106件中 31 - 40件表示
  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たジェイミー・フォックス

    人気コーラス・グループ、シュープリームスをモデルにしたミュージカル『ドリームガールズ』の映画版に主演。ダイアナ・ロスをモデルにしたキャラクター、ディーナ・ジョーンズを演じる。カーティス役にジェイミー・フォックスのほかにエディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソンなどが出演。2006年12月にアメリカで公開され、ビヨンセはゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たザ・ネプチューンズ

    2002年7月、映画『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』では、フォクシー・クレオパトラ役でマイク・マイヤーズと共演。また、同映画サウンドトラックにザ・ネプチューンズプロデュースによるファースト・ソロ・シングル「ワーク・イット・アウト」を提供するも、イギリスでトップ10、オランダ・オーストラリアではトップ40と奮わなかった。アメリカでもラジオでほとんど曲が流れず、PVもMTV, VH1 Soulなどでわずかに露出しただけであった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たハリー・ベラフォンテ

    女優業にも興味を持っていたことから、特に演技の準備もせず、MTVでメキ・ファイファーと共に、2001年にヒップホペラ(ヒップホップ・オペラの合成語)『カルメン』(Carmen: A Hip Hopera) に出演。これは、1954年にハリー・ベラフォンテとドロシー・ダンドリッジが共演したミュージカル映画『カルメン』のリメイクで、女優デビューした作品となった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たショーン・ポール

    夏の終わりにかけて、ダンスホール・レゲエのショーン・ポールをフィーチャーしたセカンド・シングル「ベイビー・ボーイ」(Baby Boy) はヒットチャートに浮上し、2003年のヒット曲の1つになった。秋はラジオでもヘヴィー・ローテーションされ、「クレージー・イン・ラブ」より1週長い9週連続1位を記録した。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たクイーン (バンド)

    ペプシ:ブリトニー・スピアーズ、ピンクとトリオのグラディエーター役でCMに出演し、クイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をカヴァー。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見た辻利恵

    そのワールド・ツアーにピアニストとして参加した唯一の日本人である辻利恵は、ビヨンセはメンバーそれぞれにソロパートを設けてくれるなど、バンド思いの人で、さらに裏表がない性格で、非常に優しい人物であると述べている。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たダイアン・ウォーレン

    ダイアン・ウォーレンに続く2人目のアフリカ系アメリカ人女性として、ASCAP ポップ・ソングライター賞を受賞。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たダニー・ハサウェイ

    2002年秋、ボーイフレンドと噂されていたジェイ・Zとのシングル「'03 ボニー&クライド」( '03 Bonnie And Clyde) を発表。2003年春、ロバータ・フラックとダニー・ハサウェイの楽曲を元にした、ルーサー・ヴァンドロスとのデュエット「ザ・クローサー・アイ・ゲット・トゥ・ユー」(The Closer I Get to You) を発表。ヴァンドロスがフラックのパートを、ビヨンセはハサウェイのパートを歌い、この楽曲はビヨンセのデビュー・ソロ・アルバムとヴァンドロスのアルバム『ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー』(Dance With My Father) 共に収録され、グラミー賞ベストR&Bパフォーマンス賞のDuo or Group with Vocals部門を共有した。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たエタ・ジェイムズ

    2008年12月全米公開のチェス・レコードを題材にした映画『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』では、ブルース・シンガー、エタ・ジェイムズの役で出演し、エタの代表曲「At Last」などを歌っている。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たドロシー・ダンドリッジ

    女優業にも興味を持っていたことから、特に演技の準備もせず、MTVでメキ・ファイファーと共に、2001年にヒップホペラ(ヒップホップ・オペラの合成語)『カルメン』(Carmen: A Hip Hopera) に出演。これは、1954年にハリー・ベラフォンテとドロシー・ダンドリッジが共演したミュージカル映画『カルメン』のリメイクで、女優デビューした作品となった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

106件中 31 - 40件表示

「ビヨンセ」のニューストピックワード