽曲はアルバムリリース前に、自身のウェブサイトにて「Beautiful Nightmare」のタイトルで“新曲”として発表していたトラックだった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たエイミー・ワインハウス

    5月には、アンドレ3000と共にエイミー・ワインハウスの楽曲「ブラック・トゥー・ブラック」(Back to Black) をカバー。この楽曲は、映画『華麗なるギャツビー』( The Great Gatsby) のサウンドトラックに収録された。その他2013年ビヨンセは、ケリー・ローランドの「ユー・チェンジド」(You Changed) や、ザ・ドリームの「ターント」(Turnt)、あるいは、夫であるジェイ・Zの「パートII オン・ザ・ラン」(Part II (On the Run) )、「トム・フォード」(Tom Ford)、「BBC」といった楽曲に参加し、コラボレーションを行った。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たダイアナ・ロス

    同じく2006年には、人気コーラス・グループのシュープリームスをモデルにしたミュージカル『ドリームガールズ』の映画版に主演。ダイアナ・ロスをモデルにしたキャラクター、ディーナ・ジョーンズを演じた。カーティス役にジェイミー・フォックスのほかにエディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソンなどが出演した。ビヨンセは役作りのために半年間の厳しい食事制限をし、とうがらしにメープルシロップとレモン水を混ぜたものを飲み、14日間で10キロもダイエットしたという。ちなみにその後は魚と野菜を中心とした食事を補い健康管理をし、撮影が終わるとフライドチキンなどの揚げ物を食べて元の体重に戻した。映画は12月にアメリカで公開され、ビヨンセはゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

249件中 11 - 20件表示