106件中 41 - 50件表示
  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たユリシーズ・S・グラント

    2003年7月4日にテレビ放送されたアメリカ独立記念日祝典で披露した「クレージー・イン・ラブ」のパフォーマンスが、論争を巻き起こす。彼女がユリシーズ・S・グラント大統領の墓地の階段で、ふさわしくないダンスをしたとグラント・モニュメント協会は非難し、関係者に書状を送っている。これに対し、グラント大統領のひ孫にあたるチャップマン・フォスター・グラントは「いまの世の中、あの方法で誰が気にかける? だれが分かるか? 年寄りが生きていたら、楽しんだかもしれない」とコメントしている。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たルーサー・ヴァンドロス

    2002年秋、ボーイフレンドと噂されていたジェイ・Zとのシングル「'03 ボニー&クライド」( '03 Bonnie And Clyde) を発表。2003年春、ロバータ・フラックとダニー・ハサウェイの楽曲を元にした、ルーサー・ヴァンドロスとのデュエット「ザ・クローサー・アイ・ゲット・トゥ・ユー」(The Closer I Get to You) を発表。ヴァンドロスがフラックのパートを、ビヨンセはハサウェイのパートを歌い、この楽曲はビヨンセのデビュー・ソロ・アルバムとヴァンドロスのアルバム『ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー』(Dance With My Father) 共に収録され、グラミー賞ベストR&Bパフォーマンス賞のDuo or Group with Vocals部門を共有した。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たソランジュ

    妹のソランジュ (Solange Knowles) は、2004年にアルバム『ソロスター』でデビュー直後、デスティニーズ・チャイルドに加入するとの噂も流れたが、結局メンバーになることはなく、アメリカンフットボール選手のダニエル・スミス (Daniel Smith) との子を妊娠し、結婚する(後に離婚)。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たミッシー・エリオット

    2004年、キューバ・グッディング・Jrと『ファイティング・テンプテーションズ』に出演。主題歌「ファイティング・テンプテーション」ではミッシー・エリオット、Free, Lyte M.C.をフィーチャリング。映画はほどほどの興行成績を収めたが、曲はそれほどヒットしなかった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たロバータ・フラック

    2002年秋、ボーイフレンドと噂されていたジェイ・Zとのシングル「'03 ボニー&クライド」( '03 Bonnie And Clyde) を発表。2003年春、ロバータ・フラックとダニー・ハサウェイの楽曲を元にした、ルーサー・ヴァンドロスとのデュエット「ザ・クローサー・アイ・ゲット・トゥ・ユー」(The Closer I Get to You) を発表。ヴァンドロスがフラックのパートを、ビヨンセはハサウェイのパートを歌い、この楽曲はビヨンセのデビュー・ソロ・アルバムとヴァンドロスのアルバム『ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー』(Dance With My Father) 共に収録され、グラミー賞ベストR&Bパフォーマンス賞のDuo or Group with Vocals部門を共有した。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見た著作権侵害

    また、同年終わり頃に、ビヨンセは著作権侵害容疑でシンガーソングライターのジェニファー・アーマーという若い少女から告訴される。ジェニファーは楽曲をビヨンセのレーベルに送ったが、許可なく使用された、また2003年にヒットしたビヨンセのシングル「Baby Boy」が自身の曲「Got a Little Bit of Love for You」の歌詞に似ていると主張。2006年10月頃、ヒューストン連邦裁判所は2つの曲が「ほとんど異なる」と原告側の訴えを全面的に却下する判決を下し、ビヨンセは無罪となった。ビヨンセは「今回のような訴訟が起きたことは残念だが、無罪となって安心したし、早く次に進みたい」とコメントを発表した。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たアメリカ合衆国大統領

    2008年11月、サード・アルバム『I Am...Sasha Fierce』をリリース。初の2枚組アルバムで、自身をより深く素直にクラシックに表現した「I Am」サイドと、情熱的でセクシーなステージ上のビヨンセを表現した「Sasha Fiears」サイドで構成されている。それぞれのサイドからリードシングルとして「If I Were A Boy」「Single Ladies」を発表。「If I Were A Boy」は、日本の音楽番組「ミュージックステーション」で世界初披露された。「Single Ladies」は、ビルボードチャートで、2009年1月時点で4週1位を獲得する大ヒットとなっている。2009年1月に行われた、バラク・オバマの大統領就任パーティーの裏側で、オバマがこの楽曲の振り付けを披露したことでも話題になった。オバマの次女の名前が「Sasha」であることから、ビヨンセに関心があったと絶賛した。このパーティーでは映画『Cadillac Records』(邦題:『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』)からの楽曲「At Last」も披露。チークダンスのテーマ曲としてパフォーマンスをした。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たゴールデングローブ賞

    人気コーラス・グループ、シュープリームスをモデルにしたミュージカル『ドリームガールズ』の映画版に主演。ダイアナ・ロスをモデルにしたキャラクター、ディーナ・ジョーンズを演じる。カーティス役にジェイミー・フォックスのほかにエディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソンなどが出演。2006年12月にアメリカで公開され、ビヨンセはゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見たラジオ

    2002年7月、映画『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』では、フォクシー・クレオパトラ役でマイク・マイヤーズと共演。また、同映画サウンドトラックにザ・ネプチューンズプロデュースによるファースト・ソロ・シングル「ワーク・イット・アウト」を提供するも、イギリスでトップ10、オランダ・オーストラリアではトップ40と奮わなかった。アメリカでもラジオでほとんど曲が流れず、PVもMTV, VH1 Soulなどでわずかに露出しただけであった。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンセ

    ビヨンセから見た百貨店

    2005年11月に、ファッション・ブランド「ハウス・オブ・デレオン」(House of Dereon, デレオンはビヨンセの祖母の名から)を、母親ティナと共に立ち上げる。それに先駆け、デスティニーズ・チャイルドワールドツアー中の9月9日、ファッション・ロックス・コンサートで実際に服を何着か着て披露した。メイシーズ(アメリカ)などの有名百貨店で入手可能。また、日本のジュエリーメーカーサマンサ・タバサと契約し、バッグやジュエリーのプロデュースに参加している。ビヨンセ フレッシュアイペディアより)

106件中 41 - 50件表示

「ビヨンセ」のニューストピックワード